ピクシブ百科事典

GoogleChromeOS

ぐーぐるくろーむおーえす

Googleが作ったユーザーが感じるWindowsの問題点を解決する目的でブラウザベースで開発したOS
目次[非表示]

概要

Google ChoromeOSとはWindowsの不満を解決すべくGoogleが作ったオープンソースオペレーティングシステムである。安く買え、立ち上がりが軽快で、Androidアプリを使え、ネットにつなぎさえすれば大体のことならできるという特徴がある。というか、思いっきり雑に言ってしまえばUX向上のためにGoogleChrome以外動かせなくしたLinux。対応端末以外ではAndroidアプリは動かせない。Androidアプリ導入で今まで難しいと言われていた画像編集電子書籍アプリ等も出来る様になり、実質的に仮想環境を作る以外のことが全て出来る様になった。モバイルとの連携や直観的UIという点ではMacOS Xに近いが、LenovoacerGoogle等の多様な会社がChromebookを出しており安い物も多いという点はWindowsに近い。

代替アプリ

よくWindowsを未だに使って理由として、MS officeが使いたいという声が聞こえる。ただ、

が存在する(互換性あり)。他にも画像アプリもFotorCanva等が存在し案外困らない。ウイルスソフトやMSOfiice、初期ソフトウェア追加金がないので、その分でより良く、ストレスの少ないハードウェアを買える利点がある。他にもAndroid(スマホ、タブレット)と楽につなげられるので、同じくスマホからPCまで売っているApple製品に似た体験をできなくもない。

関連タグ

GoogleChrome
ChromiumOS
ChromeOS
MacOS X
Android

関連記事

親記事

GoogleChrome ぐーぐるくろーむ

兄弟記事

コメント