ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

2019年3月8日(金)公開の『ウルトラマンR/B』の劇場版。
正式タイトルは『劇場版 ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』。
『R/B』本編の1年後を描く。

平成最後のウルトラマン映画である。また、土曜日以外に公開されるのは劇場版『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』以来8年3ヶ月ぶりであるが、祝日以外で公開されるのは初めてである。

目玉としては、平成初の女性ウルトラ戦士ウルトラウーマングリージョやベリアル以来の悪のウルトラマンであるウルトラマントレギア、更にロッソ、ブル、グリージョが合体したウルトラマンとしてウルトラマングルーブが登場する。トレギアは4ヶ月後にテレビ放送される予定の『ウルトラマンタイガ』でも物語を通しての敵として登場することが発表されており、本作は『R/B』と『タイガ』を繋ぐエピソードとしての役割も担っていると言える。

その代わりに、これまで『決戦!ウルトラ10勇士!!』以降出演していたウルトラマンゼロが『ウルトラマンギンガ劇場スペシャル第二弾』以来出演しない映画作品となった(イメージを含めたティガ、ギンガ、S以降のビクトリーの連続出演は継続している)。
また、前作映画の『つなぐぜ!願い!!』をはじめとする新世代ヒーローズの映画作品と比べて、客演が朝倉リクペガッサ星人ペガだけで、ウルトラマンに限ればジードの1名のみと、客演者が非常に少なく、独立色の強い映画作品でもある。

最新公式PVでも使用されているグルーブとトレギアのフルCGによる高速空中戦も話題となった。

主題歌「ヒカリノキズナ」を担当するのは『ウルトラマンダイナ』の主人公・アスカ・シン役を演じたつるの剛士と『ウルトラマンサーガ』でタイガ・ノゾムを演じたDAIGOである。ただしウルトラマンダイナは未登場。

あらすじ

湊家が暮らす「綾香市」に怪獣が出なくなってから、一年の月日が流れていた。

湊家の面々も平和な日々を送っていたが、自分の「夢」に向かって着実に歩んでいるイサミやアサヒに対し、カツミは将来の進路を決めかねていた。
そこでカツミは高校時代の友人で、ゲームクリエイターを目指していた戸井に、久しぶりに会ってみることにする。だが、戸井は就職したゲーム会社をすでに辞め、自宅に引きこもった生活を送っていた。カツミは、戸井の様子にショックを受ける。

そんな戸井の閉ざされた心に、邪悪なアプローチをかけたのは、トレギアと名乗る謎の存在だった。さらにトレギアは、今度はカツミの心にアプローチ。カツミを、地球から遠く離れた、怪獣たちが棲む惑星へと飛ばしてしまった。

そして地球では、出現した怪獣・スネークダークネスを、イサミが変身したウルトラマンブルと、別の世界から飛ばされてきた朝倉リク=ウルトラマンジードが迎え撃つ。

果たしてカツミは、家族のもとへ帰ってくることができるのか?そして、恐るべきトレギアの正体と、その目的は!?
いま、絆の力が奇跡を呼び起こす…!

キャスト


声の出演



登場キャラクター

太字は新形態・新怪獣

ウルトラヒーロー


怪獣


  • 友好珍獣ピグモン(見た目の違う個体が複数登場)



関連動画



関連タグ

ウルトラマンR/B 劇場版ウルトラマン

絆の力、おかりします! - 「絆」という単語が使われている劇場版ウルトラ作品。『R/B』と『オーブ』は関係性が高い作品でもある。

ウルトラマンUSA - 男性二人、女性一人の三人一組のウルトラ戦士を主役とした劇場版作品という意味では本作と共通。TV本編が放送中にブルーレイ発売の宣伝CMが公開されていた。

関連記事

親記事

ウルトラマンR/B うるとらまんるーぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「セレクト!絆のクリスタル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39058

コメント