ピクシブ百科事典

エレキギター

えれきぎたー

弦の振動を電気信号に変えて、アンプから音を出すギター。
目次[非表示]

概要

エレクトリックギター、電気ギターエレキなどとも呼ばれる。
様々な音楽のジャンルで用いられる。
エレキギターを製造している会社としては、ギブソンフェンダーなどが有名である。

通常のギター同様にをはじいて演奏するが、弦の下にピックアップ(マグネティック・ピックアップ)と呼ばれる磁石にコイルを巻いた部品があり、磁界の中を磁性体であるスチール弦が振動する事により微弱な電気信号がコイルに発生し、この信号をアンプを介して増幅し、スピーカーから音を出す。
圧電体に加えられた力を電圧に変換する圧電素子(ピエゾ素子)を用い、振動を圧電効果として検出するピエゾ・ピックアップもある。
出力の大きなアンプを使用すれば、大音量で演奏できるが、アコースティックギターと違って、本体に音を増幅する機能がないため、アンプと電源がなければ小さな音しか出せない。

ボディやネックの材質や形状、ピックアップの種類や配置、使用するアンプやエフェクターなどで、音に違いが出るため、演奏者の趣向や曲調に合わせたギターを使う事もある。

日本では1960年代に全国的な「エレキ・ブーム」が起こり、中高生や若者の間でエレキ・インスト・バンドを組む事が流行し、フジテレビで『勝ち抜きエレキ合戦』が放映された。
ブームは1965年のベンチャーズの再来日でピークを迎えた。
加熱するエレキ・ブームに大人達が反発し、「エレキギターは青少年を不良化させ非行に走らせる」「エレキを持っていたり弾いていたりする者は即停学処分とする」と禁止しようとするなど社会問題に発展し、流行は終息した。
その後、カレッジ・フォークが流行し、日本はフォークギターの時代となる。
1970年代末の第1次バンドブーム、1980年代末の第2次バンドブーム、1990年代中盤の第3次バンドブーム、2000年代初頭の第4次バンドブーム、2010年代初頭の第5次バンドブームを経て、日本の音楽に定着している。

pixivに個別記事のあるエレキギター

ギブソン
SG エクスプローラー フライングV レスポール
フェンダー
ジャズマスター ジャガー ストラトキャスター テレキャスター ムスタング

関連イラスト

オリジナル

エレキギターと女の子
オールシーズン
えぴほん!
CMYK ROCK


版権

エレキギターで
電波女と青春楽器
おらくがき
ぽにおん!



関連動画

決戦ファイナルファンタジー6


ナイト・オブ・ナイツ


最終鬼畜妹フランドール・S


RED ZONE


カノンロック


熊蜂の飛行(170BPM~999BPM)


関連タグ

楽器 弦楽器  ピック ギターケース
弾く 演奏
ギター エレクトリックギター / エレキ ベース
ギター少女 ギター娘 ギタリスト ミュージシャン バンド エフェクター
音楽 洋楽 ロック 和ロック メタル ジャズ ミュージック コンサート ライブ
ザベル I-NO ベイビーラズ 斬鬼

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「エレキギター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 273409

コメント