ピクシブ百科事典

あついしぼう

あついしぼう

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場する特性のひとつ。
目次[非表示]

データ

初出第3世代
効果ほのおタイプこおりタイプの技を受ける時、威力が半減される


詳細

第3世代から存在する特性。
ぶよぶよの脂肪でほのおタイプとこおりタイプの技のダメージを半減する特性。
ほのおタイプの技を喰らったら脂肪がごっそり落ちそうな気もするが。
所有者はやはり「脂肪」故か太ったポケモンやガタイの良いポケモンに多い。

2タイプの技を半減できると言うだけでも、耐久面の向上という面では強力。
この特性を所有しているのならば、是非採用したいところ。
主にマンムーカビゴンハリテヤマ等の採用が多いか。

特にこの特性を有効に活用できるのがメガフシギバナ
異質な感じはするのだが、恐らく花の「子房」と「脂肪」を掛けているのだろう。
、元々この特性の対象になっているタイプが本来弱点である為、この特性を持ったことによって実質上弱点が減ると言う事になっており、事実上弱点2タイプの超耐久を持つことになった。
メガフシギバナが環境の上位に上り詰めたのも、この特性のおかげであると言えるだろう。

なお、マリルリもこの特性を持っている。
つまり、あの身体は全身筋肉か全身脂肪かどちらかと言う事になる。
みずタイプなので「あついしぼう」である利点は無いに等しいのだが。

また、現実的に考えるとすべての物理攻撃と一部の特殊攻撃に対しても軽減効果が発生しても良さげなのだが、それだとぶっ壊れになってしまうのかもしれない。

関連タグ

ポケモン 特性

pixivに投稿された作品 pixivで「あついしぼう」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 141524

コメント