ピクシブ百科事典

エリートトレーナー

えりーととれーなー

エリートトレーナー(英語Cool Trainer、Ace Trainer)とは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するNPCトレーナーの肩書きの一つ。
目次[非表示]

概要

第一世代(『ピカチュウ』)から登場。後半から頻繁に登場し、
チャンピオンロードでは殆どがこのトレーナーである。
男女2バージョンおり、両方ともバランス重視のポケモンでパーティーを構成してくる。
回復アイテムを使用することも多く(第4世代以降は使ってこない)、一般トレーナーの中では最強の実力者であり、賞金単価も高め。
上位にはベテラントレーナーがいる。また、DPtでのみ防寒着を着ているタイプもいる。

エリートトレーナーのナツホ
エリートトレーナー♀


シリーズを追うごとに、女性エリートトレーナーのグラフィックが向上しており、第5世代(『BW』)では、ミニスカート黒タイツ縦ロールという見事な布陣で多くの絵師達のツボにヒットした。
BW2』での戦闘前のアニメーションはドッターの並々ならぬ拘りが感じられる。必見。ポケウッドの映画の一部にも出てくる。

ジャッジ「他のポケモンは良いのかい」


同じく第5世代(『BW』)からは個体値を判定してくれる「ジャッジ」をメガネの少年に代わって行うようになり、廃人御用達な人物になった。
以降のシリーズでも「ジャッジさせてくださいよ!」のセリフと共に男性エリートトレーナーが務めている。

エリートトレーナー


XY』では黒い制服に生足ミニスカート、金髪ロングにヘアピンとこちらも第五世代と並んで人気が高い。
そして、アニポケ特別編「最強メガシンカ~actⅠ~」においてアヤカという名前でエリートトレーナー♀がアニメ出演を果たした。
さらに彼女は、破壊の繭とディアンシー」にも登場し、サトシと対戦した。

ORASエリートトレーナー


RSE』・リメイク版の『ORAS』ではホウエン地方が温暖な地である為か、ジャージのような格好になっている。
またRSE版と異なり、新たに水上のエリートトレーナーもいる。姿は全く一緒だがジャージの下は水着らしい。場所的にこちらの「でんき」「くさ」パーティーを見透かしたような「じめん」「ほのお」タイプで攻めてくるため、想定外の苦戦を強いられることになる。
バトル以外の印象ではカナズミシティには「かるいし」をくれる男性エリートトレーナーがいて渡して再び同じ場所に行くと体重が増えてやまおとこに進化(?)していた。キンセツシティにはキンセツジムのジムリーダーテッセンの妻で、ニューキンセツについて語ってくれる女性エリートトレーナーがいる他、 こわいおねえさんと先輩後輩の関係の女性エリートトレーナーもいる。ちなみ身長はこわいおねえさんが少し低い。
111番道路のカチヌキ一家で最強と言われていた長男とは、いずれ戦うことになる。
スーパーひみつきちでは自分の外見をエリートトレーナーに変えることが可能であり、早期から「ワンツーエクササイズ」で努力値を振ってくれるため非常に便利。

エリートトレーナー
エリトレちゃん。


サン・ムーン』では南の島であるためか、どちらも青系の衣装で涼しげな格好。
主人公を食ってしまいそうなほど主人公然とした顔立ちをしていて、トレーナーとしての力量もその外見に違わず高い。しかし性格は強者然としたところはあまりない。
特に男性の方は妙に個性的なキャラが多い。その傾向も中二病臭かったり、アローラだけで会話をしたり、学生バイト口調だったり(実際に食堂にいる)と様々。
また親の仕事を継げるかどうかでくよくよ悩んでいる人間味のある人物も。なおこちらもこちらとて親子で小芝居を披露してくれる。
恒例のジャッジさんについては会った当初は寝ぼけていてジャッジしてもらえない。ある条件を満たすと覚醒してパソコンでポケモンをジャッジできるようにしてくれるのだが、アップデートが終わると満足して消える。つくづくネタ枠である。
女性の方は今までの気高い雰囲気を感じさせるものとは対照的なやや幼さを感じるデザインだが、これはこれでかわいいと人気が出てきているようである。を魅力と考える絵師が多いようだ。
筆者はジッパーが良いと考えるのだが、まあ好みは人それぞれであろう。

関連イラスト

vsエリートトレーナー♂
Elite trainer


エリートトレーナー




関連タグ

ポケモントレーナー エリートトレーナーのナツキ
ポケモン
ポケモン人間絵
ポケモン廃人

pixivに投稿された作品 pixivで「エリートトレーナー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4981537

コメント