ピクシブ百科事典

トウヤ(トレーナー)

ぽけもんとれーなーのとうや

トウヤとは、ゲーム『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』の男主人公である。
目次[非表示]

概要

ポケットモンスター ブラック・ホワイト』の男主人公。

本作から主人公の名前を決める際の選択肢がなくなり、自由入力のみになった。
何も入力せずに始めることはできず、デフォルトネームはなくなっている。
ただし、選ばなかったほうの主人公がNPCとして登場する際に付けられている名前が実質的にデフォルトネームと同等の扱いとなっており、商品展開等でも使用されている。

バトルサブウェイのマルチトレインにて、プレイヤーが選ばなかった方の性別の主人公が「トウヤ」という名前でパートナーとして登場する。

英語名は「Hilbert」(戦いを意味する「Hild」を由来とする人名)。
このことから日本名の「トウ」の由来も戦闘の「闘」ではないかと思われる。
また、タイトルの「黒」「白」と関連した「透」説もある。

容姿

トウヤくん


服装は赤と黒のキャップ、青の長袖ジャケット、黒のカーゴパンツ。
髪形は左右に跳ねた茶髪のミディアムヘア。

年齢は従来の主人公より上の世代のイメージで、中学生くらい(14歳ほど)の設定らしい。(ファミ通インタビューより)
杉森建氏によると、イケメン風にデザインしたとのこと。

BW2において

続編である『ポケモンBW2』では直接は登場しないものの「2年前イッシュを救ったカノコタウン出身のトレーナー」として存在が示唆される。
チェレンの「レシラムもゼクロムもイッシュにはいないはず」というセリフから、その所持者である主人公も設定上不在と思われる。
ただし、通信を使えば姿を見ることもでき、戦闘モーションも存在する。
「おもいでリンク」を行うと、カノコタウンの家の看板が『BW』で入力したものになる。

他媒体でのトウヤ

ポケモンジェネレーションズ

第15話「帰還」にシルエットのみながら登場。
『BW2』を下敷きにしたストーリーだが、Nの危機に彼がゼクロムと共に駆けつけるという展開になっている。

ポケモンマスターズ

CV:皆川純子
ポケモン勝負が得意な少年。爽やかだが実は負けず嫌い。
バディはミジュマルフタチマルダイケンキ
メインストーリーでは第18章にてトウコチェレンとチームを組んで主人公と対戦する。
イベントでは「トリック オア バトル」「世界を彩る数式」「パシオに輝く竜の新星」に登場。

ゲーム上の性能としては優秀な物理アタッカー向けのサポートである。
自身の残りHPが少ないほど味方全体のこうげきを上げる(最小で3段階、最大で6段階)ことができるトレーナー技「ひとりじゃない!」は2手で味方全体のこうげきを最大まで上げられる優れもので、ゲージの重い強力な技を使うアタッカーのためすばやさを上げるどうぐ「スピーダーG」の存在も魅力。
ただ、実装からしばらくの間はバディストーンボードが拡張されず、急所率を上げられないこともあってフヨウ&ヨノワールに遅れをとっていた。

しかし、待ち侘びたバディストーンボードの拡張で一気に大躍進を遂げる。

バディストーンボードではひんしになるほどのダメージを受けてもHPを1残して耐えるスキル「無傷時こらえる」や「スピーダーG」に自身の回避率を上げる効果がつき、自らの耐久・居座り性能が強化されたばかりか元から優秀だった「ひとりじゃない!」に追加で味方全体の急所率を2段階とぼうぎょを1段階上げる効果がついた。
これにより2手で味方全体のこうげきと急所率を最大まで上げられるという物理アタッカーのサポートとしては最適解とも言える破格の性能に化け、目の上のたんこぶであったフヨウ&ヨノワールを一気に飛び越して高難易度のステージに引っ張りだこに。

上記の強化によりチームスキル「イッシュ」、「イッシュの冒険」の補正が乗る上にファンデッキとしても魅力的なN&ゼクロムはもちろん、同じ「イッシュ」のチームスキルが乗る上に「素早さ↑分B技威力上昇」ですばやさが上がっているほどバディーズわざが強力になるトウコ&エンブオーマジコスギーマ&サメハダーカミツレ&ゼブライカなどとも相性抜群となり、様々な編成で活躍できるようになった。

夜を楽しむかみくだく


2020年10月にシーズン限定衣装で登場したときの相棒はグラエナの☆5アタッカー。
衣装はグラエナがモチーフのハロウィンの仮装。
レアリティがEXになると白を基調としたカラーリングが追加される。
実装時にはエピソードイベント「トリック オア バトル」が開催された。

性能は自身で攻撃・素早さ・急所率を上げられる自己完結型アタッカー。
パッシブスキルによって相手を倒すほどに攻撃力を上げられるので、長期戦適性が非常に高い。
バディストーンボードにあるバディーズ技の威力上昇条件も攻撃上昇分と楽に満たせるので、EX解放すれば短期戦も熟せる。
今現在でも悪タイプアタッカーの中では攻撃性能がトップクラスに高く、欠点はトウヤ&ダイケンキと同時編成できないことくらいと言われるほど。

MV「GOTCHA!」

歴代主人公と共にシルエットで登場したほか、ゼクロムを連れてNと対峙する様が描かれた。

主人公をモデルにしたキャラクター

これらの派生作品に登場する人物は、それぞれ主人公をモデルにした一人のキャラクターとして独立しているため、リンク先を参照し混同を避けることをお勧めする。

ポケットモンスターB・W 伝説との遭遇

ゲームと同じく「トウヤ」という名前で登場。パートナーはフタチマル

ポケットモンスターSPECIAL

詳細はブラック(ポケスペ)を参照。

究めろ!!ポケモンB・W

主人公として「モンタ」が登場。
容姿はほとんど同じだが、こちらは帽子の唾が上向きで前髪が少し出ている。
手持ちはツタージャミネズミ等。

炎雷の英雄

主人公として「シン」が登場。お調子者の少年。
服装は同じだが、こちらは鼻に絆創膏を付け、毛先がよりギザギザしているなど細部のデザインが異なる。手持ちはポカブ

関連イラスト

きみのことがすきなんだ
魂の還る場所


「あっついなー・・・」
ジラーチが現れた!



関連タグ

ポケモン ポケモンBW ポケモンBW2 ポケモン男主人公
BW観覧車イベント BW2観覧車イベント

友人・ライバル
トウコ(トレーナー):同作の女主人公 キョウヘイポケモンBW2の男主人公
チェレン ベル(トレーナー) N(トレーナー)

カノコ組 イッシュ組

他の記事言語
Hilbert (Trainer)

関連記事

親記事

ポケモン男主人公 ぽけもんおとこしゅじんこう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「トウヤ(トレーナー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42947754

コメント