ピクシブ百科事典

カミツレ

かみつれ

カモミールの和名(加密列)。または『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター。本項では後者について記述。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 加密列。キク科の植物。→ カモミール
  2. 『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター。 → 本項目で解説


概要

「あなたが これからも 周りを 輝かせる 人で ありますように」

ポケットモンスター ブラック・ホワイト』(第5世代)に初登場したキャラクター。
イッシュ地方のライモンジムのジムリーダーでんきタイプの使い手。
勝利すると「ボルトバッジ」と「ボルトチェンジ」のわざマシンが貰える。
キャッチコピーは「シャイニングビューティ」
ちなみにでんきタイプのジムリーダーとしては初の女性トレーナーでもある

本業はモデルであり、テレビにも出演している。
その容姿はまさにスーパーモデルと呼ぶのに相応しく、そのシャイニングビューティーぶりにゲーム内だけでなく、多くのプレイヤーが魅了されている。

また、内面にも芯の通った考え方を持っており、作中で旅を反対する父親に連れ戻されそうになっていたベルの味方となった。その際ベルに助言をし、彼女の人生観にも影響を与えた。

しかし、クールな容姿とは裏腹に意外にもその素顔は明るくダジャレ好き
巷で語られている自分のイメージには少しギャップを感じている模様。
親しみやすさのアピールのため、ジムリーダーの噂を投稿するテレビ番組では自演ハガキまで投稿していた。
さらに『BW2』で彼女のギャグはますます暴走することに…。詳細は思い出リンクを確かめるべし。

同じジムリーダーのフウロとは仲が良く、『BW2』のイメチェンの経緯にも彼女が関わっていたりする。

容姿

カミツレさんぱねぇッス・・・!


髪形はぱっつん前髪が特徴の金髪のショートヘア。
赤と青のプラグが付いたヘッドホン(磁石がモチーフか)から長く垂らしたコードがツインテールのようなシルエットを生み出している。
衣装の配色は主に黄色と黒。部分的に肌が露出したノースリーブの服に黒いタイツとピンヒールを合わせている。
キャラクターデザイン担当曰く、「アンドロイド」をモチーフにしたとの事。

BW2では、新コスチュームで登場(黒髪ツレ)。

使用ポケモン

BW

名前レベルタイプ使用技
エモンガLv.25でんき・ひこうおいうち・でんこうせっか・ボルトチェンジ・つばめがえし
エモンガLv.25でんき・ひこうおいうち・でんこうせっか・ボルトチェンジ・つばめがえし
ゼブライカLv.27でんきでんこうせっか・スパーク・ボルトチェンジ・ニトロチャージ


2匹のエモンガは技構成が全く同じで、御三家すべての弱点を突ける。(一応、ポカブ進化させなければ弱点を突かれない
そのため、御三家に頼った育成では苦戦必至となる。特にミジュマルだと手も足も出ずに倒されてしまうだろう。
ボルトチェンジで幾度となく交代を繰り返す上、頻繁にまひさせられるので攻撃もままならない。
対抗手段としては、でんき技を無効化できるシママモグリューを育てておく事があげられる。
ただし、地面タイプでエモンガに挑む時は、一度撃ち落としてから2ターン目で倒すこと。
ライモンで ポケモン つよいもん。まさしくその通りかもしれない。

BW2

名前レベルタイプ使用技
エモンガLv.28でんき・ひこうおいうち・でんこうせっか・ボルトチェンジ・つばめがえし
モココLv.28でんきとっしん・でんじは・ボルトチェンジ・あやしいひかり
ゼブライカLv.30でんきふみつけ・おいうち・ボルトチェンジ・ニトロチャージ


BW2のライモンジムは前作BWの屋内にジェットコースターがある建物から観覧車の隣に新たに建てられた建物に移動した。
また、ガイドーさんがジム攻略のアドバイスをする時に「地面技はエモンガというポケモンには効かない」と付け足すようになった。
中はファッションショーの会場のようになっており、大勢の観客がいる中、キャットウォークを抜ける途中で3人のトレーナーと戦い、最後にカミツレと戦うことになる。
奥には巨大なスクリーンがあり、3人目のトレーナーに勝つとカミツレが派手に登場し彼女の姿が、カミツレに勝つと主人公の姿が映し出される。
キャットウォークではバトルに勝つたびに周囲にいる観客から歓声が上がり、カミツレとのバトルに勝った後帰ろうとするときには大歓声を浴びつつ、カミツレたちとランウェイを歩くという展開になっている。
ちなみにジム内の3人のトレーナーの名前は戦う順番にテスラフレミーアンペール電気と関係のある人物の名前がもとになっているようだ。
(上記のフレミーのリンクはWikipediaのジョン・フレミングのページですが、アンリ・モアッサンのページにエドモン・フレミーという人物が実在した記述があるのでこちらの可能性もあります)

PWT(イッシュリーダーズ)


PWT(ワールドリーダーズ)


アニメ版

アニポケ

CV:小林由美子
ベストウイッシュ」第51話で満を持して初登場。
様々な衣装を着こなし原作では見られなかったプロのモデルっぷりを披露し、ゼブライカのみでベルを完封する圧倒的強さを見せつけた。
イッシュ地方に生息しないピカチュウを見て興奮したり、体をクネクネさせる姿に違和感を唱える声もあるが、ジムリーダーがタイプ関連の変人にされるのは既に前例があったりする

第52話でサトシと対決。ポケモンを出す時の掛け声は「○○!スポットライトの中へ!」。
ベル戦で圧倒的強さを見せたゼブライカを撃破されたカミツレは、二体目にエモンガ(♀)、三体目にエースとして恐ろしいスピードを持つシビシラスを繰り出すも敗北してしまう。

ただ、この回はジム戦随一の「問題のある回」として有名。
と言うのも、

・サトシがガマガル1体で3抜きしようとする。結果メロメロを受けておじゃんになる。
・公式試合にも関わらず手持ちを取りに行く為に途中退場する。
・サトシが万策尽きて考え込んでいる際に審判に失格の警告を出される。その割に前述の途中退場には言及なし
・でんきタイプのジム戦なのに、切り札・シビシラスの技はたいあたり一つだけで電気技を使用しない(従来のジム戦では同タイプの威力の違いを見せ付ける描写が多々あった)。
・終いにはシビシラスが突然カミツレの指示を無視して特攻し、ピカチュウに叩き返され自滅する。

等の無理やりな展開が目立った為である。

BW2スペシャルアニメーション

CV:沢城みゆき
ジムの挑戦者であるキョウヘイを迎える場面が描かれた。
ゲームの勝負開始時と同様、コートを脱ぎ捨てる演出が入っている。

ポケモンジェネレーションズ

CV:北原知奈
第13話「反乱」に登場。
他のジムリーダーと共に急襲されたポケモンリーグへと駆けつけた。

他媒体

ポケモンマスターズ

BW2版の衣装で登場。バディはゼブライカ。
ワイルドボルトによる自傷アタッカーで、瞬間火力は高いが落ちやすい。

シナリオでは23章でマーシュが会いたい相手として登場。
リーフと対戦していたが、互いに奥の手を隠している事を匂わせていた。
続く24章では主人公達の3回戦の相手としてナツメメリッサとチームを組んで登場。
前述の奥の手がマジコスである事が明かされた。

マジコス

ハーフアニバーサリーを記念して同日実装のマジコスレッド共々初のガチャ入手のマジコス衣装バディーズとして登場した。
衣装は新たなバディであるロトムをイメージしたもので、相変わらず耳を見せないデザインとなっている。
ロールはアタッカーからサポートに切り替わり、わざも特殊寄りになっている。
任意の味方単体の「バディーズわざ使用カウントを2短縮」という特徴的な効果のトレーナーわざを持っている。更に命中アップも付随しているので自身に使った場合はかみなりの命中率を上げられる。

関連イラスト

BW2
ライモン



↓カミツレのような誰かしら(カミツレデント

残念!デントさんでした!



関連タグ

ポケモンBW ジムリーダー(イッシュ) でんきタイプ ポケモン人間絵
カミフウ フウカミ ノボカミ クダカミ
ライモンでポケモンつよいもん カミツレちゃんマジ電気 残念な美人

カミツレデント-ベストウイッシュでの、デントによるコスプレ。
黒髪ツレ-BW2での黒髪になったカミツレ。

他のでんきタイプの使い手
マチス テッセン デンジ シトロン マーマネ

関連記事

親記事

ジムリーダー(イッシュ) じむりーだーいっしゅ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カミツレ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36072327

コメント