ピクシブ百科事典

グランドキング

ぐらんどきんぐ

映画「ウルトラマン物語」に登場する合体怪獣
目次[非表示]

データ

別名:超合体怪獣
身長:70メートル
体重:21万5千トン
出身地:宇宙

ウルトラマン物語」に登場

宇宙帝王ジュダが、宇宙に漂っていた怪獣達の怨念を結集させ、自身のエネルギーを大量に注ぎ込んで誕生した合体怪獣(重厚な武装に身を包んだおおよそ生物的とは言えない外見をしているため、広義の意味でのロボット怪獣にも含まれると思われる)。

武器は両手の鉤爪、頭部から放つ光線「グランレーザー」、尻尾からの光線、全身からの電撃であり、どの武器もウルトラ戦士を一撃でふっ飛ばすほどである。グランレーザーに至っては、本気で放てば地球火星木星串刺しにした上でまとめて爆発させられるレベルらしい。
パワーも凄まじく、6兄弟が同時に組み付いても全く抑えられなかった。

防御力も申し分なく、その全身は超強力な装甲で覆われており、ウルトラ兄弟格闘技どころか必殺光線をも立て続けに浴びせられても傷ひとつ付かず、ウルトラ5兄弟の合体光線(M87光線スペシウム光線2発、ワイドショットメタリウム光線の同時発射)ですらほんの一瞬動きが止まる程度で全くダメージを受けないほどの高い防御力を誇る。

ウルトラ戦士を同時に5人以上も相手にした敵は、Uキラーザウルスギガキマイラウルトラマンベリアル等、歴代のシリーズでも割といるが、大抵は合体光線技を食らえば大なり小なりはダメージを受けたり、バリア等で防ごうとするものだが、グランドキングは前述のとおり全くのノーガード戦法でウルトラ兄弟を圧倒しているので、今でも最強候補に挙げるファンも多い(ノーガード戦法に関していえば、スーツがあまりにも重く、操演なしではまともに立つことすら不可能であったという撮影上の理由もあるのだが)。

劇中の活躍

誕生直後にウルトラの星攻略の為に進撃し、宇宙空間ゾフィー率いるウルトラ5兄弟の迎撃に遭うが、これを物ともせず圧倒。形勢不利を感じたゾフィーの作戦で惑星フェラントにおびき寄せられるが、地上戦でも兄弟を圧倒し合体光線にも耐えてしまった。途中でタロウが加わるも戦況は全く変わらず、ウルトラ6兄弟をあと一歩の所まで追い詰めるが、ウルトラの母からのウルトラサインの指令で、タロウと5兄弟が合体した「超タロウ」の登場で形勢逆転される。今までと打って変わってダメージを受けまくりながらも奮戦するが、タロウの最強技「コスモミラクル光線」で遂に粉砕された。

ウルトラマン超闘士鎧伝

ウルトラマン超闘士激伝の完結編で、玩具展開の超闘士鎧伝ではエンペラ星人軍が使役する怪獣戦艦として登場。別名もギガメタルモンスとなっている。
これ以外にもシーモンスを模した海上戦艦アクアキングナースバードンを模した空中戦艦エアロキングが登場し、この2体と合体することでグレイテストキングとなることが出来る。

派生怪獣

その圧倒的な強さとかなり凝った造形からファンからの人気も高く、平成シリーズの後半に入ると着ぐるみが新造されたこともあって、再登場の機会に恵まれるようになった(ただし、いずれもパワーアップした後継機という扱いである)。

なお、現在はかつてと比べて着ぐるみの素材や構造が大幅に改良されたことなどもあり、「操演なしでは動くこともままならない」なんてことはなく、ある程度のアクションもきちんとこなせるようになっている。それ故、ノーガード戦法で相手を圧倒…というかつてのようなチートクラスの強さは見せなくなってきているが、それでも節目節目でウルトラ戦士の前に立ちはだかる強敵として登場してくることが多く、元祖劇場版ラスボスとしての威厳は全く衰えを見せていない。
また、いずれも何らかの事情で弱体化するか自身の武器を利用されて倒されており、他の再登場したラスボスのように力押しで倒されたことがない

スーパーグランドキング

ウルトラマンギンガ』に登場した、グランドキングの強化体で、ダークルギエルの尖兵。
弱体化するまでダークザギなどの強豪相手でも余裕を見せたギンガを寄せ付けなかった強敵。

スーパーグランドキング・スペクター

ウルトラファイトビクトリー』に登場する、スーパーグランドキングの更なる強化体。
こちらはジュダの怨念:ジュダ・スペクターの配下である。
こちらは弱体化するまでウルトラ兄弟の攻撃すら受け付けなかったどころかギンガビクトリーを倒している。

マガグランドキング

ウルトラマンオーブ』に登場した、M78ワールドとは別次元の世界のグランドキング。
今回は魔王獣の一体という扱い(ジュダとの関係については現段階では不明)で、別名も、「ノ魔王獣」へと変わっている。

関連タグ

ウルトラマン物語 ジュダ
ファイティング・ベム:あるいみ仲間

pixivに投稿された作品 pixivで「グランドキング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19762

コメント