ピクシブ百科事典

ぐるぐる目

ぐるぐるめ

一種の陶酔・酩酊・興奮状態にあることを示すために、目に渦巻きや同心円が描かれている状態。
目次[非表示]

概要

漫符の一種で、「目の焦点が合っていない状態」や、いわゆる「目を回している状態」を絵や記号的に表したもの。
「純粋に目を回している状態」というのは現実では「眼球が軽くゴロゴロしているだけ」で分かりにくいため、一目で分かるようにとこの表現が生まれた。
特に「コロコロコミック」掲載作品などギャグ漫画での使用例が多い。

主に漫画などで、以下の場合に使用されることが多い。

身体的な異常「平衡感覚が乱れている状態」、「気絶している状態」、「泥酔」、「疲労困憊」、「能力覚醒」…など
精神的な異常狂気」、「感情の高ぶり」(興奮)、「パニック」、「催眠」、「混乱」…など
他にも、フィクション独自の現象として「トリップ状態」や「(悪に憑りつかれるなどして)正気を失っている状態」、単に「人外の存在の記号」として表現することもある。


主な具体的用法

アニポケではポケモンが戦闘不能ひんし)になった際にぐるぐる目で表現されたり(混乱した時も含む)、パワプロでは空振りになった際にパワプロくんサクセスキャラを除く)またはパワター(ユーザーが作成したパワ体のアバターまたは近年のパワプロで実装されているプロ野球選手)がぐるぐる目で倒れることがある。

ギャグ以外の用法としては石川賢作品、特にゲッターロボサーガ等で多用される表現で、過激な発言や行動、またはそれに伴う狂気的、極限的な心理状態を指す記号表現として「瞳が細かい渦巻状になっている」ものが使われることが多い。SNS等でしばしば見られる何かしらの正気を疑うような、もしくは極めて過激な発言の直後に(ぐるぐる目)と付け加えられているパターンがこれである。


種類

主な種類としては「渦巻きタイプ」と「同心円タイプ」があり、それらの中には常に目がグルグル状態のキャラクターも存在する。
AAではよく「(@ @)」や「(◎ ◎)」で表現される。

渦巻きタイプ

目に「渦巻き」模様が描かれている場合がこのタイプに当てはまる。

【らくがき】隣灰サラ


目全体が渦巻きになっていたり、

バ バカヤロウ


黒目だけが渦巻きに差し替えられているパターンや、

ぐるぐーる


虹彩の中に渦巻きが描かれているパターン
…などがある。

同心円タイプ

目に「同心円」模様が描かれている場合がこのタイプに当てはまる。

つっらら


この場合は、虹彩に同心円が描かれているパターンが多い。


主な「ぐるぐる目」のキャラクター

こちらでは、「常にぐるぐる目の状態」または「常にぐるぐる目で表現されている」人物・キャラクター達について紹介している。
※どちらもキャラ名基準の五十音順で記載。

渦巻きタイプ


同心円タイプ



余談

一部の人達には、この表情が癒されるという意見がある。

また、よく混同されがちだが、手書き塗りつぶしのような描き方がされている場合は「ぐるぐる目」ではなく「ベタ目の亜種」に分類される。

集合!
流血中




関連イラスト

通常例

よいではないか、よいではないか
センシティブな作品


輪廻眼サスケ
破壊の申し子!


「人外の存在の記号」としての使用例

センシティブな作品
キノコ




関連タグ

 表情 グルグル目表記ゆれ
ぐるぐる 渦巻き 同心円
目が回る めまい 混乱
ぐるぐる眼鏡 漫画的表現
ゲッター線 バッバカヤローゥ!

戦闘不能/ひんしアニポケでは戦闘不能状態をぐるぐる目で表現されている。
輪廻眼…輪廻眼を発動した大筒木一族はぐるぐる目になる。
ファイナルファンタジー10…リュックをはじめとする「アルベド族」がグルグル目である。

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ぐるぐる目」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ぐるぐる目」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46751958

コメント