ピクシブ百科事典

エモンガちゃんマジ小悪魔

えもんがちゃんまじこあくま

「エモンガちゃんマジ小悪魔」とは、アイリスのエモンガのこと。
目次[非表示]

登場

初登場はシーズン1の24話 「かわいい顔に要注意! エモンガでシビレビレ!!」
サトシ達とはヒウンシティからライモンシティに向かう途中にキバゴが落としたきのみを拾った事で知り合う。
覚えている技は「メロメロ」、「ボルトチェンジ」、「めざめるパワー」、「ほうでん」。

性格

登場話のサブタイトルの前半にあるようにかなり計算高く、イタズラ好きでもある。
それを思われてかタグに「小悪魔」と付けられる事となった。

性別はサトシのミジュマル(♂)にメロメロが効いているので
何気にベストウイッシュでのメロメロ使用ポケモン3匹目である。
さすがはメロメロに定評のあるアニポケBWスタッフといったところか。

キバゴに優しくすれば、アイリスからたくさんきのみを貰えると考えて、実際に途中まではその計算通りになっていた。が、ヒウンシティからサトシ達と同行していたベルにより狂わされる事となる。

結局はアイリスキバゴと仲良くなった事と、デントの料理が目当てでアイリスにゲットされた。
DPシリーズのヒカリパチリスに引き続き、ヒロインがピカチュウもどき枠のポケモンを所持する事となった。

主な小悪魔的な所業

・初登場時にミネズミ3匹をメロメロにし、彼らの木の実を根こそぎ奪う。
・見返りの沢山の木の実を求めようと、キバゴと仲良く接しようとする。
・叱ったり責めたりすると可愛い顔して嘘泣きして、逆に叱った方の気を咎めさせる。
・サトシのピカチュウツタージャ以外のポケモンをメロメロにして、彼らの昼食の木の実を一人占めする。
ミルホッグが縄張りとしている木の実を食べようと、ミジュマルに自分に都合のいい作り話をし、演技する。
バオッキーを挑発して話をややこしくさせる。なお且つツタージャが助太刀に来た時にこっそり逃げようとした。

最初はアイリスの指示にちゃんと従わず自分が面倒になると勝手に「ボルトチェンジ」を使ったりしていたが、
ドンバトル以降、アイリスの指示をきちんと聞いている。
最近は小悪魔所業は見られないが、ツタージャとの仲は依然として良くはない。

その他

このエモンガの使用するボルトチェンジは少し変わっているようで、
アイリスの手持ちだけではなく別のトレーナー(サトシデント)の手持ちポケモンまで引っ張り出してきてしまうとの事。

声優

このエモンガの声優はかないみか
無印時代のあのプリンや、サトシのベイリーフ(同じく♀)と同じ人。
現在ではコジロウが前回でゲットしたデスマスも担当している。

関連イラスト

アニポケ第24話感想
【アニポケ感想】24話【ネタバレ注意】ハトーボーを探せLV3付


アニポケ24話感想ラクガキ
えもんがもえ


関連タグ

メロメロ組: チラーミィまじイケメン ツタージャ姐さん

ベストウイッシュ アニポケ
ポケットモンスターベストウイッシュのタグ
エモンガ アイリス(トレーナー) たまらッコ(志願の被害者)
チラエモ
小悪魔
マジ天使(言い回しの元ネタ)
メロンパンナ: 中の人・緑色の弾・空飛ぶ女の子

pixivに投稿された作品 pixivで「エモンガちゃんマジ小悪魔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 95433

コメント