ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

第2世代で初登場したトレーナー。

なみのりルート、即ち海(水道)エリアで勝負を挑んでくる。それまでは水タイプ使いのガールスカウトおとなのおねえさんが彼女らの立ち位置にいた。


初登場以降『LPLE』以外の全てのシリーズに登場しており、ついでにシリーズを重ねる毎にどんどん大きなお友達向けになっているという意見も。

「あたしじしんが せいちょうしちゃって なんだか みずぎがきついのよね」など、ミニスカート同様ソッチ方面の妄想をかき立てるような発言をする。

中には泳ぎ過ぎて疲れたからといって、自分が勝ったら(主人公が今乗っている)ポケモンをちょーだいとわがままを言ってくる者も。

水着姿だからかあまりお金は持っておらず、勝った時に貰える賞金は少な目。


つりびとふなのりドククラゲがいる海域であろうと難なく泳ぐかいパンやろうや、トライアスロンに励みつつポケモン勝負までこなすとトライアスリート(水泳Ver.)、さらには海域でも関係なくバランスのいいパーティを組んでいるORASの水上のエリートトレーナーとはまた違う存在感を醸し出す。


各世代の特徴

第2世代

GSC

センシティブな作品

ショートヘア。ビキニの色は緑。


第3世代

RSE

ビキニのおねえさんとカメックス【2020.8.30】

茶髪のボブカット。ビキニの色は薄紫。

うきわボーイと姉弟ペアでダブルバトルを仕掛けてくる際は肩書がうみきょうだいになる。


FRLG

センシティブな作品

(画像左)

でこ出しの金髪。ビキニの色はピンクでパレオを着けている。


第4世代

DPt

センシティブな作品

(画像右)

薄い茶髪のお団子ヘア。ビキニの色は紫でモンスターボール型のビーチボールを持っている。


HGSS

センシティブな作品

リメイク元から大きく容姿が変わり、アップスタイルの茶髪でビキニは濃い紫色のホルターネックタイプになっている。


第5世代

BWBW2

センシティブな作品

茶髪のお団子ヘア。ビキニの色は黄緑。


第6世代

XY

ポケモントレーナーたち

金髪のロングヘアで褐色肌。ビキニは赤いホルターネックタイプのもの。

アプリゲーム『ポケモンマスターズ』ではXYのビキニのおねえさんが登場している。


ORAS

センシティブな作品

リメイク元からデザインがアレンジされ、セミロングの茶髪で額にサングラスをかけ、ビキニは水色でリボンが付いたものになった。


第7世代

SMUSUM

センシティブな作品

こちらはグラフィックが2種類用意されている。

一人は褐色肌に茶髪のウエーブヘアで黄色のビキニ。

もう一人は白い肌にベリーショートの金髪で黒いビキニ。額にサングラスをかけている。


第8世代

ソード・シールド

センシティブな作品

茶髪を後ろで結んでおり、ビキニはヒメンカモチーフと思しき柄が入っている。

なお、舞台であるガラル地方本土には温暖な気候の水辺がなく(「鎧の孤島」の舞台であるヨロイ島ならまだ過ごしやすそうだが、こちらには道場の門下生以外の一般トレーナーがいない)、彼女らはなんと霰が吹き荒ぶ極寒の海にいる。


LPLE』では登場していないが、2種類いるおとなのおねえさんのうち一人がビキニを着たデザインとなっている。

おとなのおねえさん


使用ポケモン

全員みずタイプを使用する。相手に見合ったレベルのでんきタイプくさタイプを連れていれば問題ない。

サン・ムーンおよびウルトラサン・ウルトラムーンでは、手持ちのポケモンをダイブボールに入れている。


関連タグ

関連記事

親記事

一般トレーナー いっぱんとれーなー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5073713

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました