ピクシブ百科事典

ロッテ・ヤンソン

ろってやんそん

『リトルウィッチアカデミア』の登場人物。
目次[非表示]

CV:折笠富美子

概要

リトルウィッチアカデミア』の登場人物。フィンランド出身。

人物

 アッコスーシィのルームメイト。大きなめがねと癖っ毛気味の金髪が特徴。
 心優しく誠実な性格で、魔女の家系でないアッコに魔法のことをいろいろと教えてあげたり、励ましてあげたりしている。
 真面目で堅実な常識人ながら、ロッテ自身の控えめな性格もあって他二名の暴走を止められずに巻き添えを食うことが多い。
 第一話にてルーナ・ノヴァの入学式へ向かっていたところでアツコと出会い、箒に乗れないアツコを同乗させた際のトラブルがきっかけで友人となった。その後も何かとアツコに振り回されて呆れたり喧嘩したりすることもあるが、ロッテ自身はアツコの行動力の高さや明るさを好ましく思っている。

 実家は魔法道具屋で、その影響でロッテ自身も道具に宿った精霊や妖精を呼び出すことが出来るという特技を持つ。精霊を呼び出す際には歌を歌う。
 失敗ばかりのアッコや不真面目なスーシィとは違い、ロッテは授業へ真面目に取り組んでおり、白魔法学の試験では特技を活かしてダイアナと並んでAクラスの成績を修めている。将来的には国家資格である「魔道具取扱資格」の取得を目指しているとのこと。『アニメミライ版』では授業そのものを楽しんで受けている様子が見られるが、TVアニメ版におけるルーキッチの時代錯誤な授業については流石に「何が面白いんだろう」と評している。
 ちなみに本作の魔法全般にも言えることだが、魔道具を扱う魔法も時代遅れになりつつあることが示唆されており、ロッテの実家も現在キオスク(CMではコンビニ)になってしまっている。

 ホレホレ蜂の一件をきっかけとして、アンドリューの親友フランクから好意を寄せられるようになり、まずは友人関係からの清い交際を始めている。

愛読書ナイトフォール

 周囲からは「平々凡々」「目立たない」と評されることも多いが、実は120年ものあいだ連載されている人気小説『ナイトフォール』の熱狂的なファンで、そのことになると別人のようにテンションが高くなり校則破りも辞さない一面を持つ。クイズ大会で第一位を獲れるほどのマニアであり、好きな登場人物は「主要登場人物エドガーのライバルの狼男のアーサー」。アツコが引き起こしたトラブルの巻き添えで新刊発売イベントに参加できなくなりかけたときは真っ白な廃人状態と化していた。
 『ナイトフォール』の作者アナベルについてロッテは「アナベルは憧れの人物だが、自分は憧れの人物のようになりたいわけではなく、自分に出来ないことが出来るような人を応援したい」とアツコに自身の考えを述べており、こうした考えはアツコとロッテの関係性にも反映されている。

小ネタ

  • キャラクター設定の細部について、各メディアで若干違いがある。
    • TVアニメ版では故郷の郷土料理であるハパンシュラッカのパイが好物であるが、ウルトラジャンプのコミカライズでは魚を苦手としている。
    • 恋愛観について、TVアニメ版ではフランクから交際を申し込まれて「まずはお友達から」と清い交際から始めているが、コミカライズではオリジナルキャラクターであるスーシィの従兄弟に一目惚れしている。
    「妖精」「苗字がヤンソン」といえばこの御方を連想させる。


関連タグ

リトルウィッチアカデミア

pixivに投稿された作品 pixivで「ロッテ・ヤンソン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 701530

コメント