ピクシブ百科事典

フィンランド

ふぃんらんど

北ヨーロッパ(北欧)の国家。フィンランド共和国。
目次[非表示]
  1. 北欧地方に位置する国家。本項目で説明。
  2. 上記を擬人化したヘタリアの登場人物。⇒ティノ・ヴァイナマイネン
  3. 2同様に上記を擬人化したScandinavia and the Worldの登場人物。

概要

フィンランド語での名はスオミ

スカンジナビア半島東部に位置し、スウェーデンノルウェーロシアに隣接し、ボスニア湾、フィンランド湾に面する。首都はヘルシンキ。

地形は平坦で、高い山地が少ない。おおよそ南部の湖沼地帯及び北部のラップランドと呼ばれる地域の一部を含む平野に分類される。

ラップランドは日本では『ニルスのふしぎな旅』でのガンの群の最終目的地して、そしてサンタクロースの公認居住地のひとつ(他にグリーンランドなど)として知られ、クリスマスをテーマとしたテーマパークなどがある。

フィンランド語(スオミ語)は周辺のヨーロッパ系言語とは全く異なるウラル系の言語で、同じくウラル系のハンガリー語とはいとこ同士のような関係。欧米人には難しいが、日本人には比較的習得しやすい。なお過去にスウェーデン支配下だったので、現在もスウェーデン語話者が多くいる。

産業は、林業や金属産業が中心。またIT産業も盛んで、携帯電話メーカーのNOKIAなどが有名。世界でいちばんダサいPVはこの国で製作された。

エアギター、奥様運び、携帯電話投げ、サウナ、アヴァント水泳、雪合戦大会、コケモモ摘み、泥サッカーといった大会も行われている。
モータースポーツの世界で優秀な成績を残す選手を多く輩出しており、業界内では「フライングフィン」と呼ばれている(この愛称自体は元々陸上競技の選手に与えられていたものであり、モータースポーツ選手に限定されず使われている)。

歴史と外交政策

1917年独立。強大なソ連相手の冬戦争継続戦争を一貫して不利な条件下で戦い抜いた為、超人国家として知られ一部から絶大な人気を誇る。冷戦時代は自由と民主主義を守りながらも、ソ連の影響下におかれた。

フィンランド国内では現在でも猟銃として旧日本陸軍三八式歩兵銃が使用されている例が見られるが、それは冬戦争前後に大量輸入したものが先の大戦の終結後放出されたことに由来する。

最近は駐日大使館の公式アカウントが荒ぶっていたりも。

なお冷戦時代には日本の保守層から、当時のフィンランドの外交政策が「フィンランド化」(資本主義経済を維持しつつも外交的には東側の一員であるかのように振る舞っていた。国内でも冬戦争でのソ連の侵略に言及するのはタブーとなった)と言われ「日本が防衛努力を怠ると、フィンランドの様にソ連の属国になる」などと侮蔑的な引き合いに出されることが多かった国であるが(フィンランド大使館が抗議したこともある)、冷戦終結後フィンランドが「フィンランド化」したきっかけである冬戦争での奮戦が知られるようになり一部の人々からの人気が急上昇。ネット右翼からは「フィンランドはロシアを破った日本を尊敬しているに違いない」と信じられるようになり「親日国」であると盛んに言い立てられている(しかし、他の「親日国」も同様だが、フィンランドの「親日」云々については都市伝説に近くかなり疑わしいものがある)。

フィンランドの「親日」にまつわるジョーク

フィンランドは親日である。日本が日露戦争でロシアを破り、独立を助けてくれたからだ。その証拠にフィンランドでは東郷ビールを販売している。

早速東郷ビ-ルを注文した。返事が来た。「品切れだ。同じ提督シリーズのロシア海軍バルチック艦隊ロジェストヴェンスキービ-ルはどうだい?」

関連項目

ムーミン NOKIA Linux フィンランド軍 シモ・ヘイヘ
スオミネイト:古くから存在する、フィンランドを擬人化した存在。フィンランドの地理を説明する際、しばしばこのスオミネイトの体の部位にたとえられる。

関連キャラクター

スズナ (ポケットモンスター ダイヤモンド・パール)

関連イラスト

フィンたん・・・マジ?

pixivに投稿された作品 pixivで「フィンランド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 662361

コメント