ピクシブ百科事典

ジミ・ヘンドリックス

じみへんどりっくす

本名はジェームズ・マーシャル・ヘンドリックス(James Marshall Hendrix)。アメリカの伝説的ギタリストで、日本では「ジミヘン」の略称で知られる。
目次[非表示]

概要

ジェームズ・マーシャル・ヘンドリックス(1942年11月27日~1970年9月18日)
日本ではジミヘンと略されることも。
右利き用のストラトキャスターを左持ち(弦も左利き用に張りなおしている)で演奏するのが特徴。
でギターを弾いたり、ステージ上でギターに火をつけたり叩き壊したりするパフォーマンスで広く知られているが、そのギターテクニックに魅了され、影響を受けたミュージシャンは数知れない。アメリカの音楽雑誌での「歴史上最も偉大な100人のギタリスト」という企画では、何度も1位を獲得している。

略歴

1942年11月27日、ワシントン州シアトルで誕生。出生名はジョニー・アレン・ヘンドリックス。
父のジェームズ・アレン・ヘンドリックスは第二次世界大戦に出征中、母ルシールは17歳の遊びたい盛りで家庭を顧みず、伯母夫婦に育てられる。父方の祖父は黒人、祖母はインディアンだった。
1945年、父が戦争から戻り二人暮らしとなり、ジェームズ・マーシャル・ヘンドリックスと改名。度々インディアン居留地に住んでいた祖母ノラ・ヘンドリックスに預けられ、チェロキー族の昔話を聞かされる。

1957年、父が中古のアコースティック・ギターを買い与える。
1961年、自動車泥棒で逮捕される。投獄を回避するため陸軍に入隊し空挺師団へ配属された。ベトナム戦争へ行きたくないので同性愛者として振舞い、除隊勧告を受けることに成功。
除隊後はアイズレー・ブラザーズアイク&ターナーなどのバックを務めた。

1966年、グリニッジ・ビレッジニューヨーク)でチャス・チャンドラーに会い、スカウトされる。チャス・チャンドラーはジミをブルース・ロックが流行っているイギリスへ連れて行き、ノエル・レディングミッチ・ミッチェルをスカウトしてジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスを結成させ、デビュー・アルバムをプロデュースした。ジミの破天荒なプレイは話題を呼び、プロのミュージシャン達からもリスペクトを受ける。
1967年、カリフォルニア州でモンタレー・ポップ・フェスティバルに出演。機材を破壊しまくるザ・フーに対抗してギターを燃やすパフォーマンスを見せ、アメリカでもスターとなった。その反面、黒人でありながら白人向けロックスターとして売り出されたため黒人たちから反感を持たれた。また、過激なパフォーマンスばかり求める観客に悩まされた。
1968年、バンド周辺の人間関係悪化に嫌気がさし、チャス・チャンドラーがマネージャーをやめる。

1969年、ノエル・レディングの脱退によりエクスペリエンスは解散。ビッグバンド編成のジプシー・サンズ&レインボウズを結成し、ウッドストック・フェスティバルでアメリカ国歌を演奏。ビッグバンドは長続きせず、3人編成のバンド・オブ・ジプシーズとなる。この頃から薬物依存が深刻になる。
1970年、結成から2ヶ月でバンド・オブ・ジプシーズが解散。以後はソロ活動となる。マイケル・ジェフリーのマネージメントに不満を持ち、チャス・チャンドラーの復帰を願っていた。9月18日未明、ロンドンのホテルで睡眠中に嘔吐したことにより窒息死。享年27歳。

pixivにおいて

ラブギターロッドを武器とするスイートプリキュアキュアビートアイドルマスターシンデレラガールズ多田李衣菜放課後ティータイム
ビートに歯ギターをやらせてみた
ロックな
唯・ヘンドリックス


関連タグ

ギタリスト パープルヘイズ ジミヘン

関連記事

親記事

洋楽 ようがく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジミ・ヘンドリックス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 80667

コメント