ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

データ

初出第5世代
タイプでんき
ぶんるい特殊
いりょく70
めいちゅう100
PP20
直接×
範囲相手1匹
備考攻撃後、手持ちのポケモンと入れ替わる。
英語名Volt Switch

概要

第5世代ことポケモンBWで登場した技。略称はボルチェン。

相手を攻撃した後、ボールに帰って別の控えに交代するというかなり変わった技。

早い話がでんきタイプ版とんぼがえり

というか「とんぼがえり」と違ってどういう理屈で交代しているのかがよく分からない

目晦ましか何かなのだろうか。


細かい効果は「とんぼがえり」と同じなので該当ページを参照の事。


「とんぼがえり」との差異を見ていくと…

まず、でんき技故にじめんタイプに無効にされる(万が一じめんタイプでなくても、でんき技を無効化させるとくせい、「ちくでん」・「ひらいしん」・「でんきエンジン」を持ったポケモンも。)。勿論その場合は交代が出来ない。

また、習得者がでんきタイプやはがねタイプに偏っている事も気になる。

これらの点からじめんタイプを呼びやすく、これを避ける為に無効の無い「とんぼがえり」にする場合もある。

ちなみにシビルドンは「とんぼがえり」も覚える。

どれだけ帰りたいんだお前は


その為、「とんぼがえり」と違い、主な用途は先制での撃ち逃げ。

シングルでは特に拘り系アイテムを持ったでんきタイプのポケモンは高確率でこの技を持っている。

高火力なサンダーボルトロスがこだわりメガネを持って撃つボルチェンは技固定のデメリットを回避しつつ高負荷を掛ける事が出来、交代戦でも有利に立てる。


みずタイプが複合のランターンウォッシュロトムはじめんタイプを呼びにくく、成功率も高い。トリトドンが来た?その時は知らない。

他にもオーバーヒートを採用したライボルトゼブライカが特攻ダウンを解除する為に使う事もある。


シングルではなかなかの有用性を持つボルトチェンジだが、一方ダブルバトルでは、まもる等で攻撃どころか交換までスカされるリスクがあるためそこまで人気はない。


なお、BWのジムリーダー・カミツレ手持ち全てにこれを習得させている

特にエモンガ×2のボルチェン地獄にイライラさせられたトレーナーは多い。

「ねぇどんな気持ち?」


アニポケでもアイリスのエモンガがよく(というか勝手に)使用していた。その為エモンガの代名詞として扱われることが多い。

何故か他人のポケモンとも交代できるというわけの分からない効果になっていた。


ポケモンGOでは金銀組の実装に伴い新たなでんきワザとして追加されたが、システム的に強制交代を再現することが難しかったためなのか、威力固定のごく普通のワザになっている。

主な習得者はピカチュウライチュウサンダースライコウなど。

威力自体は高いのだが、通常技としては出が異様に遅く、ゲージ回収力も低めであることから、残念ながらあまり使われない。


というのは昔の話。事態が大きく変わったのは2020年1月のアップデートで、メガホーンとともにテコ入れがなされ、ジム・レイドバトル及びPvP両面で硬直時間の短縮、チャージ速度の上昇というパワーアップを成し遂げた。これによって、チャージビームでんきショックといったでんきタイプの通常技の需要に変化が起き、主にトレーナーバトルでライチュウやデンリュウといったポケモンが猛威を振るうようになった。

ちなみにこの調整で、チャージビームはボルトチェンジのやや下位互換という扱いを受けてしまう。


関連タグ

ポケモン わざ ポケモン技絵 ポケモン技一覧

でんきタイプ わざマシン一覧

バトンタッチ とんぼがえり すてゼリフ クイックターン

関連記事

親記事

特殊技 とくしゅわざ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24085

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました