ピクシブ百科事典

オカルトマニア

おかるとまにあ

オカルトマニアとは、ポケットモンスターシリーズに登場するポケモントレーナーの肩書きの一つである。
目次[非表示]

概要

第3世代から登場。第1世代のきとうしや第2世代のイタコにあたるトレーナーであり、廃屋などのゴーストタイプのポケモンが出現するエリアに登場する。
第3世代以降は長らく登場しなかったが、第6世代で再登場した。
第3世代と第6世代では容姿が大きく異なるが、どちらも基本ネガティブ思考の持ち主である点は共通している。

第3世代

ゴーストタイプの使い手たち


画像右端の女性。メガネをかけており、魔女のような容姿をしている。口数が少なく、ネガティブ思考の者が多い。
だがその数は非常に少なく、おくりびやまの周辺でしか登場しない。
なお、エメラルドではメガネが外されている。その理由は明らかにされていないが、ドットサイズの都合上、メガネ有りだと白目を剥いてるようも見えるため、子供からの受けが悪かったのかもしれない。

第6世代

オカルトマニアさん


全身真っ黒な服にぼさぼさの髪という、いわゆるひきこもり的な容姿をしている(でも屋外にいる者も多い)。虹彩がゲッター線を浴びたかのようにぐるぐる目になってる。
暗い紫のカラーリングといい、目の渦巻きといい、おそらく、ミカルゲをイメージしたものなのだろう。

メルヘンしょうじょとタッグを組んで「フシギしまい」として登場することもある。
また、なぜか町の片隅でモーモーミルクを売っているオカルトマニアがいたり、メガゲンガーになるために必要なメガストーンをくれる時にゲンガーを連れている時の台詞等から人気を博している。
ヒャッコクシティでは朝、昼、夕方、夜それぞれの時間帯においてわざマシンを提供する子もいる。特に「かえんほうしゃ」と「みがわり」はありがたく頂戴しよう。

フウジョタウンのミルク売りの子
オカルトマニアがつうしんこうかんをもうしこんできた!


一方、ミアレシティとあるビルのオフィスに幽霊と思しきオカルトマニアが出現したり、シューリッシュホテル4階で無心に壁に耳を当ててエレベーターの中の音を聞こうとしている者がいたりと、ホラー要素担当でもある。中にはこの格好で自称スーパースターというものも…
ちなみにORASでのグラフィック。

ポケモンのオカルトマニアがどう見てももこっちに見える


ん?もこっちに似ているって?

この度、ポケモンだいすきクラブのゴーストポケモン特集において、オカルトマニアのヒトミさんが各地方のホラースポットの案内人として活躍中。真相こそ謎だが、前述の幽霊の話も語ってくれる。オカルトマニアやゴーストポケモンが好きな方は一度覗いてみよう。

使用ポケモン

主にゴーストタイプのポケモンを使用する。
第六世代では、女性のサイキッカーがおらず、それも兼ねている為かエスパータイプを使用するものもいる。

デザインについて

キャラクターデザインは漫画家のタモリはタル氏という噂が流布したことがあるが、否定されている
ポケモンだいすきクラブのゴーストポケモン特集「本当は怖い?ポケモン」内のオカルトマニアのイラスト数点をタモリはタル氏が担当したため、このような噂が流布したと見られる。

関連イラスト

オカルトマニア
ゴーストの強迫観念
オカルトマニア
オカルトマニア


なんか巨乳率が妙に高いのは気のせい……

XYでやたらかわいくなったトレーナー
おかるとまにあ


……ではなさそうである。

しかし、実際のゲーム中のグラフィックではそうは見えない。どうしてこうなった
モーモーミルクを売っているせいかもしれない。
髪型といい、ヘアバンドといい、どことなくルキナに似ている。

関連タグ

ポケモントレーナー こんちゅうマニア かいじゅうマニア きとうし(トレーナー) イタコ
ゴーストタイプ エスパータイプ モーモーミルク もこっち あなたは違う…

pixivに投稿された作品 pixivで「オカルトマニア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8006671

コメント