ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ぼっち・ざ・ろっく!

ぼっちざろっく

『ぼっち・ざ・ろっく!』とは、はまじあきによる四コマ漫画作品、およびそれを原作としたテレビアニメである。
目次 [非表示]

陰キャならロックをやれ!!!! 

作品情報

作者はまじあき
フォーマット四コマ
ジャンル音楽ギャグ
出版社芳文社
掲載誌まんがタイムきららMAX
連載期間2018年3月~
単行本既刊6巻(2023年8月現在)

こちらは主に原作漫画に関する記事です。テレビアニメ版については、『ぼっち・ざ・ろっく!(アニメ)をご覧ください。


概要

芳文社が発行している4コマ漫画雑誌『まんがタイムきららMAX』にて、2018年3月(5月号)より連載開始。バンド活動に憧れるも極度の人見知りの高校生・後藤ひとり(愛称「ぼっちちゃん」)と、4ピースバンド「結束バンド」のメンバーたちのバンド活動生活を中心に描く4コマ漫画作品である。略称は『ぼざろ』。


バンドをテーマとした作品ではあるものの、萌え4コマ漫画雑誌である『まんがタイムきらら』の特性上バンド演奏そのものの描写は少なく、バンド活動を通じたキャラ同士のかけ合いや成長物語などが多く描かれている。「ぼっちちゃん」という愛称にも現れているとおり、主人公は極度の人見知りであり、その自虐ネタと挙動不審な言動は彼女の持ちネタとなってしまっている。骨の髄まで染みついたぼっちちゃんのこじらせ体質から繰り出される黒歴史節は、思春期にやらかしてしまったすべての人々の心臓に深々と突き刺さる痛々しさと切なさに満ちあふれており、ある意味大変に”ロックな”内容となっている。こういった作風もあって、絵柄こそ可愛らしいが『まんがタイムきらら』の掲載作としては相当な異端児である。ロックだけに。


まんがタイムきららにおいては異例ともいえる、ひとりのこの性格を推したのは、本作の担当編集者であった。


2023年8月時点では、既刊6巻のほかアンソロジー2巻と付録つきファンブックが発売されている。

また、2023年7月9日から『COMIC FUZ』にて廣井きくりを主人公としたスピンオフ漫画『廣井きくりの深酒日記 ぼっち・ざ・ろっく!外伝』の連載が開始された。

漫画は『たぬきときつねと里暮らし』のくみちょうが担当。


2024年3月に、東京ビッグサイトで開催される、『AnimeJapan2024』とファミリーアニメフェスタ2024』に両方参加されることになった。


2022年CloverWorks制作でアニメ化された。→ぼっち・ざ・ろっく!(アニメ)を参照。


あらすじ

“ぼっちちゃん"こと後藤ひとりは会話の頭に必ず「あっ」って付けてしまう極度の人見知りで陰キャな少女。


そんな自分でも輝けそうなバンド活動に憧れギターを始めるも友達がいないため、

一人で毎日6時間ギターを弾く中学生時代を過ごすことに。


上手くなったギターの演奏動画を“ギターヒーロー”としてネットに投稿したり文化祭ライブで活躍したりする

妄想なんかをしていると、気づいたときにはバンドメンバーを見つけるどころか

友達が一人も出来ないまま高校生になっていた………!


ひきこもり一歩手前の彼女だったがある日“結束バンド”でドラムをやっている伊地知虹夏に声をかけられたことで、そんな日常がほんの少しずつ変わっていく────


アニメ公式サイト INTRODUCTION より)


登場人物

結束バンド

陰キャモード発動のぼっちちゃん

CV:青山吉能

ギターを愛するぼっち少女。高校一年生。あだ名も「ぼっち(ちゃん)」。中学時代にギター練習に明け暮れたことでセミプロ級のギターテクニックを身につけるが、ギターに入れ込むあまりバンド結成はおろか友人の一人も作れずに中学を卒業。高校生活のモチベーションを失いかけるなか、ギターを弾ける人を探していた虹夏と出会う。不慣れなセッションになると素人同然に“走って”しまい、バンドや人前で上手く実力を発揮することができない。臆病さと人並み以上の承認欲求を抱えた難儀な性格の持ち主。

156cm / 50kg。誕生日は2/21。


虹夏ちゃん

CV:鈴代紗弓

元気いっぱいのドラマー。高校二年生。リョウとともに「結束バンド」を立ち上げ、リーダーとライブMCを担当している。初ステージを目前に逃亡したギターの代理を探して街中に飛び出し、ギターを背負ってさまよっていたひとりを拝み倒して連れ帰った。ライブハウスの店長を姉に持ち、ひとりにはいろいろと世話を焼いてくれる。楽曲制作の多くはメンバーに託しつつ、各種実務を請け負うバンドの屋台骨。

154cm / 48kg。誕生日は5/29。


すっからかん

CV:水野朔

クールで孤高なベーシスト。中性的な高校二年生。虹夏とは親友。趣味が浮世離れしており、さらに変わり者と言われると喜ぶ。バンドのあり方に対して持論を持っており、以前に所属していたバンドを考え方の違いから脱退。結束バンドでは作曲を手がけ、ひとりが綴(つづ)る陰気かつ真摯な歌詞の理解者となる。大抵は泰然としているため頼もしく見えるが、金銭感覚がちょっとあやしい。

163cm / 50kg。誕生日は9/18。


喜多郁代ちゃん

CV:長谷川育美

「結束バンド」の新人ギターボーカル。ひとりと同じ学校に通う高校一年生。明るく社交的な性格で、ひとりとは好対照のリア充ガール。リョウの路上ライブに一目惚れし、ギター未経験にもかかわらず勢い余って「結束バンド」のギター担当に名乗り出たものの、練習の成果が一向に出ないことに絶望して本番直前に逃亡。巡り巡ってひとりの誘いをきっかけに出戻りを果たす。

158cm / 44kg。誕生日は4/21。


その他

星歌さん

CV:内田真礼

一回り歳の離れた虹夏のお姉さん。下北沢で自ら立ち上げたライブハウス「STARRY」の店長を務めている。虹夏いわくツンツンツン(中略)デレ。自身もバンドマンとして名を上げた過去を持ち、ギタリストとしての経験からひとりの実力にうすうす気付いているが、彼女を見守る視線は「目をつけられている」と誤解され本人を怯えさせている。


PAさん...

CV:小岩井ことり

「STARRY」の音響スタッフ。黒髪パッツンロングにゴリゴリのピアスを決めた女性。名前通りライブのPA(Public Address)を担当し、「結束バンド」の収録の際にエンジニアも担当した。なお本名は不明で、付き合いの長い虹夏も知らない。

高校は一年で中退しているが、朝に起きられず単位を落としまくって留年が決定したのが理由とのこと。肌ケアに毎月3万かけているらしいが、さすがに現役JKには敵わないと涙を見せている。


【ぼっち・ざ・ろっく!】廣井きくり

CV:千本木彩花

新宿の売れっ子インディーズバンド「SICK HACK」のベースボーカル。ひとりがチケット販売のノルマを抱えて八方塞がりとなっていた時に遭遇し、介抱された恩に報いるべく客寄せの路上セッションを決行、彼女の演奏を見て今後の飛躍を直感する。星歌とは大学からの付き合い。とんでもない呑兵衛だが、人を見る目は確かで抜群の音楽センスを持つ天才肌の姉御。


ふたりちゃん

CV:和多田美咲

5歳になるひとりの。初対面の相手にも物怖じしない、明るく元気な幼女。よくも悪くも遠慮がないため、対外的に見栄を張りたい姉には一切忖度(そんたく)しない。姉との関係はそれなりに良好だが、無邪気で天使のようなふたりの明るさにぼっちちゃんはたびたび心を焼かれている。


CV:間島淳司

ひとりの父親。昔はバンドを組んでおり、ひとりの愛機はかつて直樹が持っていたもの。会社では窓際族

作中では、顔は髪に隠れて見えない演出となっている。

(アニメ版の第7話アフレコ台本の表紙には目がハッキリと描かれている)


ぼっちママ

CV:末柄里恵

ひとりの母親。孤立気味な娘を心配している。娘のバンドを応援しており、制服を着て女子高生になりすまし、道行く高校生にバンドを布教するなど、娘に通ずる妙な行動力を持つ。


CV:小岩井ことり

後藤家で飼われている犬。洋楽好きの父がジミ・ヘンドリックスにちなんで名づけた。


  • おばあちゃん

ひとりの祖母。両親どちらの母親なのかは不明。

夏休みには遊びに来た孫たちのためにゲームを用意していたが、突然「年寄りが若者ぶることほど醜いものはないわよね」とネガティブ思考になって首を吊ろうとしたり、ひとりが慌てて一緒にゲームをやろうと提案すると「優しい孫~!」と叫びながら号泣したりと、ひとり以上の情緒不安定ぶりを見せる。この話を聞いていた虹夏は、アクティブな後藤家では異質なひとりのネガティブさを隔世遺伝だと察している。


ぼっちファン

CV:市ノ瀬加那(1号)/ 島袋美由利(2号)

ひとりの路上ライブを見て以来、ファンとしてライブに通っている女性二人組。美大の映像学科生らしく、3巻では「結束バンド」のMV撮影にも協力した。

特に2号はひとりをきっかけに“邦ロック沼”に足を踏み入れ、「後藤ひとりの厄介古参ファン」の素質を覗かせている。


safsfぼざろ3話冒頭のシーン

『ぼっち・ざ・ろっく!』の登場人物。秀華高校1年2組に所属しており、結束バンドのギター担当後藤ひとりのクラスメイト。本名は不明で、原作でも名前が明言されていない。アニメエンディングのクレジットでは「生徒」となっている。基本的にクラスメイトA・Bとセットで登場する。

進級した第二学年でもクラスメイトA・Bは後藤ひとりと同じクラスに組み分けされた。


CV:宮本侑芽

秀華高校の生徒会長。学年、本名不明の女子生徒。原作では文化祭ライブを断ろうとした喜多に対し、規則だから撤回できない旨を伝えた。アニメでは生徒会室前で倒れたひとりを発見し、教師を呼ぶ役割で登場。


SIDEROSの大槻ヨヨコ

新宿を拠点としているメタルバンド「SIDEROS」のリーダーであり、ギターボーカル。

ひとりとは違う方向性のぼっち。廣井きくりを尊敬しているため、彼女が推しているひとりと結束バンドのことを強く意識している。


あくび

「SIDEROS」のドラム担当。

フランクな性格で語尾に「っす」と付けた話し方をする。大のゲーム好きで、バンド内ではヨヨコへのツッコミ兼フォローも担っている。


「SIDEROS」のギター担当。

おっとりとした性格で明るい雰囲気を漂わせている。私服がゆるふわコーデ、スイーツ作りが趣味など、女子力が高い。


幽々ちゃん

「SIDEROS」のベース担当。

虚ろな目をしており、間延びした口調で話す。ゴスロリ系の服を好む。また、霊感を持っているらしい。


ささささん

後藤ひとりと喜多郁代の秀華高校の2年次のクラスメイト。喜多とは中学から5年連続同じクラスで仲が良い。喜多からは「さっつー」、ひとりからは「ささささん」と呼ばれる。

喜多経由でひとりと仲良くなる。結束バンドの未確認ライオットライブ審査には駆けつけ、応援に回る。


no title

音楽系ライター。本名は佐藤愛子(23歳)。

「良いバンドを世の中に広めたい」という熱意を胸に秘めながら、普段はアクセス数稼ぎの煽り記事を書き飛ばしており、そうした現状に鬱屈した思いを抱えている。

取材の最中に出会ったひとりが「ギターヒーロー」であることを見抜き、その実力を賞賛するが、結束バンドに対しては「ガチじゃない」「平凡な高校生バンド」と当初は切り捨てていた。


銀ちゃん

CV:三浦勝之

新宿のライブハウス「FOLT」の店長。37歳。

目つきは鋭いが、廣井いわく「心が乙女なおっさん」。柄の悪い見た目とは裏腹に、基本的には柔和な人物で、SICK HACKのライブに招待された結束バンドの面々を快く歓迎する。泥酔パフォーマンスでしばしば機材を破壊する廣井は悩みの種。好きな音楽ジャンルはパンクロック。


宇宙司馬都

レーベル「ストレイビート」に所属する、結束バンドのマネージャー。初登場時23歳でぽいずん♡やみより年下。

ぽいずん♡やみが結束バンドを紹介し、バンドをスカウトした。


ノックアウトレコーディングスタジオでレコーディングエンジニアをしている女性。明るく話し好きな性格。司馬都を「都ちゃん」と呼ぶが本人には嫌がられている。


Ooyama

後藤ひとりと喜多郁代の秀華高校の後輩。結束バンドのライブを見て、バンドに憧れSTARRYでバイトを始めた。

うるさくて根性のある体育会系。


エレたそ

大山猫々と同時に入ったSTARRYの新人バイト。通信制高校一年。一人称は「えれ」。

もとは結束バンドと対バンした地下アイドルグループ「天使のキューティクル」のメンバーで、「ラファエル」を名乗っていた。

山田リョウを「顔が良い」と推しているが、本人からは避けられている。


  • Ame(あめ)

Ameちゃん

ストレイビート所属の二人組ユニット「クリムトの夜」の作曲担当。19歳女性。

ひとり以上のコミュ障で、ぽいずん♡やみ曰く、司馬都としか会話をしない。そのため、ひとりにマウントを取られる。なお、結束バンドでは怖くなさそうという理由でひとりに懐いている。


きららファンタジア

2022年10月12日に参戦することが決定した。

アニメ第1話が放映された2022年10月9日に発表され、アニメ化直後3日後に参戦という異例の事態となる。参戦即クリエクラフト実装、後藤ひとり(☆5・ナイト(月属性))の専用ぶき追加など、普段の新作品参戦とは異なる対応の早さも話題となった。

また、同日には、はまじあき先生がデザインしたエニシダも参戦する。

しかしその約1か月後、「2023年2月28日に、『きららファンタジア』サービス終了」という公式からの発表がなされたことで、『きららファンタジア』最後の参戦作品となった。


舞台版

2023年8月、THEATER MILANO-ZaにてLIVE STAGE「ぼっち・ざ・ろっく!」として舞台化された。

脚本・演出は、舞台版『リコリス・リコイル』なども手がけた劇団「悪い芝居」の山崎彬が担当している。


タグ使用上の注意

いつからかは不明だが、日本語が読めない海外ユーザーの方々が、pixivからのオススメのタグと勘違いをしてしまい、投稿するイラストの内容に関係なく『ぼっち・ざ・ろっく!』のタグを付加してしまう事案が時々発生してしている。


悪意はないと信じたいが、検索妨害となり得る行為であり、心当たりのあるユーザーには自重を促したいところであり、もしそのような投稿を見かけたら、検索サイトなどでそのことを和訳して、コメント欄などに書き込んで注意を促してもらいたいところである。


(もちろん、イラスト内容やキャプションなどで、『ぼっち・ざ・ろっく!』を意識している事が明白な場合はその限りではない)


※詳しくは「※作者は海外ユーザー」の記事を参照。


下に英語で送信する文の一例を書いておきます参考までに

なお、以下の英文を書いた私は英検準2級程度の実力しかないのでその点をご理解ください。

もし、英語ができる人がいれば修正などよろしくお願いします。


The tag "ぼっち・ざ・ろっく!" ("Bocchi the Rock!" in English) refers to a certain work.

It is often incorrectly used by non-native Japanese speakers.

While I believe the tagging is unmalicious, it is inconvenient for searching. Therefore, it will be appreciated if you change it.


なお、日本語訳は以下のとおりである。


"ぼっち・ざ・ろっく!" というタグはある固有の作品を指しています。

日本語話者でない方が間違って使用することが多いです。

(タグ付けに)悪意はないと思いますが、検索に不便なので、変更していただけると幸いです。


余談

キャラクター名や原作の扉絵には、実在するロックバンドが元ネタとなっているものがある。


ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)

  • 結束バンドの元ネタ。同バンドのメンバーの苗字はアジカンメンバーの苗字に由来しており(ボーカルを除いて担当楽器も一致)、誕生日も対応するメンバーの誕生日を逆にした形になっている(例:後藤正文12月2日→後藤ひとり2月21日)。
  • メンバーの加入順も逆となっている。アジカンは喜多→後藤→山田→伊地知、結束バンドは伊地知→山田→後藤→喜多。
  • 3話ではPV『君の街まで』を彷彿とさせるキャラクターが登場する。
  • アニメ12話EDでは『転がる岩、君に朝が降る』の結束バンドによるカバー楽曲も披露された。
  • 2022年12月12日には、アジカンの後藤正文氏が『ぼっち・ざ・ろっく!』を視聴したことを日記で語ったことが話題となった。

八十八ヶ所巡礼

  • SICK HACKの元ネタ。廣井きくりはベースボーカルのマーガレット廣井が由来で、SICK HACKのほかのメンバーについても、八十八ヶ所巡礼のメンバーにちなんだネーミングとなっている。
  • 原作17話の扉絵は楽曲「仏滅トリシュナー」のPVが元ネタであり、きくりがマーガレット廣井と同じポーズをとっている。

筋肉少女帯

  • SIDEROSの元ネタ。結束バンドと同様に、メンバーの苗字や担当楽器は筋肉少女帯のメンバーに由来し、誕生日も対応するメンバーの誕生日を逆にした形になっている。
  • 大槻ヨヨコは大槻ケンヂのインディーズ時代の名義「大槻モヨコ」が由来と思われる。
  • 2023年1月3日、何と大槻ケンヂ氏がTwitterで『ぼっち・ざ・ろっく!』を視聴していたことをツイートし、話題となった。

クリープハイプ

  • アニメ版第8話、「ところてん営業部」に配属されたひとりの妄想のなかで、同僚の名前の元ネタとなっている。

記事の編集について

  • 当記事には、かつて「作品タイトルの由来は、後藤正文の書籍『ゴッチ語録』(GOTCH GO ROCK!)をもじったもの」「あだ名の『ぼっち』は同氏の愛称『ゴッチ』に由来する」という誤情報が記されていたものの、2023年2月18日に原作者のはまじあき本人がツイッターで否定した。現在は削除・訂正されているが、編集に参加する者への訓戒として書き添えておく。

無題


関連イラスト

ぼっち・ざ・ろっく!最高ぼっちざろっく

星座になれたらぼっち・ざ・ろっく

ぼざろまとめ結束バンド!


関連動画

「ぼっち・ざ・ろっく!」原作コミックスCM 後藤ひとり自己紹介編(2022年12月)


「ぼっち・ざ・ろっく!」原作コミックスCM バンドメンバー紹介編(2022年12月)


関連タグ


外部リンク

公式サイト


まとめサイト・pixivision


インタビュー・座談会

Febri

Rolling Stone Japan

関連記事

親記事

はまじあき はまじあき

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 525536635

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました