ピクシブ百科事典

武上純希

たけがみじゅんき

武上純希とは、日本の脚本家である。
目次[非表示]

概要

鹿児島県出身。別名義に山崎 昌三(本名)や谷本 敬次がある。

元、葦プロダクションの社員で、入社当初は映像編集部門において編集技師として所属していたが、のちに技師兼務のままで進行や企画も手がけ脚本の執筆を行うようになった。

戦国魔神ゴーショーグン6話で脚本家デビュー。脚本家としては同じ葦プロ所属であった首藤剛志の弟子にあたる。

1982年に葦プロの若手プロデューサーであった相原義彰、同じく同社で若手であった影山楙倫、いのまたむつみらとともにカナメプロダクションを立ち上げて独立した。
1984年にカナメプロから再独立。映像編集技師としては引退し、脚本家専業の作家となった。
その後もアニメ、一般映画、一般ドラマ、特撮と幅広く多数の作品を手がける。

スーパー戦隊シリーズにおける販促能力の高さには定評があり
メインを担当した3作品はいずれもおもちゃの売上が伸びている。
特に百獣戦隊ガオレンジャーはあまりの好調ぶりにテレビ朝日
スポンサーサイドから続編の打診があったほどである(東映が断っている)。


作品名

一般ドラマ

アニメ

特撮


人物像


その他情報


誕生日 1955年2月26日


関連イラスト


別名・表記ゆれ


関連イベント


関連タグ

脚本家

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名 イラスト 小説 作品名 イベント ゲーム セリフ

pixivに投稿された作品 pixivで「武上純希」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1956

コメント