ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

蒼い瞳の少女は灰色と名乗った

あおいひとみのしょうじょははいいろとなのった

「蒼い瞳の少女は灰色と名乗った」とは、『ウルトラマンR/B』の前日談小説。
目次 [非表示]

概要編集

ウルトラマンR/B』超全集に収録されている小説。脚本家の中野貴雄の構想を元に武上純希が小説化したもの。挿し絵は旭天満。

美剣サキを主人公に、彼女の半生と1300年前の綾香星の真相が明かされる。

ウルトラマンオーブクロニクル同様惑星惑星O-50のある宇宙が舞台で、同惑星や星間連盟が登場する。


テーマは「少数の犠牲の上に成り立つ平和」であり、O-50のある宇宙の現状が描かれている。


登場人物編集

後の美剣サキ。育ての親たるバクバーバの指揮のもと、孤児院の子供たちを生かすために犯罪者を殺す裏稼業をしているが、内心疑問を抱いている。


グリージョの兄たち。妹と違い裏稼業に抵抗はないが、困っている人は見過ごせない性格。


孤児院「バクバーバの家」の養母である蜘蛛に似たエイリアン。


星間連盟にも顔が利く宇宙の実業家。

グリージョたちに怪獣ネーロ討伐ミッションを持ち込む。


  • ビアンカ

惑星ドンタクにおいてネーロの生け贄に選ばれた少女。

自分の運命を受け入れ、選ばれた事を誇りに思っている。


宇宙ギャングのボス。グリージョたちに幹部を殺されたため報復を企む。


  • フラウ

惑星O-50で山小屋を営む少女。

グリージョたちに光の輪の伝説を教える。


惑星ギオンのレアメタルを狙うエイリアン。


グリージョが出会った古き友。


登場怪獣編集

惑星ドンタクに生息している植物と動物をかけあわせたような怪獣。

体からの胞子で植物を育て作物をもたらす守り神だが、代価として10年に一度村で最も美しい娘を生け贄に要求する。


惑星Oー50に逃げたグリージョたちにバルサスが差し向けた怪獣。


バルサス子飼いの怪獣の中でも一番強い怪獣。


  • バリゲーター1号/バリゲーター2号

エゴン星人のロボット


終盤に登場。青い仮面をつけたウルトラマンに遺伝子に手を加えられ暴走する。


惑星サンジャに生息する蝸牛に似た軟体動物。


スナークより一回り小さい軟体動物。


惑星編集

  • サンジャ

グリージョたちの生まれ故郷。アルタイ星系にある。

長きに渡って戦乱の絶えない惑星で、多数の戦災孤児が生まれている。

太古の昔にも光と闇の戦いがあったらしい。


  • ドンタク

森の惑星。ボスコ族という先住民が怪獣ネーロを守り神として崇めている。


  • アルハラ

地図にも乗らない辺境の星。水不足に悩んでいる。


  • アルカトラズ

宇宙犯罪者たちが流れ着く星。


たどりついた者に超人の力を与えるという伝説がある星。


  • ギオン

レアメタルの眠る砂漠の星。

先住民のザーラ族には聖地である砂漠は神に守られ、赤い龍によって世界が滅びるという伝説がある。


  • ネプタ

都市の惑星。暴走したルーゴサイトに狙われる。


関連項目編集

ウルトラマンR/B 美剣サキ

関連記事

親記事

ウルトラマンR/B うるとらまんるーぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 288

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました