ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ウルトラシリーズに登場する最後の怪獣たち。元はスケジュール的にも予算的にも苦しくなったので(ある意味、円谷プロダクションの伝統となったが)『ウルトラマン』を終わらせる為に作られたとも言われる存在である。
物語を終わらせる怪獣ということでシリーズ最強の怪獣であることが多い、と思いきや昭和期でそうだと言えるのはせいぜいゼットンくらいであり、後はこれまでの怪獣とさほど大差ない程度の戦闘力や存在の奴ばかりで、それらとの戦いよりもその前後に発生した人間とウルトラマンの関係の変化によって物語が締め括られるという展開が主だった。

その後の昭和ウルトラシリーズでも一部を除くと敵に組織性が乏しく、最終回の対戦相手であってもそもそも「ラスボス」などという呼び方が不適切と言えるケースも多い。

一方で、平成シリーズ以降は“ラスボス=最強の敵”という図式が顕著であり、一度はウルトラ戦士を倒し、世界全体を危機に追いやるような活躍を見せることがある。また、劇中で起きた事件や出来事の黒幕であることも多々あり、これまで怪獣侵略者たちが現れる原因であったとされる存在も少なくない。


ラスボス一覧

劇場版・単発作品に登場したもの、後日談に登場したもの、(立ち位置が特殊なマーゴドンを除いて)ウルトラ戦士と直接戦わなかったものは含まない。
複数作品が存在する平成ウルトラセブンとウルトラギャラクシー大怪獣バトルについては、シリーズ全体における最後の敵を記載。

昭和シリーズ

ゼットンパンドンゼットン二代目 / バット星人
絶望襲来
パンドン/改造パンドン
バット星人の挑戦 3
ウルトラマンウルトラセブン帰ってきたウルトラマン
ジャンボキングサメクジラ / バルキー星人ブラックエンド
ゆ
宇宙海賊×宇宙海獣
可愛くないSD怪獣「ブラックエンド」
ウルトラマンAウルトラマンタロウウルトラマンレオ
マクダターマーゴドン
処刑怪獣 マクダター
冷凍怪獣 マーゴドン
ザ☆ウルトラマンウルトラマン80


海外シリーズ

コダラー / シラリーパワードゼットン
その名は"滅亡"
パワードゼットン
ウルトラマンGウルトラマンパワード


オリジナルビデオシリーズ

キングマイラガイモスガルト星人
超変身怪獣 キングマイラ (第4形態)
妖邪剛獣 ガイモス
メタル宇宙人 ガルト星人
ウルトラマンUSA平成ウルトラセブン平成ウルトラセブン
メンシュハイト
究極進化帝王 メンシュハイト
ウルトラマンネオス


平成シリーズ

ガタノゾーアグランスフィアゾグ
ウルトラマンフュージョンファイト! ガタノゾーア
暗黒惑星 グランスフィア
センシティブな作品
ウルトラマンティガウルトラマンダイナウルトラマンガイア
カオスダークネスダークザギギガバーサーク
カオスダークネス
ダークザギ
ギガバーサーク
ウルトラマンコスモスウルトラマンネクサスウルトラマンマックス
エンペラ星人グラキエスメカ・グラキエス
センシティブな作品
小型集合体   グラキエス
巨大機械生命体  メカ・グラキエス
ウルトラマンメビウスULTRASEVENXULTRASEVENX
レイブラッド星人
センシティブな作品
ウルトラギャラクシー大怪獣バトル


新世代ヒーローズ

新世代ヒーローズにおいては、11月に関連玩具が先行発売され本編に先駆けてどんなラスボスかが明かされる。これは、12月になると翌年からの新番組情報のリーク時期と衝突し関連アイテムの販売が制限されるためと思われる。
また、闇の戦士か全てを喰らう存在のいずれかという妙な共通点がある。

ダークルギエルビクトルギエルグリーザ
大怪獣倉庫(仮)【41~60】
超咆哮獣 ビクトルギエル
虚空怪獣グリーザさん
ウルトラマンギンガウルトラマンギンガSウルトラマンX
マガタノオロチウルトラマンベリアル・アトロシアスルーゴサイト
超大魔王獸
大怪獣倉庫(仮)【288~291】
ルーゴサイト
ウルトラマンオーブウルトラマンジードウルトラマンR/B
※ウルトラマンベリアルは映画シリーズにおいて最初の敵も務めた稀有な存在でもある。

令和シリーズ

ウルトラマントレギアウーラーデストルドス
ウルトラマントレギア
全てを爆蝕する最強生命体
デストルドス
ウルトラマンタイガウルトラマンタイガウルトラマンZ


番外編(劇場版orファイトシリーズ)

ウルトラシリーズの映画は後日談を描いた作品も多く、登場した敵はあまりラスボス扱いされる事こそないものの、物語の時系列的には実質上のラスボスとしても捉える事ができる(特に新世代ヒーローズではその傾向が強い)。

デモンゾーアデラシオン/ギガエンドラエタルガー
センシティブな作品
宇宙正義  デラシオン
大怪獣倉庫(仮)【121~130】
ウルトラマンティガ THE_FINAL_ODYSSEYウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス決戦!ウルトラ10勇士!!
ジュダ・スペクターザイゴーグガピヤ星人サデス
大怪獣倉庫(仮)【141~150】
閻魔獣ザイゴーグ
仕事絵【バトルスピリッツ】
ウルトラファイトビクトリーきたぞ!われらのウルトラマン絆の力、おかりします!
デアボリックレイバトスギルバリス
センシティブな作品
亡霊魔導士へのレクイエム
大怪獣倉庫(仮)【292~296】
絆の力、おかりします!ウルトラファイトオーブつなぐぜ!願い!!
ウルトラマントレギアスネークダークネスウルトラダークキラー
トレギア
邪願獣 スネークダークネス
憎悪
セレクト!絆のクリスタルセレクト!絆のクリスタルウルトラギャラクシーファイトニュージェネレーションヒーローズ
アブソリュートタルタロス
SDアブソリュートタルタロス
ウルトラギャラクシーファイト大いなる陰謀

※映画のラスボスと言っても、クイーンモネラの様に番組の途中で登場した事が示唆されている物は除いている。
※ウルトラマントレギアは後に「ウルトラマンタイガ」のスーパーヴィランも務めており、次回作の敵役の先行登場・顔見せも兼ねての抜擢となっている。また、同作のラスボスも務めた。


商品化されなかったラスボス一覧

数ある怪獣宇宙人の中でもラスボスは商品化される事も多いが、中には作られなかったものもある。
基本的に三タイプに分けられ、グランスフィアメカ・グラキエスなんかはあっても扱いに困り、ギガバーサークウーラーは造形が無理ゲー級に凝っており、メンシュハイトは知名度の低さが仇となっている。
しかし、放送当時に制作されなくても、初代ゼットンマーゴドンの様に十数年後の未来で商品化されるかもしれない。気長に待とう。

TVシリーズ(昭和・平成・令和一括)

マクダターグランスフィアギガバーサーク
処刑怪獣 マクダター
暗黒惑星 グランスフィア
ギガバーサーク
グラキエスメカ・グラキエスウーラー
小型集合体   グラキエス
巨大機械生命体  メカ・グラキエス
全てを爆蝕する最強生命体


オリジナルビデオシリーズ

キングマイラガルト星人メンシュハイト
超変身怪獣 キングマイラ (第4形態)
メタル宇宙人 ガルト星人
究極進化帝王 メンシュハイト


番外編(劇場版orファイトシリーズ)

デモンゾーアデラシオン/ギガエンドラ
センシティブな作品
宇宙正義  デラシオン



関連タグ

ウルトラシリーズ ウルトラ怪獣 怪獣 
最強怪獣超巨大怪獣:この部類に当てはまりやすい。
一話怪獣(ウルトラシリーズ):対となる存在

関連記事

親記事

ウルトラ怪獣 うるとらかいじゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ラスボス(ウルトラシリーズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 321532

コメント