ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

エモンガ

えもんが

エモンガとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次 [非表示]

基礎データ

全国図鑑No.0587
イッシュ図鑑No.144
コーストカロス図鑑No.086
アローラ図鑑No.364
ヨロイ島図鑑No.102
ローマ字表記Emonga
ぶんるいモモンガポケモン
タイプでんき / ひこう
たかさ0.4m
おもさ5.0kg
せいべつ50%♂・50%♀
とくせいせいでんき/でんきエンジン(隠れ特性)
タマゴグループりくじょう

各言語版での名称

英語・ドイツ語・フランス語Emolga
韓国語에몽가
中国語电飞鼠

概要

ブラック・ホワイト』で初登場。エレキモモンガポケモンである。

名前の由来はElectric(電気)+モモンガまたはエゾモモンガか。別にエモいとかそういう事じゃあない。


野生(ゆれた草)でも登場するが、やまおとこのゲンゾウとガントルで交換すると手に入るので、交換して手にいれたほうが手っ取り早い。ちなみにニックネームはトビマル。


毎度お馴染み電気袋組の一体だが今回はそのポジション初の複合タイプである。(後輩の電気袋組はパモ以外はデデンネはフェアリータイプ、トゲデマルははがねタイプ、モルペコはあくタイプ、パモットパーモットはかくとうタイプと複合である。)

しかも伝説ポケモンであるサンダーと同じ、でんき/ひこうである。

ちなみに同じ第5世代のボルトロスもエモンガと同じタイプになっている。

また、同じ第5世代でスピンロトムもエモンガと同じタイプになった。


「ねぇどんな気持ち?」

ストーリー中においては前述通りでんきタイプの癖に地面技無効なこと、特性「せいでんき」が鬱陶しいほど発動する事や不利な相手にはかげぶんしんを連発し技を当てにくくしてくる事、ひこうタイプやでんきタイプの天敵が殆んど参加出来ない「スカイバトル」では一方的にタイプ一致でんき技を放って無双する事から、ガントルと共にプレイヤーに重度のストレスを溜めさせるという第三の隠し能力を持っている。


生態

森に生息。アローラ地方ではツツケラの開けた穴を巣にしているという。

モモンガモチーフの見た目通り、飛膜を使って滑空ができる他、頬袋で作り出した電気を飛膜から拡散して敵を痺れさせると言った芸当も可能。ただし、敵味方関係なく感電してしまうのが玉に瑕。

この放電体質のおかげでとりポケモンに餌を横取りされる心配はなく、餌を独り占めできるのだとか。エモンガちゃんマジ小悪魔


また、このような可愛い見た目をしておきながら、むしポケモンを電撃でこんがりと焼いてから捕食するという恐ろしい側面も。むしポケモン以外だときのみを食するらしい。


ゲーム版では時間帯に関係なく出現するが、雷雨の晩には空を埋め尽くすほど出現するという目撃例から夜行性のポケモンである事がわかる。


ポケモン剣盾のDLC「鎧の孤島」でもヨロイ島の森に生息しており、木から木に滑空している様子が確認できる。高い位置にいるため、捕まえたい場合は口笛を吹いて主人公のいる地上まで引き寄せる必要がある。

その際の挙動は「『!』を出して追いかけてくる」というものなのだが、これはペンドラーレパルダスなど好戦的な設定のあるポケモンが取ることの多い行動パターンである。なお、他の電気袋組は「寄ってきて喜んだ時の仕草をしてから去っていく」という友好的なパターン。(まんぷくもようで大人しい状態故かこの中で最も凶暴な一面が垣間見れるモルペコさえこれである)電気袋組の中では血の気が多いのか、それとも縄張り意識が強いのだろうか。


ゲームでの活躍

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
5575607560103428

素早さのステータスはガブリアスより1高い103。

さまざまな相手に先制で「アンコール」や「あまえる」を出せる。

相手にする際にはエモンガキラーのドリュウズが最適といえる。


多くのでんきタイプのポケモンがじしんで沈められる中でひこうタイプとの複合も相まってじしんをはじめとしたじめんタイプの技を無効化できるところも大きい。

代わりにじめんタイプと複合になっている事が多い(またはサブ技として持つ)いわタイプに弱点を突かれるという欠点もある。


ポケモンBW2で隠れ特性「でんきエンジン」が解禁され、でんきタイプも無効化できるようになり、「アンコール」で縛れる対象が増えた。

パチリスほどではないが、舐めてかかると痛い目に遭う陰の実力者といえる。


剣盾では高い素早さからきあいのタスキを持たせてほっぺすりすりをする型が主流。エモンガより速いパルスワンがいるものの、こちらはじめん・でんきを無効にできる繰り出し性能の強みやあまえるかいでんぱで更に火力を削ぎ落とす事も出来るので然程気にならない。

更にとんぼがえりボルトチェンジの両方を習得する為、控えのエースに無駄無く繋げられる外、いざと言う時にはクッションにする事も出来る。

この様にアタッカー以上に起点作りをメインでこなすポケモンであり、電気袋組の中でも珍しく実戦で通用するスペックを持っている(他は精々ライチュウトゲデマル程度であり、ピカチュウに関してもキョダイマックス前提の運用となる)。同タイプのポケモンとも方向性が違うので差別化は容易なのも強み。

ただ、タスキがあるとはいえサンダーやボルトロス対策がにエモンガにも刺さってしまうのは難点と言える。


使用トレーナー

ゲーム版


アニメ版


漫画版


番外作品

ポケモン不思議のダンジョン

ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮』では主要キャラクターの一匹として活躍。性別はたぶんオスで、友情にあついさっぱりとした性格。

同じく主要キャラであるノコッチとは仲が良い。


スマブラ

for 3DS』にフィギュアとしてのみ登場。だが分類は「ステージ」であり、「プリズムタワー」にギミックとして登場するということらしい。らしいのだが、他の4匹(エリキテルコイル/レアコイルサンダーイベルタル)は姿を見せるのにこいつだけどこを探してもいない。

一体どこに隠れているのか、それとも入れ忘れたのか……。

スマブラSPでは滑空し、空を飛んでいる姿が見られる。




アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

アイリスのエモンガ

❤エモンガ❤

BW編第24話にて初登場。声優はかないみか

詳しくは、当該記事を参照。


  • カミツレのエモンガ
    • BW50話でサトシとのジム戦で登場。ガマガルを「メロメロ」状態にして「つばめがえし」で倒す。続いてツタージャも倒す(…というより、この回のサトシが迷走していた)が、最後にピカチュウの「でんこうせっか」で倒れた。

その他

BW54話(写真)・67話・81話
XY62話・77話・105話
SM6話・8話・16話・40話・60話・90話・92話・101話(イメージ)・119話・128話・135話
新無印76話(画像)・109話
劇場版破壊の繭とディアンシー

関連イラスト

きゅるっチームメイト

エモンガの日エモンガちゃん

エモエモおやつのじかん


関連タグ

ポケモン でんきタイプ ひこうタイプ

ポケモン一覧 エモンガちゃんマジ小悪魔


0586.メブキジカ0587.エモンガ→0588.カブルモ


もしかして21エモン モンガー


同複合タイプ

サンダー

スピンロトム

ボルトロス

オドリドリ(ぱちぱちスタイル)

カイデン/タイカイデン


関連記事

親記事

電気袋組 でんきぶくろぐみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7823301

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました