2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

マイナン

まいなん

マイナンとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.312
英語名Minun
ぶんるいおうえんポケモン
タイプでんき
たかさ0.4m
おもさ4.2kg
とくせいマイナス /ちくでん(隠れ特性:第6世代から)


図鑑説明

ポケットモンスタールビー

じぶんよりも なかまの おうえんが だいじ。からだから はっする でんきを ショートさせて はでに ひばなを だしながら おうえんするぞ。

ポケットモンスターサファイア

なかまの おうえんが だいすきな ポケモン。なかまが まけそうに なると からだから でる ひばなの かずが どんどん ふえていくよ。

ポケットモンスターエメラルド

プラスルと マイナンの でんきを どうじに あびると けっこうが よくなり げんきに なると ポケモンがっかいで はっぴょうされた。

概要

第3世代のRSE初登場のポケモン。
うさぎのような青い耳に、マイナスの記号をモチーフにしたほっぺたと尻尾を持つ。
プラスルとは対になる存在。
黒く真ん丸な目に電気袋を持った可愛いでんきタイプ、第3世代におけるいわゆる「ピカチュウポジション」、別名「電気袋組」の一種であり、グッズ展開が積極的になされている。
ゲーム中では主にふたごちゃんなどのトレーナーが使用してくる。
特性や技など、ダブルバトルが導入された第3世代を象徴するポケモンでもある。
また可愛らしい外見からプラスルと並んで人気の高いポケモン。イラストでもセットで描かれることが非常に多い。
ただ、プラスルとの間に進化や交配での繋がりは一切なく、あくまで別種扱いである。
ポケモンレンジャーでは男主人公のパートナーとして活躍した。

てをつないで
ぷらまい



ゲーム上の特徴

HPこうげきぼうぎょとくこうとくぼうすばやさ
604050758595


登場した『ルビー・サファイア』では3つ目のバッジ手前で手に入る貴重なでんきタイプ。『ルビー』の方が出現率が高い。
だが能力は中程度で進化もない為、途中で別種族に乗り換えがちである。
それ以外のソフトでは第4世代を除きプラスル・マイナンどちらかの出現率が高く、もう片方は低いか全く出てこない。
楽に入手するには両バージョン手に入れるか、他人と交換する必要がある。
ちなみにプラスルに比べるとマイナンの方が「ぼうぎょ」「とくぼう」が高い。
プラスルとは習得技が殆ど同じであり、「すりかえ」「ギフトパス」以外全ての技が被っている。

基本的に愛玩用であり、対人戦はあまり向いていないとされるが、ダブルバトル向きの特性「マイナス」を持つ為、「マイナス」または「プラス」の特性を持つポケモンと同時に繰り出すと火力が上昇する。
こちらの方が耐久が高い為、プラスルをサポートすると活躍させやすい。
第4世代まではプラスルマイナン固有の特性だったが、第5世代以降上記2種の特性を持つポケモンが増えてきた為、様々な組み合わせが可能になった。
だが、所有者がでんきタイプやはがねタイプなせいで、じめんタイプの技にとことん弱いのが最大の欠点。「くさむすび」や「でんじふゆう」で対抗したい。
ちなみに、それらのポケモンがいない場合でも技なかまづくりを味方に使えば味方共々自分の火力を引き上げられる。

長らく他の特性が来なかったが、第6世代のポケモンXYになって隠れ特性「ちくでん」を獲得した。同様にプラスルも「ひらいしん」を獲得している。
これにより特性の相性を気にせずパーティが組めるようになった。

だが上記特性の入手方法が少々大変で、『XY』では群れバトル限定で、しかもプラスル・マイナンの群れの出現率がかなり低い。
一応特性「せいでんき」で吸い寄せられなくはないが、『X』の場合マイナンが5匹いるうちの1匹だけにしかいない為入手が困難。
『オメガルビー・アルファサファイア』のサーチで手に入れるのが簡単かと思いきや、こちらも『アルファサファイア』では『X』と全く同じ出現条件なせいで、そもそもマイナン自体が手に入りにくくなっている。
しかも「せいでんき」で吸い寄せようとすると別のポケモンが寄ってくる始末。
無事手に入れたら是非可愛がってあげよう。

使用トレーナー

ゲーム版


アニメ版
     
漫画版

アニメ版

  • 劇場版『裂空の訪問者
    • ラルースシティに住む野生のポケモンでプラスルととても仲が良い。かつてレックウザとデオキシスの戦いに巻き込まれたことが重度のトラウマになりそれ以来ポケモンに触れなくなっていた少年トオイにゴミ箱に挟まって動けなくなったところを助けてくれた事で彼に懐くようになる。


  • カズチのマイナン
    • AG38話にてカズチのポケモンで登場。相方のプラスルと息の合ったコンビネーションで応援をしたりする。ロケット団に捕まったピカチュウに「てだすけ」してパワーアップさせたりした。その後はカズチと共に旅に出たが、AG52話にてサトシ達と再会する。

  • ウララのマイナン
    • DP161・162話のアサツキ大会で登場。決勝で相手になったヒカリに「スパーク」で彼女の髪を「ピカリ状態」にしてトラウマ(詳細は後述)を再発させリボンがかかっているにも係わらず一時的にバトルを放棄するほどパニックに陥らせるが、マンムーとヒノアラシの励ましで克服され撃破された。ウララからはプラスルと共に「あなた達が一番よ」と優しく抱き締められて労られた。

  • ディバイのマイナン
    • 新無印61話で便利屋のディバイの相方で「プラスルマイナン便利屋」の看板ポケモンで登場。ディバイが階段でよろけ、そこへ慌てて飛び出したマルプリが激突し兄弟揃って転げ落ちてしまい、結果ディバイは全身に怪我を負って入院。無事だったマルプリは後の事を任されたものの、マイナンはやや頼りないマルプリにあまり心を開いておらず、応援する事がなかった。しかし、後半でサトシとゴウとロケット団と共にマンホールに落ちてしまったケンタロスと下敷きになってしまったニャースを助ける為に奮闘する彼女を見て心を開く。
    • なお、ディバイが入院して以降マルプリに心を開くまではジト目だったりする。

にっこにこプラスル&ジト目マイナン



その他

AG52話・77話
XY62話・80話・91話・105話・112話・137話
SM127話
劇場版ディアルガVSパルキアVSダークライ(オラシオンの彫刻)
ちなみに:ヒカリは幼稚園時代に嫌がるプラスルとマイナンを無理やり抱きしめて2体の電気で髪が光りながら爆発状態になってしまい、その際ケンゴから「ピカリ」と名付けられてからかわれて笑い者にされたため、以来見ただけで取り乱すほどプラスルとマイナンがトラウマになっていたが、162話の件で克服した。

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

4章から登場。伝説のポケモンに関わる「探知機」を開発・所持していた前のトレーナーを喪い、緑生い茂るすてられ船で野生化。同境遇のプラスルと2匹で船に残された探知機を守りながら住んでいた。船に自生する数々のきのみの性質をよく知っており、それをフル活用して侵入者にイタズラをする。
ルビーサファイア訪問時に探知機を狙いに来たマグマ団に2人と2匹全員が襲われ、2人の指示と2匹の技で追い払った事で仲良くなる。探知機が奪われてからも2匹で船に残っていたが、カイオーガ来襲により船が沈み大波に流され、運良く辿り着いたマボロシ島でこれまた偶然ルビー・サファイアと再会した時に手持ちポケモンになり決戦を共に戦った。
決戦後はまた野生に戻り、別の棲みやすい場所に移っていたが、13章でサファイア達と再会する。
小柄で元々の電力は大きくないものの、プラスルとの抜群の連携力と、特訓で得た応援用ボンボンを強力な電気攻撃に応用する技、そして外から貰った巨大な電気を操る技術を持っている。

DP物語』 

プラチナ編にて、父カイセイがハレタにあげたタマゴから孵化したポケモンで登場。エンペルト(元ポッチャマ)に次いでハレタが連れ歩くポケモンとなる。カイセイの連れてるプラスルと親子関係にあるかどうかは不明。

『赤き情熱と藍き英知』 

主人公の一人・オメガのポケモンで登場。

関連タグ

ポケットモンスター ポケモン ポケモン一覧
ルビサファ RSE プラマイ てだすけ 
応援 応援団 チアリーディング ボンボン 

311プラスル312マイナン→313バルビート

世代電気袋組
1/2ピチューピカチュウライチュウ(アローラライチュウ)
3プラスルマイナン
4パチリス
5エモンガ
6デデンネ
7トゲデマル
8モルペコ
9パモパモットパーモット

ウサギポケモン仲間

ニドラン♀ / ニドリーナ / ニドクイン
ニドラン♂ / ニドリーノ / ニドキング
プクリン マリルリ プラスル 
ミミロル / ミミロップ
ホルビー / ホルード (ビクティニ)
ヒバニー/ラビフット/エースバーン

同でんき単タイプ

ピチュー/ピカチュウ/ライチュウ 
ビリリダマ/マルマイン 
エレキッド/エレブー/エレキブル サンダース
メリープ/モココ/デンリュウ ライコウ
ラクライ/ライボルト/メガライボルト 
プラスル 
コリンク/ルクシオ/レントラー パチリス
シママ/ゼブライカ 
シビシラス/シビビール/シビルドン
デンジュモク ゼラオラ
ワンパチ/パルスワン バチンウニ レジエレキ
パモ ズピカ/ハラバリー

関連記事

親記事

電気袋組 でんきぶくろぐみ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3042702

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました