ピクシブ百科事典

でんきエンジン

でんきえんじん

でんきエンジンとは、ポケモンで登場する特性の一種である。
目次[非表示]

データ

初出第4世代
効果でんきタイプの技を受けた時、技を無効にして自身の素早さが1段階上昇する。


概要

第4世代初出の特性。
でんきタイプの技を受けた時、そのダメージや効果を無効化したうえで自分のすばやさが1段階上がる、という特性。
所有者はエレキブルシママ系統。夢系統ではエモンガ…と、見事にでんきタイプのみである。
似たような特性にちくでんひらいしんが存在する。

でんき無効に加え、素早さを挙げられると効果自体は強力。
しかし所有者がでんきタイプばかりの上「ひらいしん」の様にでんき技を引き寄せられるわけでは無い為、でんき技読みで交代する以外で活用するのは難しいのが難点。
「ちくでん」のように、ダブル以上でほうでんを使ったり、上記の通りでんき技読み交代を活かして活用すると良い。

第6世代ではでんきタイプが「まひ」しなくなった
その為所有者全員がでんじはが効かなくなり、使い勝手がさらに悪くなってしまった。

なお、スキルスワップなどでじめんタイプのポケモンがその特性を所有している場合、でんきタイプの技を受けても無効化するだけで素早さのランクが上がらないので注意。
この辺は「ひらいしん」も同様だが。


関連タグ

特性 でんきタイプ

コメント