ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「退屈な 勝負だけは かんべん ね……」

概要

ポケットモンスター プラチナ』に初登場したキャラクター。
その後、『ハートゴールド・ソウルシルバー』、『ポケモンBW』、『ポケモンBW2』に登場している。
白とピンクを基調とした服装のお嬢様。

プラチナ・HGSSでのカトレア

カトレア


バトルフロンティアにある施設の一つ「バトルキャッスル」のオーナーとして登場。
しかし理由(後述)があってポケモン勝負をすることができず、代わりに彼女の執事であるコクランに勝負をさせていた。
原画の杉森建氏によると、カトレアのデザインは英国の有名モデル「リリー·コール」にインスピレーションを受けたという。
また、開発スタッフによると年齢は「幼く見える14歳」のイメージとのこと。

ポケモンBWでのカトレア

カトレア


ポケモンリーグ四天王の一人として登場。エスパータイプの使い手。
前作から数年が経った世界のため、容姿や口調が大人びている。
前作ではどちらかというと茶髪寄りの髪色だったが、今作でははっきりと金髪になっている。
また、第4世代でコクランに勝負を任せていたのは、かつては超能力が上手く制御できず、勝負に負けたりすると感情により超能力が暴走するため、ポケモン勝負が禁止されていたためだと判明した。

クリア後はサザナミタウンにある彼女の別荘に行くことができる。
ちなみにその別荘はシロナに春・夏の間貸し出されており、そこでシロナと対戦することができる。
シロナとは仲が良く、良き友達と言った関係。よくポケモンの稽古をさせてもらっているが一度も勝てたことがないらしい。
シロナとの対戦または対面以降は、ジムリーダーと四天王も別荘に訪れるようになる。ただし、(基本的に)男子禁制なのか、女性キャラしか訪れない。

余談だがシロナのズボラさ故に別荘はかなり散らかっていることが容易に想像できるが、別荘の掃除はシロナやカトレアが帰った後コクランがこっそりやっているとの事。

アニメのカトレア

CV:松来未祐
BWシーズン2第6話で登場。
ポケモンワールドトーナメントジュニアカップのエキシビションマッチにゲスト参戦。
使用ポケモンはゴチルゼル。
エキシビションマッチに於いてはシロナと対戦。
勝負の際は「おだてる」+「サイコキネシス」というかなりえげつないコンボを披露していた。
10分1本勝負で互いに一歩も譲らないバトルを繰り広げ、結果は時間切れの引き分けとなった。
アニポケに於いてはシロナとの対戦者は全員負けているので、今回のカトレアは大健闘と言えるだろう。

ゲーム同様シロナとは親密な間柄らしく、彼女との勝負をとても喜んでおり、勝負後は再戦の約束と握手を交わした。(よく見るとガブリアスとゴチルゼルも最後の攻撃の態勢からそのまま握手している。)

シンオウのフロンティアブレーンとしてカウントするならクロツグ以外のブレーンは初登場となる。

他媒体でのカトレア

ポケモンマスターズ

CV:佐藤聡美
ランクルスをバディとして登場。
実装時はエピソードイベント「エレガントな大輪の花」が開催された。
後に開催された「団結!リーリエ一家!」におけるサブエピソードにも登場し、エリカリーリエとお嬢様同士交流をしていた。

ゲーム上の性能としてはアタッカーにしてはぼうぎょ・とくぼうの数値は比較的低くなく、パッシブスキルでどく、やけど、バインドを無効化できて何かとスリップダメージに強いのでそこそこの耐久性能を持つ。
トレーナー技「退屈させないで」は自身のとくこうを2段階上げつつぼうぎょ・とくぼうも各1段階上げるという効果を持ち、攻めと守りを同時に行えるようになっている。

バディストーンボードでは技で攻撃を受けたときに50%の確率で自分のわざゲージを増やす「被攻撃時技ゲージ増加4」や技が成功したときに30%の確率で自分のHPを最大HPの約20%回復する「技後HP回復2」、HPが満タンで登場したときに自分を回復付帯状態にする「無傷時回復付帯」など、自身の生存力を高め行動を保証するためのスキルを数多く獲得。
また「砂嵐無効」を獲得したため、砂パのタンクとしての役割もできた。

しかし、その一方で通常技・バディーズわざともに威力上昇系のスキルが何一つない。

一応バディーズわざの威力+25のパネルは4つと大多数のバディーズより多く、サイコフィールドの補正も乗るため極端に火力が低いということはないが、よりステータスと火力の高いサカキ&ミュウツーの存在が厳しく、急所バフも自前では持ち合わせていないため現状ではアタッカーとしてはサカキに席を奪われがち。

そして2021年7月26日に遂にサカキのバディストーンボードが拡張され、あちらは「急所時威力上昇3」や「相手特防↓分B技威力↑」などの威力上昇系スキルに恵まれたためアタッカーとしてはより一層サカキに水をあけられる形となった。
さらに追い打ちをかけるようにその4日後の7月30日に、テクニカルでありながらカトレア以上の特攻ステータスと自己完結バフを持ち合わせたエスパーバディーズのライヤー&フーパがフェス限定実装され、カトレアの肩身はますます狭くなってしまった。
挙げ句の果てに自身が未だに☆6EX強化が解禁されていない中、9月16日にはメインストーリー第2部「悪の組織編」の開幕及び初の悪の組織イベント「カントーに潜む悪だくみ」の開催に伴って目の上のたんこぶだったサカキに☆6EX強化が解禁されることが決定するという死体蹴りのような仕打ちを受けてしまう。

とはいえ、そんな逆境の中でも彼女の強みを見出し、輝かせることができるプレイヤーこそが本物と言えるのであろう。

チャンピオンバトルではイッシュ編のあく、ゴースト、でんき弱点を担当。
ランクルスのほかシンボラー、ムシャーナを連れたカトレアと対戦できる。
基本的にはカミツレ&ゼブライカマツバ&フワライドなど強力な☆5バディーズがいれば苦戦することはそうないが、あく弱点の週に使用するムシャーナはとくぼうが異常に高く、「登場時特攻ダウンG2」で開幕からこちらのとくこうを2段階下げてくるので、カリン&ヘルガーで挑む場合は注意が必要。
カリン&ブラッキートウヤ&グラエナなどの物理アタッカーで挑めばそう苦戦することもないだろう。

使用ポケモン

ブラック・ホワイト
通常版
賞金6000(最大36000)円

名前レベルタイプ使用技
ランクルスLv.48エスパーきあいだま・かみなり・サイコキネシス・エナジーボール
シンボラーLv.48エスパー・ひこうシャドーボール・れいとうビーム・エアスラッシュ・サイコキネシス
ムシャーナLv.48エスパーチャージビーム・シャドーボール・リフレクター・サイコキネシス
ゴチルゼルLv.50エスパー10まんボルト・シャドーボール・めいそう・サイコキネシス

強化版
賞金8760(最大52560)円
名前レベルタイプ使用技
ランクルスLv.71エスパーサイコキネシス・かみなり・エナジーボール・きあいだま
シンボラーLv.71エスパー・ひこうれいとうビーム・ラスターカノン・エアスラッシュ・サイコキネシス
ムシャーナLv.71エスパーリフレクター・さいみんじゅつ・ゆめくい・サイコキネシス
ドータクンLv.71エスパー・はがねサイコキネシス・チャージビーム・しっぺがえし・ラスターカノン
ゴチルゼルLv.71エスパーおだてる・しっぺがえし・サイコキネシス・10まんボルト
メタグロスLv.73エスパー・はがねじしん・しねんのずつき・ギガインパクト・バレットパンチ

ブラック2・ホワイト2
通常版(ノーマル)
名前レベルタイプ使用技
ムシャーナLv.56エスパーチャージビーム・ゆめくい・リフレクター・あくび
ランクルスLv.56エスパーきあいだま・かみなり・サイコキネシス・エナジーボール
シンボラーLv.56エスパー・ひこうシャドーボール・れいとうビーム・エアスラッシュ・サイコキネシス
ゴチルゼルLv.58エスパー10まんボルト・シャドーボール・めいそう・サイコキネシス

通常版(チャレンジ)
名前レベルタイプ使用技
ムシャーナLv.60エスパーチャージビーム・ゆめくい・リフレクター・さいみんじゅつ
シンボラーLv.60エスパー・ひこうシャドーボール・れいとうビーム・エアスラッシュ・サイコキネシス
ランクルスLv.60エスパーきあいだま・かみなり・サイコキネシス・エナジーボール
ゴチルゼルLv.60エスパー10まんボルト・シャドーボール・めいそう・サイコキネシス
メタグロスLv.62エスパー・はがねシャドーボール・しねんのずつき・アームハンマー・バレットパンチ

強化版(ノーマル)
名前レベルタイプ使用技
ムシャーナLv.72エスパーチャージビーム・ゆめくい・リフレクター・あくび
シンボラーLv.72エスパー・ひこうれいとうビーム・ラスターカノン・エアスラッシュ・サイコキネシス
ランクルスLv.72エスパーサイコキネシス・かみなり・じこさいせい・きあいだま
ゴチルゼルLv.72エスパーおだてる・しっぺがえし・サイコキネシス・10まんボルト
エルレイドLv.72エスパー・かくとうサイコカッター・インファイト・つじぎり・リーフブレード
メタグロスLv.74エスパー・はがねじしん・しねんのずつき・アームハンマー・バレットパンチ

強化版(チャレンジ)
名前レベルタイプ使用技
ムシャーナLv.77エスパーチャージビーム・ゆめくい・リフレクター・あくび
フーディンLv.77エスパーシャドーボール・チャージビーム・きあいだま・サイコキネシス
ランクルスLv.77エスパーサイコキネシス・かみなり・じこさいせい・きあいだま
ゴチルゼルLv.77エスパーおだてる・しっぺがえし・サイコキネシス・10まんボルト
エルレイドLv.77エスパー・かくとうサイコカッター・インファイト・つじぎり・リーフブレード
メタグロスLv.79エスパー・はがねじしん・しねんのずつき・アームハンマー・バレットパンチ

基本的にエスパータイプばかりなので、一見すると悪、虫タイプの技で押せば楽勝のように見える。
しかし今回の新エスパー勢は(シンボラーを除くと)単エスパーである事や種族値の関係で生半可な弱点技では一発で倒せないパターンが多く、また格闘タイプ技のきあいだまや10万ボルト等弱点を突いてくる構成や強力な特殊攻撃技、めいそうやリフレクターで受けるダメージを減らしに掛かってくる事も多い。弱点が付ける悪タイプや虫タイプは耐久面が低い事が多いので注意が必要である。
特に強敵はN戦でも苦戦した人が多いであろう、シンボラーか。素早く、多彩な技で攻め立ててくる。
オススメは素早く攻め立てられるレパルダス、デンチュラ、ズルズキン等。

<強化戦の対策について>
メタグロス・ドータクンはほのおタイプのわざ、それ以外はあくタイプのわざを使って倒す。
シンボラーはワイルドボルト等の電気物理技で速攻で沈めるべし。

関連イラスト

タグ登録は「カトレア」が多い。

カトレア
星屑の間


カトレア
【ポケモンBWネタバレ注意】




関連タグ

ポケモン カトレア(曖昧さ回避)
イッシュ シンオウ
DPt ポケモンBW 四天王
四天王(イッシュ) フロンティアブレーン
コクラン
コクカト

イッシュ地方の四天王・チャンピオン
シキミ ギーマ カトレア レンブ アデク アイリス

他のエスパータイプの使い手
ナツメ イツキ フウとラン ゴヨウ
ゴジカ ザオボー デクシオ セイボリー

関連記事

親記事

四天王(イッシュ) してんのういっしゅ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「カトレア(トレーナー)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「カトレア(トレーナー)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6020330

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました