ピクシブ百科事典

エモンガ

えもんが

エモンガとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.587
英語名Emolga
ぶんるいモモンガポケモン
タイプでんき / ひこう
たかさ0.4m
おもさ5.0kg
とくせいせいでんき/でんきエンジン(隠れ特性)


概要

ブラック・ホワイト』で初登場。エレキでモモンガポケモンである。

野生(ゆれた草)でも登場するが、やまおとこのゲンゾウとガントルで交換すると手に入るので、交換して手にいれたほうが手っ取り早い。ちなみにニックネームはトビマル。

毎度お馴染み「電気袋組」の一体だが今回はそのポジション初の複合タイプである。
しかも伝説ポケモンであるサンダーと同じ、でんき/ひこうである。
ちなみに同じ第5世代のボルトロスもエモンガと同じタイプになっている。

ストーリー中においては前述通りでんきタイプの癖に地面技無効なこと、特性「せいでんき」が鬱陶しいほど発動する事や不利な相手にはかげぶんしんを連発し技を当てにくくしてくることから、ガントルと共にプレイヤーに重度のストレスを溜めさせるという第三の隠し能力を持っている。

ピカチュウポジションの電気タイプアイドル枠として送り込まれたエモンガであるが、当サイトではその枠はバチュルの物となりつつある。ソフト発売前に公開されたポケモンでありながら、2013年1月現在第5世代でんきタイプのpixivでのイラスト数はバチュルが最も多く、エモンガはそれに次ぐゼクロムに水を開けられ、マッギョの上に甘んじる程度。

さらには雑誌「ニンテンドードリーム」にて行われた第5世代ポケモンの人気投票においても、エモンガ16位に対してバチュルは8位と大きく水を開けられてしまった。
上記の第三の隠し能力が災いしてしまったのだろうか……

だがGoogle Insightから見ると、「エモンガ」が「バチュル」を、「Emolga」が「Joltik」を上回った。どうやらPixiv以外では勝ったらしい。やったねエモンガ!

ゲームでの活躍

素早さのステータスはガブリアスより1高い103。
さまざまな相手に先制で「アンコール」や「あまえる」を出せる。
相手にする際にはエモンガキラーのドリュウズが最適といえる。

ポケモンBW2で隠れ特性「でんきエンジン」が解禁され、でんきタイプも無効化できるようになり、「アンコール」で縛れる対象が増えた。
パチリスほどではないが、舐めてかかると痛い目に遭う陰の実力者といえる。

ポケダン

ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮』では主要キャラクターの一匹として活躍。性別はたぶんオスで、友情にあついさっぱりとした性格。
同じく主要キャラであるノコッチとは仲が良い。

スマブラ

for 3DS』にフィギュアとしてのみ登場。だが分類は「ステージ」であり、「プリズムタワー」にギミックとして登場するということらしい。らしいのだが、他の3匹(エリキテルコイル/レアコイルイベルタル)は姿を見せるのにこいつだけどこを探してもいない。
一体どこに隠れているのか、それとも入れ忘れたのか……

関連イラスト

ツタージャが見てた
エモンガさん


エモンガちゃん
チームメイト



主な使用トレーナー


関連タグ

ポケモン でんきタイプ 
エモンガちゃんマジ小悪魔

電気袋組
ピカチュウ ライチュウ ピチュー アローラライチュウ
プラスル マイナン エモンガ デデンネ トゲデマル

関連記事

親記事

電気袋組 でんきぶくろぐみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エモンガ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4359504

コメント