ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

オカルトマニア

おかるとまにあ

オカルトマニアとは、ポケットモンスターシリーズに登場するポケモントレーナー(主に女性)の肩書きの一つである。
目次 [非表示]

概要

第3世代から登場。第1世代のきとうしや第2世代のイタコにあたるトレーナーであり、廃屋などのゴーストタイプのポケモンが出現するエリアに登場する。

第3世代以降は長らく登場しなかったが、第6世代で再登場した。

第3世代と第6世代では容姿が大きく異なるが、どちらも基本ネガティブ思考の持ち主である点は共通している。

何故、マニア系のトレーナーの肩書きではあるのだが、女性トレーナーしかいないようである。


第3世代

オカルトマニア(RS版)

メガネをかけており、魔女のような容姿をしている。口数が少なく、ネガティブ思考の者が多い。

だがその数は非常に少なく、おくりびやまの周辺でしか登場しない。

なお、海外版ではメガネが外されており、こちらの流通版ではメガネ無しの素顔が見られる。その理由は明らかにされていないが、ドットサイズの都合上、メガネ有りだと白目を剥いてるようも見えるためだと思われる。


第6世代

おともだちいるの?

全身真っ黒な服にぼさぼさの髪という、いわゆるひきこもり的な容姿をしている(でも屋外にいる者も多い)。虹彩がゲッター線を浴びたかのようにぐるぐる目になってる。

暗い紫のカラーリングといい、目の渦巻きといい、おそらく、ミカルゲをイメージしたものなのだろう。


メルヘンしょうじょとタッグを組んで「フシギしまい」として登場することもある。

また、なぜか町の片隅でモーモーミルクを売っているオカルトマニアがいたり、メガゲンガーになるために必要なメガストーンをくれる時にゲンガーを連れている時の台詞等から人気を博している。

ヒャッコクシティでは朝、昼、夕方、夜それぞれの時間帯においてわざマシンを提供する子もいる。特に「かえんほうしゃ」と「みがわり」はありがたく頂戴しよう。

フウジョタウンのミルク売りの子オカルトマニアがつうしんこうかんをもうしこんできた!

一方、ミアレシティとあるビルのオフィスに幽霊と思しきオカルトマニアが出現したり、シューリッシュホテル4階で無心に壁に耳を当ててエレベーターの中の音を聞こうとしている者がいたりと、ホラー要素担当でもある。中にはこの格好で自称スーパースターというものも…


ポケモンだいすきクラブのゴーストポケモン特集「オカルトマニアに聞く! ―ホントは怖いポケモンばかり!?―」や、「ポケモンミステリーファイル -あなたの知らないポケモンの世界-」では、オカルトマニアの「ヒトミ」が、各地方のホラースポットの案内人や、コメンテーターとして活躍している。真相こそ謎だが、前述の幽霊の話も語ってくれる。オカルトマニアやゴーストポケモンが好きな方は一度覗いてみよう。


キャラクターデザインは漫画家のタモリはタル氏という噂が流布したことがあるが、否定されている

前述のだいすきクラブの特集内のオカルトマニアのイラスト数点をタモリはタル氏が担当したため、このような噂が流布したと見られる。


使用ポケモン

主にゴーストタイプのポケモンを使用する。

第6世代では、女性のサイキッカーがおらず、それも兼ねている為かエスパータイプを使用するものもいる。


ポケモンカードゲーム

「次の相手の番の終わりまで、お互いの場、手札、トラッシュにある特性はすべてなくなる」という一時的なサイレントラボやダストダスのダストオキシンといった性能を持つ。

但しあちらは能動的に解除できるカードが存在する一方、こちらは解除する手段が一切ない。連続して使われるとデッキの相性によってはずっと俺のターンが発動することになる。

そのためか2021年1月22日に禁止カードに指定された。


ポケモンマスターズ

CV:大西沙織


「異界とつながる夕闇の宴」のクリア報酬として、「サヨコ(オカルトマニア)」が仲間になる。容姿は第6世代準拠。

一般トレーナーとしては2体目のプレイアブルだが、イベント開催当日までその存在が伏せられていた。


バディはゴーストで、ゴーストタイプのテクニカル。

ちなみに本編でゴーストを繰り出すオカルトマニアは、カロス地方の14番道路にいる「イノリ」のみ。


二次創作では

一般トレーナーの中でもぶっちぎりでイラスト数が多いのだが、何故か巨乳(爆乳)・巨尻(+ムチムチ)に描かれる傾向が多い。

実際のゲーム中のグラフィックを見る限りは、スレンダー気味で巨乳ではないが、貧乳というわけでもない。特にポケモンだいすきクラブのオカルトマニアのヒトミはどの角度から見てもそれなりに膨らみがある。


どうしてこうなったのかは不明であるが、「モーモーミルク」を売っているオカルトマニアの存在により、おそらく「モーモーミルク→牛乳→牛→巨乳」のよくあるイメージが連想されてしまった可能性がある。

センシティブな作品

その上、前述した引きこもり感のある外見のせい(外に出たり運動をしたりする習慣があまりないというイメージ)もあるものと思われる。

さらに広がりがあるボサボサロングヘアと太く見られがちな黒に近い紫系統の服がそう見えてしまった……可能性もある(似た話としてコレとかコレも参照)。


早い話がけしからん連想でここまで広まったのが一番可能性が高いと思われる。


余談

彼女が主役を務めた『ポケモンミステリーファイル-あなたの知らないポケモンの世界-』には小ネタが数多く存在し、元ネタは次の通り。

  • オカルト否定派のオーヌキ教授
    • TVタックルやゴジラFINAL_WARSなどでの出演で有名な大槻義彦教授がモデル。
  • リグレーを捉えた二人の刑事を描いた扉絵

関連イラスト

オカルトマニアさん- Hex Maniac -

また 今度 買ってください・・・・・・The magician


関連タグ

ポケモントレーナー こんちゅうマニア(男性トレーナーの肩書き) かいじゅうマニア(男性トレーナーの肩書き) きとうし(トレーナー) イタコ

ゴーストタイプ エスパータイプ モーモーミルク あなたは違う…


なんかよく似た特徴の娘たち

ポケモンのオカルトマニアがどう見てももこっちに見える

黒木智子誰かやると思った

紫(閃乱カグラ):こっちは周りが既にご立派だらけなのにその中で最胸というとんでもないレベルでご立派。

カミラ(FEif):こっちはこっちで文句無しでご立派。

星輝子:こっちはかなり控えめ。

朝丘夏美:もしかしたら二次創作のオカルトマニアの体型のモチーフ?ちなみにロングヘアにヘアバンドというのも共通。

関連記事

親記事

一般トレーナー いっぱんとれーなー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 92145347

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました