ピクシブ百科事典

アイリス(ポケモン)

あいりす

アイリスとは、「ポケットモンスター」シリーズの登場人物である。
目次[非表示]

「アイリスねー! とっても つよかった きみのこと ぜったいに わすれない!」
CV:悠木碧(アニポケ)、日高里菜(ポケモンジェネレーションズ)

概要

ゲーム「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」の登場人物。
ホワイトバージョンでは、プレイヤーが最後に挑むことになるポケモンジム「ソウリュウジム」のリーダーを務める。
キャッチコピーは「竜の心を知る娘」

ドラゴンポケモンと共に暮らす一族の村の出身であり、ソウリュウシティ市長のシャガにポケモンの腕前を見込まれてからは、村を出て彼と共に暮らしている。
そのため二人に血のつながりはないが、アイリスはシャガを「おじーちゃん」と家族のように親しんで呼ぶ。

年相応にとても無邪気で活発な性格。ぴょんぴょんと跳ねながら「こっちだよ」と言って案内してくれる様子もまた可愛らしい。
その反面、ジムリーダーを務めるだけあってポケモントレーナーとしての実力は侮れない。
なお、まだ幼いためかこちらがセリフの表記を漢字に設定していても、彼女はひらがなだけで話す。

2年後のBW2ではジムリーダーを辞め、ポケモンリーグチャンピオンとして登場する。
詳しくはアルティメットアイリスの項目を参照。

容姿

アイリス


小柄で、健康的な褐色をした少女。その小柄な体に反しては長く、腰のあたりまで伸ばしている。
また髪の毛の先端と頭の左右横の髪の毛は結ってある(ツーサイドアップの亜種だろうか
)。
アニメ版ではそのボリューム溢れる髪の中にキバゴが隠れている。
余談であるが、キバゴの体重は18.0kgもある。そんなに重いものを髪の入れていて大丈夫なのだろうか・・・。

髪型はドラゴンをイメージしてデザインされており、前髪はドラゴンの上顎から取り入れた意匠である(シャガの髭が下顎)。

使用ポケモン

名前レベルタイプ使用技
オノンド♀Lv41ドラゴンりゅうのまい・りゅうのいかり・ドラゴンテール・ダメおし
クリムガン♀Lv41ドラゴンなしくずし・リベンジ・ドラゴンテール・つじぎり
オノノクス♀Lv43ドラゴンりゅうのまい・ドラゴンテール・きりさく・ダメおし


攻略

ブラックでジムリーダーを務めるシャガと使用ポケモン・技構成は全く同じだが、手持ちの性別と切り札オノノクスの特性が異なっている。(シャガは「とうそうしん」、アイリスは「かたやぶり」)
御三家のタイプの攻撃ではダメージが半減するので、他のタイプで攻撃したほうが無難。こおりタイプを手持ちに入れると有利。
切り札のオノノクスは二度りゅうのまいを使用してから攻撃に入るので、無双になる前に倒したいところ。

アニポケでの活躍

アイリスさん。


アニメ版『ポケットモンスター』の第4シリーズであるベストウイッシュから登場する。
このシリーズにおけるヒロイン
CVは悠木碧

に登ったりターザンやったり木の実を丸かじりするなど、今まで出てきた主要キャラクターの中でも野生的な行動をとる異色なキャラクター。スーパーソウリュウ人の渾名まで、スーパーマサラ人の対にファンが付けた。「とびげり」と「ともえなげ」でポケモンにリアルファイトを挑んだ。
髪の中にキバゴ(重さ18kg)を潜ませている事を考えると、彼女もかなりの超人体質であることが分かる。
少しませており事あるごとにサトシに向かってよく「子供ねー」と言ったりする(打ち解けてきた中盤から言う回数は減っている)。
恋愛話は「恋のこと考えるとお腹が空く」という理由からあまり得意ではない。
ゲームよりも若干背伸びした印象も受けるが、反対にトレーナーとしては過去にサトシと旅をしたハルカヒカリと比べても若干劣る様子。サトシ達と出会う前に最初のパートナーの信頼を失ったことがあり、旅の途中でゲットしたエモンガカイリューにも手を焼いていた。

アイリスにとって最大のライバルはドラゴンバスターを自称するラングレーで、そりが合わない犬猿の仲。

住んでいた竜の里の長(オババ様)より生まれたばかりのキバゴを授かり、
「立派なオノノクスに育て上げろ」と命を受け、旅をしている。
ちなみに、キバゴはサトシのズルッグが生まれる際に『お兄ちゃんになるのよ』と発言してたことから雄である。
原作と違い、ドラゴン以外のポケモンも所持する。

ちなみに普段から自転車を一切使っておらず、そのためピカチュウに自転車を壊されていない最初のヒロインでもある。

ドラゴンタイプに悪い子はいない』というのが持論なほどドラゴンポケモンには目がない。というよりドラゴンタイプのカッコよさに惚れているとも。悪さをしているドラゴンポケモンがいたりすると何か理由があるのだと思い身を挺して説得しようとする。
しかし、初見とはいえほのお・ひこうタイプのリザードンを『飛行できてドラゴン技を使う』ためにドラゴンタイプと勘違いするなど、見分けについてはまだまだな部分があるようだ。
…まぁそのリザードンも後に特殊な方法ドラゴンタイプを得るのだが。

また他のヒロインとの違う点として、BW2-5話(カイリューゲット回)で触れた者の過去の記憶を読み取る力と言う特殊能力を開花させている。

歴代ヒロインではヒカリと面識がある。

その後ベストウイッシュシーズン2特別編にてジョウト地方へ向かい、イブキと戦う。また同じ回でフカマルをゲットしている。

XYでは……

アニポケではAG以降に前作のヒロインがゲストとして再登場していたが、結局『ポケモンXY』シリーズでアイリスが登場することはなかった。ただしBWで同伴していたデントがXYの番外編にて登場。デントの回想時にNと共に一瞬姿がうつっている。

使用するポケモン


上記の他、ジヘッドなどをゲットするフラグが立ったことがあるが未ゲットに終わった。


『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

「本作のサトシと初めて出会う」場面として歴代の旅仲間が登場するエンドロールに6番目に出演。
多くのキャラがきょとんとした顔のなか笑顔を見せていた。


余談

アイリスはダイヤモンド&パールの第183話の最後にシルエットがデントと共に大々的に公開された。
しかし公式がシルエットを公開する少し前から、とある仮名掲示板のアニポケスレではサトシやアイリス達の身長比率設定画が(海外経由で)流出していた。
このシルエットや設定画出た時点ではアイリスはまだ公開されていなかった為にアニポケオリジナルキャラではないか?と言った憶測も流れたが、後に公開されたBWゲーム本編のpvによって否定されてる。

因みに、この流出した設定画ではミジュマル・フタチマル・ジャノビーの名前が其々ラッコマルラコノスケアイビーとなっている。結構初期の頃に作られた設定画であったのだろうか。

アイリスの水着は、ふしぎの海のナディアの無人島でのナディアの衣裳に近いという声もあるが、モデルになったのかは不明。ナディアとアイリスは、お転婆で野生児、非常に身軽、動物と交流できる特殊な能力、巫女的なキャラクター、褐色などが共通。一方のジャンに関してはシトロンが近いキャラクターである。

2018年元旦に放送されたNHKのアニメキャラランキングで24位にランクインした。

関連イラスト

野性児ヒロイン
黒オノノさん達と記念撮影


よわきなアーケオスは心配性
アイリスたん



関連タグ

ポケモン ポケモンBW ポケモントレーナー
ポケットモンスター ベストウイッシュ ジムリーダー(イッシュ)
アルティメットアイリス 闇アイリス  歴代ヒロイン
BWパーティー サトアイ デンアイ 最強女子コンビ

表記ゆれ
アイリス(トレーナー) / アイリス(ポケモン)

他のドラゴンタイプの使い手
ワタル イブキ ゲンジ シャガ ドラセナ ヒガナ リュウキ

pixivに投稿された作品 pixivで「アイリス(ポケモン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3794980

コメント