ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

アイラ・ユルキアイネン

あいらゆるきあいねん

アイラ・ユルキアイネンとは、TVアニメ『ガンダムビルドファイターズ』の登場人物である。
目次 [非表示]

白いガンプラが勝ちます……


CV:早見沙織

人物像

フィンランドのガンプラバトルチーム「ネメシス」のトップファイター。

公の場ではガンプラを効率的に操作する為のスーツ・エンボディを着用し、ヘルメットで素顔を隠しているが、その姿はラルさんをして「乙女」と言わしめている。


ネメシスが出資している団体「フラナ機関」で養成され、マネージャーのナイン・バルトは彼女を「機関の最高傑作」にして「人類最強のファイター」と評する。

レイジ同様にガンプラの制作経験やガンダムに関する知識はないものの、それを補って余りある操縦テクニックを有している他、身体能力も高く、手先が器用で物覚えも早い。

他のファイターの力量を見抜く目も確かなようで、地区予選決勝でのレイジの勝利を予言し的中させている。これは、後述するアイラの特殊な能力によるものである。


フラナ機関に入る前は北欧のとある国の寒さの厳しい小さな村に住み、親類縁者もおらず、ストリートチルドレンとして天涯孤独の生活を送っていた。

しかし、プラフスキー粒子の動きを察知し、ガンプラの動きを先読みできるという特異な能力を持っており、その力に目を付けたバルトにスカウトされ、フラナ機関で数年にわたる訓練(と言う名の人体実験)漬けの日々を送ることになる。

また、幼少の頃は少年のような口調が目立つ為、元来男勝りな性質の持ち主であったことが窺える。


彼女がバトル中に着用するスーツ・エンボディは言わば「ビルドファイターズ版ゼロシステム」と言うべきもので彼女が感じる粒子の動きを可視化し、予測的中率を限りなく100%へと近づけるものだが、副作用として身体への負担(頭痛など)を強いる。

フラナ機関のネメシスへのアピールは大層なものだが、「代わりはいる」という旨のやり取りもあり、実態としてはエンボディの実験材料同然の扱いであったとも見て取れる。

アイラにとってのガンプラバトルはネメシスで暮らしていくための手段でしかなく、楽しげにバトルへ誘うレイジに背を向け「苦しいだけよ」と呟く場面もある。ガンプラに対する印象も良いものとはいえず、人知れず悪態をついたり、スーツの着心地について愚痴ったりしている。


寡黙で感情に乏しい印象を受けるが、これも反抗的な態度をバルトに強く窘められたため。

素の彼女はとても表情豊かで、かなりの負けず嫌いで、バルトが躊躇するような場面でも言うべきことは言うタイプ。特にレイジとはとある一件で妙な因縁ができて以来、顔を合わせる度にいがみ合っているが、似た者同士で息が合うことも多く、交流を重ねるにつれてレイジに心を開いていく。

苦労の多かった生い立ちが影響してか、はたまたエンボディの副作用で大量のカロリーを消費してしまう故か食い意地の強い一面があり、頻繁に宿舎を抜け出して買い食いを繰り返している。世界大会で日本を訪れた際には食文化に強い感銘を受け、日本への永住に仄かなあこがれを抱いたほど。

このため、作中で最もギャップの激しい人物の一人と言えるだろう。


公の場で素顔を隠しているが、世界大会出場者登録に本名が載っているため、セイやレイジに名前を聞かれた際にこれまでの関係性が壊れることを恐れてアイナと名乗り、日本に来た理由も「友達に誘われてガンプラバトル世界大会の観戦に来た」と説明していた。

レイジ達と戦うことになった準決勝直前にその嘘が露見し、心理的にどん底の状態で彼らと戦うも、セイの機転が功を奏してわだかまりは氷解。一人のファイターとしてレイジと真正面から戦い、敗北こそしたが、あらゆる呪縛から解放され、心からガンプラバトルを楽しめるようになった彼女の表情はとても清々しいものであった。


ネメシスと決別した後はレイジに誘われる形でイオリ模型店に居候する事を考え、宿舎でもセイとレイジの部屋に転がり込んで一夜を明かすが、そこに問題ありと判断したリン子に連れられて滞在先を旅館へと移し、アイラの身の上話に落涙したリン子にイオリ家への居候を快諾された。

この頃にはレイジへの感情は既に明確な好意へと変化していた模様で、それを察したリン子に軽くからかわれている。また、チナとも友情を築いたようであり、仲の良い友人となった。


最後の戦いを終えてレイジがアリアンに戻ることになったときは、身につけていたアリスタが消失する際に「祈った」事でレイジと共にアリアンへと旅立ち、その後レイジと結ばれ娘を授かる。

ガンプラのお陰で夫に出会えたと娘に語っており、タケシの指導のもと作り上げたコマンドガンダムはチナが預かっていたが、その後何らかの経緯を経てアイラの手元に戻ったようで(恐らく再び世界を行き来できるようになった)、レイジのビギニングガンダムと娘のプチッガイと並び立つ事になる。


戦歴

使用ガンプラはHGUCキュベレイを改造したキュベレイパピヨン

驚異的なバトルセンスで、ネメシスのトップファイターであったガウェインデビルガンダムを、基本性能で圧倒的に劣るジェガンで倒してみせた他、前回の世界大会で優勝したカルロス・カイザーα・アジールにも圧勝し、世界大会でも文字通り他を寄せ付けない圧倒的な戦いを展開する。

なお、フラナ機関で訓練を受けていた頃は量産型キュベレイを使用していた。


ガンプラやガンプラバトルは彼女にとって苦痛の種でしかなかったが、タケシの講義で初めてガンプラ制作を体験し、コマンドガンダムを組み上げたことで心境に変化が生まれた。

また、その際にレイジのビギニングガンダムと即興でコンビを組み、バトルシステムに乱入してきたCヘルジオングを見事なコンビネーションで鮮やかに撃破している。


準々決勝ではイタリア代表のリカルド・フェリーニと戦うが、準決勝でのレイジとの激突を憂えて集中力を欠き、ファンネルを次々に破壊され苦戦を強いられる。これに腹を立てたネメシス会長のヨセフからの指示を受け、バルトがエンボディ数値を強制的に上げたことにより状況は逆転。ウイングガンダムフェニーチェを完膚なきまでに叩きのめし、フェリーニが降参したことで勝利を得た。

しかし、エンボディ数値の上げ過ぎによってアイラは意識を失い暴走。バトル終了後もフェニーチェを攻撃し続け、それに激怒して割り込んできたレイジのビギニングガンダムをも大破させてしまう。

その直後にバトルシステムの強制終了で戦いから解放されるが、倒れ込んだ際にヘルメットが破損したことでレイジ達に正体を知られてしまい、彼女の危惧は最悪の形で実現してしまった。


続く準決勝では、激昂するレイジの宣戦布告を受け、精神的にも追い込まれながらも、フラナ機関やネメシスは戦いをやめさせるはずもなく、葛藤しながらも準決勝に臨むアイラの前にチナが現れ「お守り」を手渡される。

それはセイがかつてレイジから「祈れば駆けつける」と渡された石=アリスタだった。

スタービルドストライクガンダムへの一撃一撃をためらうアイラだったが、バルトにまたしてもエンボディ数値を強制的に引き上げられ暴走。

最早彼女のエンボディへの肉体的・精神的負担は限界に達しており(ヨセフはアイラの後釜を用意しようとしており、完全に捨て駒扱いされていた)、苦痛に苛まれる中、助けを求める彼女の心に反応したお守りがレイジの腕輪と共鳴し、二人は心を通わせる。そして真実を知ったレイジの「居場所なんかどうにでもなる」という真っ直ぐな言葉と態度により遂にアイラの心は解き放たれるのだった。

だがその後、どちらがバトルに勝つかで揉め始め、更にレイジの「バカじゃねーの?」という言葉に逆上したアイラはヘルメットを投げ捨て、自分を制止しようとしたバルトを突き飛ばし、ヨセフとその孫であるルーカスに啖呵を切って黙らせると、レイジとの全世界生中継の痴話喧嘩に突入。

互いに小細工抜きのガンプラを通した全力の殴り合いを演じながら森を抜けて花畑へと戦いの場を移し、最後は最大出力のビルドナックルが放つ粒子の奔流に対応できず敗れ去った。


ネメシスを離れた後はチナと一緒に自分専用のガンプラを作ることになり、新たな愛機・ミスサザビーを完成させた。


その後、決勝戦の直後に暴走した巨大アリスタを食い止めるべく、レイジ達と共にミスサザビーで奮闘。実体化したア・バオア・クー内部の巨大な粒子ビーム砲から発せられる粒子の流れを察知し、チナの駆るベアッガイⅢと共に身を挺してレイジ達を庇ったことでビームの直撃を受け、機体が大破して戦線離脱となった。



余談

いじり甲斐のあるラストネームのせいか、名前で遊ばれることが多い。「アイラ・ハラヘッテルネン」をはじめ「アイラ・○○ネン」(アイラ・ヤルキナイネンアイラ・ヨーケクウキミガスキヤネンアイラ・カワイスギルネン また「アイラ・シリガピチピチヤネン」等も)と言うタグがたくさんつけられるイラストも投稿されている。

また、本編では作中の扱いと作画スタッフの手癖(もしくは趣味)からか、本来はメリハリのきいたスレンダー型でありながら場面によっては肉付きの良い(酷い時はぽっちゃりとした)体型に描かれる事も多い(アイラ・ムチムチヤネン)。あれだけ食べてたら……ねえ?


アイラを演じる早見氏は『機動戦士ガンダムAGE』でユリン・ルシェルを演じており、後に『機動戦士ガンダムTHEORIGIN』でもララァ・スンを演じている。

作中ではユリンの乗機がオールレンジ攻撃を主体とするファルシアであった事からそれに絡めたネタも見受けられる。


関連イラスト

センシティブな作品アイラ・ウチュウイクネン息抜きアイラさん🍴

アイラアイラアイラ・ユルキアイネン。センシティブな作品


関連項目

ガンダムビルドファイターズ チームネメシス

アリーア・フォン・レイジ・アスナ コウサカ・チナ イオリ・セイ イオリ・リン子

ナイン・バルト ヨセフ・カンカーンシュルヤ ルーカス・ネメシス

ガウェイン・オークリー カルロス・カイザー


大食い サイハイブーツ 長手袋


アイラの娘


使用ガンプラ

キュベレイパピヨン ミスサザビー コマンドガンダム


ネタタグ

お前には金(食費)がかかっているという事を忘れるな

アイラ・ハラヘッテルネン


他のガンダムシリーズ

アレンビー・ビアズリー機動武闘伝Gガンダム):設定に多くの共通点があるが、あまり絡んだネタが見られない。

関連記事

親記事

フラナ機関 ふらなきかん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10120434

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました