ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

シズイ

しずい

水生植物の一種。及び『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』に登場するキャラクター。本項では後記について説明。
目次 [非表示]

「信念の強さがポケモンと自分に力をくれるたい!」


概要

ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』に登場するキャラクター。

名前の由来は、水田や湿地の植物である「シズイ」。

イッシュ地方セイガイハジムジムリーダーで、みずタイプのポケモンの使い手。作中では主人公と最後に戦うこととなる。

勝利すると「ウェーブバッジ」と「ねっとう」のわざマシンを貰える。

キャッチコピーは『海よりも海な男』


豪快でマイペースな性格。ジムを空けて遠くまで泳ぎに行っている。また、ジム戦後に泳ぎに行く事も。

海が大好きで、基本それ以外に興味を示すことはない。

プラズマ団について聞かれた時も「知らん!」と即答していたが、「プラズマ団が悪いかどうかは知らないが、困っているなら助ける」と言って手助けする辺り、物事を中立に見ることのできる良識ある人物と思われる。

主人公に篤いアドバイスを送るが、ライバルからは「しまらない人」と評されている。


一人称は「おい」、二人称は「おはん」。

鹿児島弁らしき方言(実際には熊本弁や博多弁も混じっておりかなりめちゃくちゃ)で話すので、ホウエン地方の出身ではないかと推測される。

セイガイハシティの住民からは「シーちゃん」と呼ばれている。


ちなみに戦闘開始時には画面外からすっ飛んでくる。(ただ、この演出はアンズなどもしていたので彼に限ったことではない)


テレビのインタビューによるとジャンプ力が凄いらしい。

なお、現地にあるプルリルの顔出し看板に顔を出すと稀にやってきて写真を一緒に撮ってくれる。

「これも記念たい!」


また、彼はイッシュ地方のジムリーダーの中で唯一副業が判明していない。

一応「海の男」と肩書きがあるが、ポケモンワールドトーナメントにいる黒服の男からは「海の男って職業ではないよな…」と突っ込まれている。

ジムリーダーも立派な職業であるが、彼の場合はジムを放って泳ぎに行くことが多いので危ういところである。


ジムトレーナー(全員エリートトレーナー)のうち数名は水や海に関するワードが名前の由来であると推測される。

「ウシオ」、「ミナモ」、「シブキ」、「ナギサ」はかなりわかりやすいが、人名が由来のキャラクターもおり、「エンツォ」はイタリアのフリーダイバー"エンゾ・マイオルカ"(映画『グラン・ブルー』のライバル"エンゾ・モリナーリ"のモデルとされる)、「ジャンヌ」は世界一周航海を成し遂げた女性探検家"ジャンヌ・バレ"からだと思われる。


容姿

シーちゃん

真っ黒に日焼けした上半身と海パンというまさに海の男といった風貌。

褐色肌であるが腰の水着との境界線の部分や足の方は日焼けしておらず地の色が見えており、元々はかなり色白であることが窺える。

青い髪の頭頂部は背びれを思わせる形状になっており、泳ぐ際はその部分だけが水面から飛び出ている。(どことなくサメハダーシャワーズのよう)

また、髪には水気が残っているのを表しているのか、白い斑点模様が入っている。

首元に水泳ゴーグルをかけ、網の中にモンスターボールを入れて担いでいる。


所持ポケモン

名前レベルタイプ使用技
アバゴーラLv.49みず・いわねっとう・うちおとす・かみくだく・からをやぶる
ホエルオーLv.49みずねっとう・ころがる・ドわすれ・とびはねる
ブルンゲルLv.51みず・ゴーストねっとう・あやしいかぜ・じこさいせい・しおみず

全てのポケモンにおいて、くさタイプ・でんきタイプが弱点。

特にアバゴーラはくさタイプのわざを使うと、4倍のダメージを与えられる。アバゴーラとホエルオーは能力を上げてから攻撃に入るので、長期戦にならないうちに倒しておきたい。

ただし、アバゴーラはがんじょう持ちなので一撃では倒せず、ホエルオーもブルンゲルも耐久が高いので、弱点をつけるポケモンでも油断は禁物である。

全てのポケモンがねっとうを覚えているので、やけどに注意。


チャレンジモード

  • ホエルオーLv53
  • マンタインLv53
  • アバゴーラLv53
  • ブルンゲル(切り札)Lv55

PWT(イッシュリーダーズトーナメント)


PWT(ワールドリーダーズトーナメント)


アニメ版

CV:うえだゆうじ

ベストウイッシュシーズン2」第10話で初登場。

8個目のバッジを目指すコテツとジム戦を行った。しかしBパートのみの登場で、他のジムリーダーと比べると出番が少ない印象を受ける。今後も登場するかは不明。

ゲームよりも更に訛った九州弁で話すが、声優も九州出身である。



他媒体

ポケモンマスターズ

CV:岩崎諒太

切り札のブルンゲルではなく、アバゴーラをバディとして登場。とある海域をアバゴーラと一緒に泳いでいた所、突如現れた謎の輪っかに興味を示して、迷わず突っ込んだ所、パシオにやってきたという安定のシズイらしさを発揮している。


みずタイプのサポートで、味方のぼうぎょを上げるどうぐ「ディフェンダーG」と相手のターゲットを自分に向けつつ自分をこらえる状態にするトレーナー技「はじめよーかい!」を持つ。


また、初期としては珍しくみずタイプの「アクアテール」といわタイプの「がんせきふうじ」の2タイプの攻撃技を使うが、サポート故攻撃性能は低く火力はほとんど期待できない。

そちらはまだいいが、なんとサポートに必要な味方にかけられるバフはぼうぎょを「ディフェンダーG」2回分の4段階上げられるのみでサポート性能も物足りない。

壁を担うにあたっての耐久力もHP482・ぼうぎょ186・とくぼう132とすべて低く、トレーナー技によるこらえる状態になれるのも1回きりなので簡単に沈んでしまう。

☆3だから仕方ない、とはいえ少し涙を誘う性能である。


とはいえ実装がいつになるかはさておいてバディストーンボードによる強化の可能性を残していたり、新要素であるバトルポイントを集めれば手に入るBPバディーズ引換券やバディーズ加入イベントなどで別のポケモンをバディとした優秀なシズイを入手できる可能性、またはシーズン限定などの衣装違いのバディーズとして戦線で活躍できる可能性は十分にあるため、今後に注目が集まるところである。


関連イラスト

無題

海よりも海な男!海よりも


検索における注意

部分一致で検索すると、「デュラララ!!」BLカップリングのシズイザが大量に引っかかるので注意が必要。

「シズイ ポケモン」か、完全一致での検索を推奨。


関連タグ

ポケモン ポケモンBW2

みずタイプ セイガイハシティ

ポケモントレーナー ジムリーダー ジムリーダー(イッシュ)

褐色肌


他のみずタイプの使い手

カスミ(トレーナー) ミクリ(トレーナー) アダン(トレーナー) マキシ(ポケモン) コーン(トレーナー) ズミ スイレン(トレーナー) ルリナ ハイダイ


キバナ:褐色肌、イケメン、主人公が最後に戦うジムリーダー繋がり。

関連記事

親記事

ジムリーダー(イッシュ) じむりーだーいっしゅ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1684984

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました