ピクシブ百科事典

女騎士(ゴブリンスレイヤー)

ごぶりんすれいやーのおんなきし

女騎士(ゴブリンスレイヤー)とは、ライトノベル及び漫画『ゴブリンスレイヤー』の登場人物である。
目次[非表示]

『────────フフ。また私のおかげで命を拾ったな。』

概要


CV:藤井ゆきよ

辺境の街を活動拠点とする冒険者の女性。階級は第三位『銀等級』。
騎士甲冑と大による高い防御を備え、両手剣(ツーハンデッドソード)での鋭い剣撃を放つ麗人。重戦士と一党を組んでおり、彼の窮地を幾度も救ってきたベテラン剣士。

一党の壁役(タンク)を担う。至高神を信仰し、彼女もまた奇跡を使うことができる(使用回数は不明だが、イヤーワンの描写からして少なくとも2回は使える模様)。

聖騎士(パラディン)を志望しているものの、生来の豪気な性格もあって賭け事などに興じるのもしばしば、酒癖もよろしくない。少年斥候や巫女師たちからは“姉ちゃん”と呼ばれ慕われている。

同業としては銀等級らしからぬゴブリンスレイヤーを疎んじていたが、とある相談事について真摯に接してくれた事を機に良き知人として認識を改めるようになった。
モテない・結婚できない女性冒険者のジンクスを例外なく抱いている一方で、重戦士の事を好いており、彼と交際するために少しずつアプローチをかけている。
ちなみに彼女の残念美人ぶりは、原作者が女神官が憧れる大人の女性として受付嬢魔女を挙げる中、彼女だけハブられている事を読者に指摘されて「えっ」と首をかしげられてしまうほど。……女騎士さんは泣いていい。

余談


やる夫スレ版でのAAはアグリアスが当てられていた。

関連タグ

女騎士 神官 行き遅れ

pixivに投稿された作品 pixivで「女騎士(ゴブリンスレイヤー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 627

コメント