ピクシブ百科事典

ブーピッグ

ぶーぴっぐ

ブーピッグとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.326
英語名Grumpig
ぶんるいあやつりポケモン
タイプエスパー
たかさ0.9m
おもさ71.5kg
とくせいあついしぼう/マイペース/くいしんぼう隠れ特性


進化

バネブーブーピッグ(レベル32)

Fallin' Spoink



概要

ポケットモンスター ルビー・サファイア』(第3世代)で初登場したポケモン。
豚に真珠」を体現するバネブーの進化系。

変わった体型と生態を持っていた進化前から一転、二足歩行するスタンダードな黒ブタへと変わり、心臓も普通に鼓動するようになった。
名前の由来もそのまんま、豚の鳴き声(ブー)と英語で豚を意味する単語(pig)から。

額や腹に付いている黒真珠はサイコパワーを増幅させる働きを持ち、宝石としても価値が高い。力を使うときは鼻息が荒くなる。
増幅したサイコパワーを用いつつ、独特のステップを踏むことで、相手を意のままに操ることができる。このステップが昔、外国で大流行したという。……外国とは一体どの地方のことなのだろうか?

ちなみに、初登場した当時はゲーム内で使用するトレーナーがほとんど存在せず、進化前のバネブーも生息域が狭い関係で非常に影が薄かった。それ以降のシリーズでも『ブラック2』でようやく初めて野生個体が出現するなど、やや登場機会に恵まれない立場となっている。
今後の何らかの形でフィーチャーされることを期待したい。

ゲームでの性能

HP攻撃防御特攻特防素早さ
8045659011080


特防が最も高く、次いで特攻が高い。際立って高い能力値を持つわけではないが、攻撃をかなり削っているので配分の無駄は少ない。

ドわすれ」や「ミラーコート」を使えるので特殊受けに向いている他、エスパー特有の豊富な補助技を活かしたダブルバトル等でのサポート役に適性を持つ。

特性の「あついしぼう」と隠れ特性の「くいしんぼう」は中々優秀かつ、エスパータイプとしては珍しい個性。
「あついしぼう」ならば独自の耐性に加えて、宝石由来の「パワージェム」を覚えるので、ほのおタイプこおりタイプに滅法強くなる。
また、第6世代以降は「ゲップ」の習得やフィラのみ等の強化により「くいしんぼう」型も相対的に強化されている。「リサイクル」との相性も抜群で、戦術の幅は大きく広がった。

このように独特な技範囲を持つものの、特攻が軒並み高いエスパー勢の中では如何せん火力不足と言われがち。前述の通り、どちらかと言えば耐久や補助技を駆使したサポート役としての運用がメインになるだろう。
ただし単エスパーのサポート役や耐久型はライバルが非常に多いのも事実。ブーピッグ自体は決して没個性なポケモンではないので、独自の長所を最大限に活かして活躍させてあげよう。

関連イラスト

ブーピッグ
Shiny color Grumpig



関連タグ

ポケモン一覧 エスパータイプ
(ブタ) 豚に真珠 ポケモン

ゴチミル:分類が同じ「あやつりポケモン」
ニャース:豚に真珠と同様の意味を持つ「猫に小判」をモチーフにしたポケモン

ブタ系ポケモンの仲間
マンキー オコリザル ウリムー イノムー マンムー
ポカブ チャオブー エンブオー

関連記事

親記事

バネブー ばねぶー

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ブーピッグ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ブーピッグ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 867795

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました