2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「だれかが 勝てば 相手した だれかが 負ける それが 勝負って やつだ」

概要

ポケットモンスター ブラック・ホワイト』で初登場したキャラクター。
イッシュ地方ポケモンリーグ四天王の一人で、あくタイプの使い手。本業はギャンブラー。

Grimsley


燕尾服のようなスーツに黄色いマフラーを身に付けている細身の男性。スーツにはルーレットカラーである黒と赤が使われている。
キャラクターデザイン担当の大村氏によると、ただ言動がキザなギャンブラーというだけではなく、ギャンブルに身を投じる事情として「家が落ちぶれてしまった御曹司」のようなイメージがあるらしい。

裸足に革靴を履いていることからインタビューでは、杉森氏から「モチーフは石田純一じゃないの?」と冗談を言われているが、共通点は靴下を穿いていない点のみとのこと。(ニンドリインタビューより)

ポケモン勝負を含む勝敗に対して独自の潔い美学を持つ。
部屋はルーレットをイメージしたようなデザインで巨大なシャンデリアが吊られている。

ツクシイツキと同じく、パーティには異性であるメスが多い。

同僚のシキミカトレアは別荘に登場(しかもカトレアは第4世代にも登場している)、レンブはサブイベントが存在する中で彼のみBW中四天王戦以外のイベントが無かったが、後に『サン・ムーン』で再登場した。(詳細は後述)

使用ポケモン

ブラック・ホワイト

通常版
賞金6000(12000)円

名前レベルタイプ使用技
ズルズキンLv.48あく・かくとうすなかけ・かわらわり・どくづき・かみくだく
ワルビアルLv.48じめん・あくじしん・ドラゴンクロー・イカサマ・かみくだく
レパルダスLv.48あくねこだまし・つばめがえし・メロメロ・つじぎり
キリキザンLv.50あく・はがねつばめがえし・メタルクロー・シザークロス・つじぎり

強化版
賞金8760(17520)円
名前レベルタイプ使用技
サメハダーLv.71みず・あくアクアジェット・たきのぼり・じしん・つじぎり
ワルビアルLv.71じめん・あくじしん・げきりん・うちおとす・イカサマ
レパルダスLv.71あくねこだまし・つばめがえし・メロメロ・ふいうち
ドラピオンLv.71どく・あくほのおのキバ・かみなりのキバ・どくどくのキバ・かみくだく
ズルズキンLv.71あく・かくとうもろはのずつき・どくづき・かわらわり・かみくだく
キリキザンLv.73あく・はがねつばめがえし・ハサミギロチン・シザークロス・つじぎり

ブラック2・ホワイト2

通常版(ノーマル)
賞金6960(13920)円

名前レベルタイプ使用技
レパルダスLv.56あくねこだまし・つばめがえし・メロメロ・つじぎり
ズルズキンLv.56あく・かくとうがんせきふうじ・かわらわり・どくづき・かみくだく
ワルビアルLv.56じめん・あくじしん・ドラゴンクロー・がんせきふうじ・かみくだく
キリキザンLv.58あく・はがねつばめがえし・メタルクロー・シザークロス・つじぎり

通常版(チャレンジ)
賞金7440(14880)円
名前レベルタイプ使用技
レパルダスLv.60あくねこだまし・つばめがえし・メロメロ・つじぎり
ズルズキンLv.60あく・かくとうがんせきふうじ・かわらわり・どくづき・かみくだく
ワルビアルLv.60じめん・あくじしん・ドラゴンクロー・がんせきふうじ・かみくだく
アブソルLv.60あくサイコカッター・つるぎのまい・シザークロス・つじぎり
キリキザンLv.62あく・はがねつばめがえし・メタルクロー・シザークロス・つじぎり

強化版(ノーマル)
賞金8880(17760)円
名前レベルタイプ使用技
レパルダスLv.72あくねこだまし・つばめがえし・メロメロ・ふいうち
ドンカラスLv.72あく・ひこうサイコキネシス・つばめがえし・くろいきり・つじぎり
ワルビアルLv.72じめん・あくじしん・げきりん・かみくだく・いわなだれ
ヘルガーLv.72あく・ほのおだいもんじ・かみなりのキバ・ヘドロばくだん・かみくだく
ズルズキンLv.72あく・かくとうもろはのずつき・どくづき・かわらわり・かみくだく
キリキザンLv.74あく・はがねつばめがえし・ハサミギロチン・シザークロス・つじぎり

強化版(チャレンジ)
賞金9480(18960)円
名前レベルタイプ使用技
ドンカラスLv.77あく・ひこうサイコキネシス・つばめがえし・くろいきり・つじぎり
バンギラスLv.77いわ・あくストーンエッジ・あくのはどう・じしん・だいもんじ
ワルビアルLv.77じめん・あくじしん・げきりん・かみくだく・いわなだれ
ヘルガーLv.77あく・ほのおだいもんじ・かみなりのキバ・ヘドロばくだん・かみくだく
ズルズキンLv.77あく・かくとうもろはのずつき・どくづき・かわらわり・かみくだく
キリキザンLv.79あく・はがねつばめがえし・ハサミギロチン・シザークロス・つじぎり

格闘、虫タイプの技が悪タイプには有効。ローブシンダゲキナゲキハハコモリペンドラーデンチュラ等がおススメ。ワルビアルは地面でもあるので水、草の技でも良い。
強化版ではドラピオンはじめんタイプ、サメハダーはでんきタイプで倒す。あとの4匹は通常と同じ方法で良い。

サン・ムーン

ギーマさん


第7世代『サン・ムーン』で再登場。
髪は白髪混じりで目の下に濃いクマがあり、やや不気味さが増した外見になった。もみあげや襟足ものびている。
洋風の衣服だった第5世代とは対照的に今回は着流しの和装スタイルに黒いマフラーと革靴を身に着けている。
コインは変わらず持ち歩いている模様。
また、第5世代では髪が紺色がかった色なのに対しこちらは黒である。

ウラウラ島の15番道路の海岸に佇んでおり、同じく15番道路にいるNPCから「以前はイッシュ地方で名うてのトレーナーだった」という話が聞けることや、『USUM』では本人が「イッシュ地方の 四天王だった」と語っていることから現在はイッシュ地方の四天王を退いている可能性が高い。

主人公にコイントスで勝負を挑み、正解するとライドギアサメハダーを登録してくれる。
この時のコイントスはどれを選んでも正解になるが、選択肢が「裏」「表」「どちらでもない」の3択であり、3つ目の「どちらでもない」を選ぶと「コインを隠すふりをして空を飛んでいるエアームドにコインを取らせるつもりだった」とネタバラシをし、また「表」と「裏」を選んだ場合は手を開く描写はなくコインは確認できない。
元々どの選択肢を選んでも主人公には協力するつもりだったと思われる。
ちなみに「どちらでもない」を選んだ場合は、自分の手を見破った主人公を賞賛してくれる。

また、スカル団の拠点についても教えてくれる。

エンディング後に行くことができるバトル施設「バトルツリー」においては、ボストレーナーの一人として登場し、勝負することができる。

マイナーチェンジ版の『ウルトラサン・ウルトラムーン』でも役割に変更はないが、『SM』では語られなかったアローラに来た理由を本人の口から聞くことができる。
人生を賭けた大一番に敗れたことで失意のまま海沿いを歩いていたら、気づいたときにはサメハダーとマンタインに連れられアローラの海上にいたという。今はライドを教えるのが役割とのこと。
クリア後に話しかけると、チャンピオン就任の祝いとしてバトルツリーで会おうと言い残し、バトルツリーに現れるようになる。

また、ナリヤ・オーキドや各地のサーファーから「着流しのサーファー」の話を聞くことができる。
そのサーファーはかなりの腕前で「サメハダーに乗れるならマンタインも乗れる」と簡単に乗りこなしているという。また、マンタインサーフのランキングには「ビッグG」という名前が上位にランクインしている。
「着流しのサーファー=ビッグG=ギーマ」と直接明言はされていないが、名うてのギャンブラーとも呼ばれているためほぼ間違いなく彼であると思われる。

使用ポケモン

バトルツリー


ポケモンマスターズ

CV:小野大輔
『BW2』時代の姿と『SM』『USUM』時代の姿が実装されているが、ポケモンセンターで聞ける「いつもは カッチリ した 服を 着ているんだが……たまには ゆったり した 装いも 風流だな」という発言などからどちらも『BW2』時代のギーマであることが推測できる。
また、上記の「家が落ちぶれた御曹司のイメージ」という大村氏の発言が反映されてか、過去に屋敷で暮らしていたことと、そこで大人達の顔色を窺いつつ過ごしていたということがバディーズエピソードにて明かされる。

ギーマ&レパルダス

2019年11月28日に恒常バディーズとして実装。タイプはあくテクニカル。
『BW』『BW2』での四天王の姿で登場。
メインストーリー第15章にてクチナシとチームを組み主人公チームと対戦する。

バディーズとしての性能は☆5の中では素早さ以外のステータスは軒並み低いものの、相手の上がっている能力をリセットしてそっくりそのまま自分のものにしてしまうよこどりという現在恒常バディーズ唯一無二の技を持つため、特定のステージでは誰よりも活躍できるジョーカー的立ち位置にいる。
ライヤー&フーパの登場でバディーズ全体では唯一性はなくなったが、それでも珍しい部類かつライヤーとは求められる役割が異なるのでまだまだ活躍の機会はある。
また、自身の回避率と急所率を上げる代わりに自身のぼうぎょを下げるトレーナー技「勝負こそが全て!」や、自身を対象にした技が外れた時にHPを回復するスキル「相手失敗時HP回復2」をバディストーンボードで獲得可能など、ギャンブラーらしいハイリスク・ハイリターンかつスリリングな技やスキルを揃えている。
EX化するとレパルダスをイメージした黄色と紫のスーツに変わるが、配色の割合がレパルダスとは逆になっている。また、コインが金→銀に変わる。

マジコスギーマ&サメハダー

ギーマ&サメハダー



2020年6月11日に恒常バディーズとして実装。タイプはみず物理アタッカー。
メインストーリー第25章にてカリン、イツキとチームを組み再び主人公と対戦する。

バディーズ技でメガサメハダーにメガシンカすることができ、強力な物理技「アクアブレイク」に加えてゲージ消費なしで相手にダメージを与える「アクアジェット」が主な攻撃技。
こちらは超攻撃的な水バディーズであり、自身のHPの9割を削りながら急所率と回避率を3段階上げるギャンブラーらしいハイリスク・ハイリターンのトレーナー技を持つ。

メガシンカを使用するため通常技の威力が高い代わりにバディーズわざの素の威力は抑えられているが、バディストーンボードで獲得できるスキル「素早さ↑分B技威力上昇」や標準装備のパッシブスキル「B技抜群時威力上昇5」などのスキルやみずタイプであるが故の雨の天候補正でメガシンカを持たないアタッカーと比べても全く遜色ないどころか多くを凌ぐほどに強力なバディーズわざを放てる。
天候を雨に変えられるハルカ&ラグラージやすばやさとこうげき、急所率と自身に必要な能力を最大まで上げられるトウヤ&ダイケンキなどと相性が良い。

EX化すると黒のシャツに黄色のネクタイ、赤のマフラーに青のズボンと普段着用しているスーツに近い色になる。

ギーマ(アナザー)&キリキザン

2021年11月26日に恒常バディーズとして実装。タイプははがねテクニカル。地方タグはアローラとなっている。

『SM』『USUM』の着流し姿で登場。攻撃数値448という全バディーズでもトップクラスの攻撃数値を誇る。
30%で怯みを付与することができるアイアンヘッド相手防御二段階ダウンのいやなおとを持つ。
そしてこのバディーズの最大の特徴とも言えるメタルバーストは、使うと発動待機状態になり、相手から受けたダメージによって技発動時の威力が変わるため、最大威力は180×3.37=606.6にもなる強力なはがね物理技。使用回数は1回。

またメタルバーストを支えるトレーナー技「すべてを賭けよう」
攻撃6段階上昇、急所率3段階上昇、次回抜群威力上昇状態・こらえる状態を付与する代わりに防御特防6段階ダウンという完璧な自己バフを撒くことができる。一見デメリットにも見える防御特防6段階ダウンもメタルバーストの威力上昇につながるため、実際はメリットでしかない。

そして極めつけはパッシブスキル
「ギーマの大勝負」はメタルバースト使用時ターゲット注目、メタルバースト成功時に自身の下がった能力をもとに戻し、回避率6段階上昇という盛り過ぎパッシブ。
こらえる状態で1になったHPも「初ピンチ時HP全回復」で全回復することができ、メタルバースト後も安定して戦うことができる。

このように自身の全てを注ぎ込み最高の一撃に賭ける、そんなギーマらしさもありつつ、かなり強力なバディーズに仕上がっている。

BSBは技レベル1では技ゲージ回復と威力上昇パネルしか取ることができないが、技レベル3になると「アイアンヘッド:妨害確率上昇1」や「相手防御↓分威力上昇」、「攻撃↑分B技威力上昇」などの強力なパネルを取ることができる。

EXカラーは襟の柄が黒と黄色になっている臙脂色の着物に白いマフラーとキリキザンをイメージしたカラーになっている。

ちなみに、3体以上実装されていて全て星5恒常バディーズというのは現在ギーマのみであり、また恒常アナザーバディーズはギーマ(アナザー)&キリキザン以外に存在しない。(他は配布またはフェス限定)

チャンピオンバトルではイッシュ編の四天王として登場する。
レパルダスやサメハダーのほか、本編で切り札としているキリキザンやBW2のチャレンジモードで使用したバンギラスをバディとしたギーマと戦うことができる。
トレーナー技「勝負こそが全て!」で回避率を上げてくるため、カントー編のカンナやジョウト編のカリンの役割は彼が引き継いだと言っていいだろう。
ほのお弱点の週に起用されるキリキザンはやけどのダメージが通りやすい分HPが高めに設定されているので注意が必要。

関連イラスト

BWらくがきまとめ
ギーマ


ポケモンSM(USUM) ギーマとメガアブソル
投げたコイン



関連タグ

イッシュ アローラ
ポケモンBW ポケモンSM
ポケモン四天王 四天王(イッシュ)

四天王・チャンピオン
シキミ ギーマ カトレア レンブ アデク アイリス

他のあくタイプの使い手
カリン(トレーナー) カゲツ(トレーナー) クチナシ(ポケモン) ネズ(トレーナー)]] [[マリィ(トレーナー)]] [[ピーニャ(ポケモン)]]]]

関連記事

親記事

四天王(イッシュ) してんのういっしゅ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11914972

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました