ピクシブ百科事典

エイラ・イルマタル・ユーティライネン

えいらいるまたるゆーてぃらいねん

エイラ・イルマタル・ユーティライネンとは、『ストライクウィッチーズ』シリーズの登場キャラクター。
目次[非表示]

「サーニャヲソンナメデミンナー」
「イヤだ、私が、私がサーニャを守る!」

プロフィール

名前エイラ・イルマタル・ユーティライネン
身長160cm
年齢
  • 15歳
  • 16歳(第2期)
誕生日1929年2月21日
通称ダイヤのエース
愛称イッル
原隊スオムス空軍 飛行第24戦隊 第3中隊
所属第501統合戦闘航空団「ストライクウィッチーズ」
階級
  • 少尉(第1期、ブレイブ)
  • 中尉(第2期)
使い魔黒狐
固有魔法未来予知(感知系魔法の1種。現状の行動がもたらすあらゆる可能性の中から最も確率の高い結果をイメージとして感じとれる)
使用機材
  • ビヤスター F2Aバッファロー(スオムス時代)
  • メッサーシャルフ Bf109G-2(第1期、ブレイブ)
  • メッサーシャルフ Bf109K-4(第2期)
使用武器
  • スオミM1931短機関銃
  • MG42S機関銃
パーソナルマーク
【素材】ストライクウィッチーズ エイラマーク
CV大橋歩夕


イメージモデル

名前:エイノ・イルマリ・ユーティライネン(1914~1999)
所属:フィンランド空軍
撃墜数:94
通称:「無傷の撃墜王」
※エース・パイロットといえども、実戦では乗機に被弾、負傷したり、あるいは被撃墜の不覚を取ってしまう例も多い中、彼は空中戦で被弾した事が殆どなく、唯一の例外は7.7mm機銃弾1発が翼をかすめて塗装を剥がしただけという史上稀に見る記録から、この通称が付けられた。

人物像

  • 独特のぶっきらぼうな棒読み口調で喋る、飄々としていて茶目っ気が多いが、どこか捉えどころのない人物。趣味はタロットカードで、未来予知の能力があるのに何故か逆の方向によく当たる。
  • 寒帯国スオムスの2大ウルトラエースの1人で、もう1人のハンナ・ウィンド大尉と並んで「射撃のハンナ、回避のエイラ」と評される程の腕を持つ。実際、戦闘に関しては器用で、前衛・後衛、昼夜を問わず役割をこなせる。
  • 特に攻撃回避は部隊内随一で、被撃墜数は疎か被弾数すらゼロ。隊内トップエースのエーリカ・ハルトマンですら『あんなの私にもできないよ』と発言している。
  • このように高い危機回避能力を誇るが、その反面戦闘中に一度もシールドを使用した事が無く、2期で実はシールドが未熟(苦手)である事が判明した。
  • スオムス軍は元々貧乏で、1939年のスオムス義勇独立飛行中隊を始めとして、欧州各国から支援を受けていたため、第501統合戦闘航空団からスオムスに増援要請がきた際、『今までの支援の礼に最高のウィッチを派遣する』という理由から少尉に昇進の上、501所属となった。
  • 隊内では宮藤芳佳フランチェスカ・ルッキーニと並ぶおっぱい星人だが、それを通り越して百合とも言えるほどに女子に対する執着が強い。「女の子にモテモテになりたい」と公言すらしており、坂本少佐や宮藤にその方法を聞こうとしたこともあった。
  • ただし日頃の掴み所のない言動とは裏腹に、同じ寒帯国出身のサーニャ・V・リトヴャクをとても大切に思っており、友情にとどまらない感情を見せる。しかし、大事すぎて手が出せないというヘタレ気味な側面もあり、一旦意識してしまうと中学生レベルにまでヘタれてしまう。そのため、簡単に壁を飛び越えてサーニャと仲良くなってしまった宮藤に嫉妬する場面も多い。
  • 2期6話で全高3万メートルを超える塔型ネウロイの天辺にあるコアの破壊にサーニャが指名された時は護衛に志願したが、上記のシールドを張ったことがない経緯のせいで却下されて代わりに宮藤が指名される(成層圏での危険な環境下の戦闘で、攻撃に専念するサーニャにシールドを張る余裕が無いため、最も強力なシールドが張れる宮藤が適任とされた)。
  • 回避能力が仇となったエイラはすぐさまペリーヌリーネに協力させてシールドを張る訓練をするが、悉く失敗(反射的に回避してしまい、サーニャ役のペリーヌに被弾しまくる)。サーニャの前で弱音を吐いてそれを諫めたサーニャと口論となり喧嘩してしまう。
  • 作戦決行当日、二段目の打ち上げ班に就いたが、サーニャと宮藤を打ち上げた時に諦め切れず独断専行でサーニャに付いて行こうとする。すると、エイラの意を汲んだ宮藤がエイラを連れて行きサーニャに託すと、そのまま一緒にネウロイの元へ向かい、ネウロイのビームを実戦で初めてシールドを張ってサーニャを守り切った。
  • その話(2期6話)での「つづく」の画面は通常は黒バックのところ、椅子に置かれたサーニャの枕の上にエイラが見つけた針葉樹の葉が置いてある映像が映し出されて、そこに「つづく」のテロップが入った。
  • 3期8話では、サトゥルヌス祭が近づいていたため「ヒンメリ(フィンランドの伝統工芸品)」を作っていた。キール港周辺に霧を発生させるネウロイを倒すためにサーニャ、宮藤、服部静夏とともに向かうが、未来予知でサーニャの側面からの攻撃を察して勝手に発砲。しかし、側面に敵影が見当たらず、そのせいで陣形が崩れてネウロイの反撃を受けて撤退。その件でサーニャと険悪となり、サーニャに“不確定要素”と断じられて出撃メンバーに外される。
  • その後、作りかけのヒンメリを完成させたが、ヒンメリを見て敵の正体に感付き出撃し、窮地のサーニャ達を助ける。霧を発生させるネウロイの正体はヒンメリのような骨組みの形状でサーニャの感知やフリーガーハマーの追尾もすり抜ける特性を持ち、さらにコアも体内を自在に動きまわる厄介なものだった。
  • エイラは動き回るコアの動きを未来予知し、その場所に自らが張り付いてフリーガーハマーの的になり、直撃する直前に離脱して撃破に貢献し、サーニャとも和解する。
  • その後、サトゥルヌス祭でツリーに飾られたヒンメリを見せるが、サーニャ(と宮藤と静夏)も実はヒンメリを作って飾り、それをサーニャからのプレゼントとして大喜びする。
  • なお、世界が平和になったらサーニャの両親を捜す手助けをしたいと思っている。
  • ちなみに第502統合戦闘航空団専属のストライカーユニット回収班の隊長を務めるアウロラ・E・ユーティライネン中尉は彼女の実姉。また、第502統合戦闘航空団の「ニパ」ことニッカ・エドワーディン・カタヤイネン曹長とは元同僚で、今でも親しい付き合いのようである。


尋常ならぬサーニャ愛

過保護と言われてもしょうがない程、サーニャの事を愛しているのだが、度が過ぎてサーニャ本人から怒られることもしばしば。おかげで視聴者からはエイラーニャと呼称され、pixivでもワンセットで描かれることが多い。とにかく彼女にサーニャの事が絡むと普段の不思議ちゃんキャラが跡形も無く消し飛ぶ。以下はその代表例。

  • 夜間哨戒前に宮藤、サーニャの2人とサウナに入った際、宮藤がサーニャの白い柔肌を褒めた事に一言。サーニャヲソンナメデミンナー
  • ドラマCDでサーニャが宮藤をいつの間にか「芳佳ちゃん」と呼んで仲良くなっていることに悔しがる。
  • 哨戒帰りに部屋を間違えたサーニャを「今日ダケダカンナー」と言って甲斐甲斐しく世話する。
  • 501解散後、帰国した故国でサーニャのために一念奮起、散々嫌がっていた士官教育を受けて中尉に昇進。
  • 宮藤達がローマに買い出しに行く際、サーニャのために枕をお願いするが、素材やデザインなど事細かに注文を付けて困らせる。
  • 塔型ネウロイ討伐の際、サーニャのロッテに宮藤が選ばれた事に対し、嫉妬丸出しで宮藤に詰め寄る。さらにサーニャが用意したマフラーを宮藤が巻いていたのを不満そうに見ていた。
  • 紆余曲折を経て討伐任務に当たるも、「イヤだ!…私が、私がサーニャを守る!」と言って独断専行。塔型ネウロイを倒して帰還するも、謹慎部屋3日をミーナ隊長から言い渡される。
  • 『ペテルベルク大戦略』でサーニャと一緒に街へ行こうとするが、何度も502JFWメンバーに邪魔されて憤慨する。
  • 土偶騒動で、ルッキーニがサーニャの胸を揉んで絶叫し、サーニャが巨乳になると再度絶叫し、操られたサーニャの謎の言語を何故か理解出来て会話していた(その時の会話の字幕フォントが他と異なる優雅なものだった)。
  • 「オペレーション・サウスウィンド」で、地下道にいた都市型ネウロイと交戦中、坂本少佐の通信を受信したサーニャにミーナ隊長が頭同士をくっつけて通信している姿を見て絶叫してしまう。

(海外の)役所が病気

彼女はフィンランド政府公認である

余談

ワールドウィッチーズ発進しますっ!』OP冒頭で501と502の隊員同士で握手を交わすシーンがあるが、501側が一人多かったためエイラと握手する相手がいなくずっこけてしまっている(ちなみにニパはリーネと握手を交わしている)。


関連イラスト

エイラ
センシティブな作品


センシティブな作品
ダイヤのエース


うぇ~い!
嘆きのエイラさん



関連タグ

ストライクウィッチーズ 501JFW
ムリダナ サーニャヲソンナメデミンナー
エイラーニャ ニパイラ ユーティライネン姉妹 芳イラ エイリーヌ エイリカ エイリーネ
バストライクウィッチーズ

エイノ・イルマリ・ユーティライネン

エイラ・アイラ・ゴッチャニナッテンネン…名前ネタ
あおい(放課後のプレアデス) - 中の人繋がりの魔法少女キャラ。放課後のプレアデスは中島飛行機の後身である富士重工業公式の魔法少女アニメである。

関連記事

親記事

501JFW ごーまるいちじぇいえふだぶりゅー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エイラ・イルマタル・ユーティライネン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19808976

コメント