ピクシブ百科事典

ブニャット

ぶにゃっと

「ブニャット」とは、『ポケモン』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

とらねこポケモン。図鑑番号432。ノーマルタイプ。とくせいは「あついしぼう」「マイペース」。デブへの豹変は実にトラウマポケモン。
___回収された記録より

基礎データ

ずかんNo.432
英語名Purugly
ぶんるいとらねこポケモン
タイプノーマル
たかさ1.0m
おもさ43.8kg
とくせいあついしぼう / マイペース / まけんき(隠れ特性)


進化

ニャルマー → ブニャット(Lv.38)

ニャルマー, ブニャット


分類

「とらねこポケモン」。虎毛の猫のことらしいが…。
ちなみにとらねこは英語で「tiger cat」といい、この言葉はジャガーネコやオオフクロネコ(こちらはタスマニアデビルタスマニアタイガーに近縁)のことも指す。
名前の由来は不(あるいはデブ)+ニャー(猫の鳴き声)+cat(猫)となっている。

生態

だら~ん


進化前のニャルマーのドラネコ部分が進化成長したらしく、他のポケモンの住処を侵略して自分の物にしてしまうというニャルマー以上にずうずうしいポケモン。性格面の変化が体型に変化を及ぼしたとでもいうのか。
それゆえにギンガ団マーズが愛ポケとしているのも納得がいく。
カードゲームでも「ドラネコダッシュ」という技が採用されている(【U】042/054)。ちなみにそのカードではシンクを陣取っている。

可愛くおめかしされたような澄ました目つきも進化した事で濃いめのアイシャドウを塗ったようなより鋭い猫目に変化。ヒゲも張りがなく、先端が波打っている。
"とらねこ"ポケモンという分類といい、どことなくマダムを思わせる身なりだが、今の所、ジョウト地方での生息例はない。

二股の尻尾(先がU字型になっている)で体を縛って大きく見せているそうだが、特性にあついしぼうがあるため、アニメでの描写からわかるように腰から尻尾をはずすと太いおなかがポヨヨ~ンと出る。多分縛らなくても十分大きいだろう。

進化した事でデブネコになったが、他の猫ポケには無いムチムチ具合やふわふわの尻尾など、可愛らしいポイントも多いし、笑った顔は中々に愛嬌がある侮れないヤツなのだ。その厚かましさが良いというファンもチラホラ。
公式・外伝作品共に悪役にされがちなポケモンだが、めげずに愛してやりたい処である。

きっとお日様の香り
⊂眠り猫⊃



ちなみにネコの世界ではデブネコの方がモテる傾向にある。痩せたチーターとムキムキなトラでは何方が強いかという理屈で考えれば分かりやすいだろう。

路地裏が似合いそうなポケモンであるが、『ディアルガVSパルキアVSダークライ』では街に住み着いたポケモンの一体として穏やかに暮らしている姿が見られる。

なお、マーズのパートナーである個体の初期レベルは16(Ptでは17)と進化レベルを無視している。恐らく本作で1番最初に目にする公式改造ポケモン。ジュピタースカタンクがLv.20、サターンドクロッグがLv.37とギンガ団界隈ではよくある事らしい。
後述する素早さと攻撃種族値のために、ワンリキーモウカザルのようなノーマル対策をしていても、生半可なレベルでは勝つのは中々に困難である。

ゲーム内での特徴

HP攻撃防御特攻特防素早さ
7182646459112

見た目によらず結構すばやいが、他はそうでもない。エテボースチラチーノなど、より早くて攻撃力のあるポケモンがいるのも辛い処。

一方、習得技にはねこだましさいみんじゅつでんこうせっかなど便利な小技が揃う。とっておきじたばたで火力を出す引き出す事も。
隠れ特性まけんきな事もあり、シングルで殴り合うより、ダブルで味方のサポートしながら戦うのがオススメか。

ちなみに、トリプル界隈では爆発することで有名。

性別比では1:3の割合でメスが生まれる為、オスで厳選したい人には少々根気がいる。
それと、ニャルマーとブニャットでは覚える技に微妙な違いがあるので、欲しい技があるなら進化させるタイミングに注意しよう。
後にダイパリメイクでは全て思い出し技に設定され、育成のやり直しも楽になった。

なお、剣盾では対を成すスカタンクとは異なりDLC配信後も結局最後まで復帰できなかった。

ポケダン

「助けてっ!」


マグナゲートと∞迷宮』では(「に指示されて」とは言わないが)ドクロッグとつるんで主人公たちを追い回す悪役として活躍している。

アニポケでは

DP編第178話「さよならロケット団!ニャースの恋!?」で登場。
新人トレーナー・マミイのニャルマーが進化した姿。進化前時代はニャースが一目惚れし、サトシやヒカリ、ロケット団のエース(当時の対戦環境で猛威を振るっていたゴウカザルムクホークトゲキッスなど)をあっさり倒すほどの"愛の力"を発揮させたが、マスキッパのタネマシンガンを浴びて進化してしまい、ニャースを愕然とさせ、最後ははかいこうせんでロケット団を空の彼方へ吹っ飛ばしてしまった。

ニャースはBW編でも猫ポケモンに惚れていたが、結果は…。


関連イラスト

ブニャットままの子守
ぶにゃー


関連タグ

ポケモン一覧 DPt ノーマルタイプ マーズ むちむち

猫ポケモンたち

ペルシアン
エネコロロ
マニューラ 
レパルダス
ニャオニクス
ガオガエン

関連記事

親記事

ニャルマー にゃるまー

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ブニャット」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ブニャット」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1910543

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました