ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

モルドバ出身のO-Zoneオゾン)の有名な曲の1つ。

歌詞はルーマニアである。原題は「Dragostea Din Tei」(ドラゴスタ・ディン・テイ)で、「菩提樹の下の恋」を意味する。

2000年代に世界的大ヒットとなり、国内では名古屋のラジオ局がヘヴィー・ローテーションで流した頃から若年層に間に大流行した。


リズミカルな曲で重度の中毒性があり、特に日本では2004年に制作されたFlash動画の影響で珍妙な空耳ソングとしても知られたが、マスコットキャラクターとして「のまネコ」なるものが生み出されたことを巡って議論になった。また、海外ではドイツ語イタリア語フランス語ポルトガル語中国語でのカバーもされている。


ちなみに、その明るくノリの良い曲調とは裏腹に歌詞の内容は「彼女に振られた男がその彼女に電話をかけている」という設定の失恋ソングである。例えば、"Nu mă iei"は"あなたは私を連れて行かない"を意味する否定文であり、したがってメイン画像にもなっている「のまのまイェーイ」という部分は、その実「君は僕を捨てるんだろ」みたいな旨の言葉をひたすら連呼していることになる。


なお、これと並んで有名なフレーズかつ邦題にもなっている「マイアヒ・マイアフ」などの言葉には特に意味はない。


『恋のマイアミ』と勘違いされやすいが、これはこれで小山ルミの曲に存在している(リリースは1973年)。

空耳一覧

(人によって聞こえ方には多少の差があります)

「のまネコ」で有名な2004年制作のFLASHを基準に掲載。当該FLASHは1コーラスで終了していた。

「マイアヒ」、「マイヒー」、さらには「My Yahoo!」などの表記ゆれもあった。

パンチラ」とも。

FF10のアーロンが登場していたFLASHもあった。

のまネコverでは商標・版権の都合で「あ、ロン」「あぁ、ロン」に差し替えられた。

三段ビーフ」とも。

2002年に発生した名鉄脱線事故の画像が使われていたがのまネコverではイラストに差し替えられた。

また後続作品の中には2005年の福知山線脱線事故の画像を使用した不謹慎なFLASHもあった。

読みは「べいさべいしゅか」。「米酢か米酒か」などの表記ゆれもあった。

のまネコverでは版権の都合で「キープだ牛」に差し替えられた。

  • 並フェイスで大きい笛入れ

波平素手大きい笛入れ」などの表記ゆれもあった。

フルバージョンでの空耳

関連タグ

野間峻祥(広島東洋カープ):「ノマ」つながりで登場曲として使用されている。

ゼスプリキウイのCMにこの曲の替え歌を使用。

エイベックス公式が末期

Avatarify:2021年になって再びこの曲のブームを復活させた加工アプリ。現在Appleでのみ配信されている。

FLASH黄金時代:この曲の空耳FLASHは10作品以上あった。

もすかう:この曲と並ぶ空耳の名曲

関連記事

親記事

洋楽 ようがく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 296515

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました