ピクシブ百科事典

ちくでん

ちくでん

ちくでんとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する特性の一種である。
目次[非表示]

データ

初出第3世代
効果でんきタイプの技を受けると、ダメージを無効化しHPを最大値の1/4回復する


概要

第3世代から存在する特性。
でんきタイプの技を受けるとダメージを受けずに回復する。
ちょすい」とは対象となるタイプ以外同じ効果。
所有者にでんき抜群はいないが、さかさバトルではでんき抜群なのに無効化するという強力な特性になる。

サンダースランターンのイメージが強いが、かのパチリスさんの強さの一翼を担っている特性でもある。
このゆびとまれ」で味方に飛んでくるでんき技を完全に無効化でき、かつ「ひらいしん」と異なり味方のでんき技は問題なく相手に飛ぶ。

なお、第3世代当初はでんじは」を無効化できなかった。第4世代になって修正されたが、第6世代ではそもそもでんきタイプ自身に「でんじは」が効かなくなった。
特性の効果で回復するのでメリットが潰されたわけではないが。

所有ポケモン

太字は隠れ特性。


関連タグ

ポケモン 特性

ダメージ吸収系の特性

コメント