ピクシブ百科事典

木寅ミルヤ

きとらみるや

木寅ミルヤとは、スマホゲーム「刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火」のキャラクターである
目次[非表示]

「……調査隊! 集合だ!」
「木寅ミルヤ。綾小路武芸学舎の高等部二年です。私の父は、刀という存在に憧れてスウェーデンから日本に移住し、刀鍛冶の娘である母と結婚しました」
CV:沼倉愛美

人物

「五箇伝」の一つで、京都府のどこかに存在し、奈良県和歌山県、さらに三重県を除く近畿地方を司る「綾小路武芸学舎」の生徒。高等部二年の16歳。スウェーデン日本ハーフ美炎たち「赤羽刀調査隊」の指揮を任されている。
いわゆる眼鏡っ娘。さらに立派なものをお持ち。
任務に忠実で状況分析能力も高い、いわゆる知将。調査隊に初めて合流した際も、まだ素性もろくに知らないメンバーの性質を即座に見極め、それに応じた役割を与える采配を発揮した。
普段は敬語、任務時は語気の強い命令口調と、状況に応じて口調を使い分けており、他者の事も「慣れ合う事は役目ではない」という理由でフルネームで呼んでいる事もあって孤高のイメージを持たれやすい。しかし人嫌いではなく、むしろ心優しい性格。
実は無類の刀オタクで、刀剣の銘をソラでいうことができる筋金入り。
固有能力は「鑑刀眼」で、刀と刀を打ち合わせればその御刀の全てを知ることができるという。

アニメ版17話にて、本人の履歴書のみ登場。学長の相楽結月によってタギツヒメの近衛隊候補者に選ばれていた。

プロフィール

誕生日7月19日
身長170cm
趣味刀剣鑑賞、刀を研ぐこと
好きなものホイップクリーム
御刀実休光忠


関連タグ

刻みし一閃の燈火 眼鏡 銀髪 ハーフ

pixivに投稿された作品 pixivで「木寅ミルヤ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 232

コメント