ピクシブ百科事典

まんがはじめて物語

まんがはじめてものがたり

クルクルバビンチョパペッピポ! ヒヤヒヤドキンチョの、モ~グタン!
目次[非表示]

まんがはじめて物語は、1978年5月6日から1984年3月31日まで放送された
ダックスインターナショナルの教育アニメ。全305話(18話欠番)。
視聴者ばかりか担当のお姉さんを教育することが主なストーリーで、
実写パートのお姉さんの部屋から様々な発明の現場に旅立っていく。
TBSチャンネル2で再放送中。(7日間毎日放送。)

番組おさらい

関東ローカル番組。
実写パートの現代編とアニメパートの過去編(はじめて物語)に分かれ、現代編ではモグタンもパペットで出演。
冒頭の呪文を唱えると過去に向かいアニメパートとなる。
この時お姉さんはモグタンの尻尾…ではなく脇腹を抱えてワープする(描写は少ない)。
実写パートのお姉さんは色々な服を着ているが、アニメパートになると常に同じ服装になるのはお約束
…実写パートの服をアニメパートに合わせる気は無かったのだろうか?

まず見てて楽しいのが純粋にすごい。
40年がたった現代でも雑学として役立つのには舌を巻くが、
注目すべきはその正確性と基礎に忠実で脚色のない分かりやすさである。
(古い情報ほど、後世尻切れ蜻蛉になり尾ひれが抜け落ちていくからだ。)
もし今からネットで同じ情報を集めようとしても、無理だ。

当時VHSがギリギリ開発されていなかった時期だったのかもしれないが、
全話ビデオ化で収益を上げ、平成でもシリーズが継続していればトリビアの泉
脅かされたことだろう。

関東では裏番組だった『機動戦士ガンダム』を打ち切りに追い込んだ作品とも言われている。

登場人物

現代(1978年)の人物

モグタン
時空を旅する。その甲斐あってとても博識だが、食いしん坊ぶりが目立ち女に弱い。
お姉さんのもとにはテレポートで現れるため、特に同居はしていない。
テレポート(過去から別の時代へも含む)程度なら「バビンチョ」の一言でお姉さん共々移動可能。
アニメ史上最高のタイムワープ能力を持つかもしれない逸材
TBSには名前のせいでモグラと間違われている。

うつみ宮土理(1話~20話まで)
初代お姉さん。半袖シャツとオーバーオール、緑のスカーフという出で立ち。
古いアニメのためか、実写パートよりアニメパートのほうが不細工に見える珍しいケース。

ロンちゃんのまんがだョ



岡まゆみ(21話~最終話まで)
2代目お姉さん。ポロシャツと橙色のヒッピーズボンが目印。

モグタン


(トップ絵の方は少し現代風になっている)
少々子供っぽくおバカでイヤンなところもある。しかしバスケの命中率が意外に高いのが驚き。
モグタン真のパートナーゆえ、食べるのも大好きだ。

茂森あゆみ(2001年)
3代目お姉さん。ツーピーススーツが特徴、唯一のスカート。めちゃめちゃ可愛くなっている。
ハムスターロボット携帯電話ハンバーガーショップの全4テーマを担当。
出番が短い代わりに、走りまくった印象がある。
何気に室内では宮土理・まゆみが正面からのアングルのみだったが、あゆみははっきり
マンションに住んでいることがわかるのだった。

歴史上の人物

頻繁に登場、且ついっぱいいる。最も発明が多かったことと、国家の概念がない時代なので出しやすかったらしい。強いて言えば男ばかりである。薄着だしね。

教科書と違い、番組では前期セミレギュラー。畿内説・九州説の影響で登場のたび言葉遣いが揺れるらしい。
よくまゆみお姉さんに村の揉め事を解決してもらった。テーマが機械関係に移ってからはあまり登場できなかった。
自ら一万円札をウリにしているまさかの太子。この時期は法律のテーマを扱うことがあった。
きまり悪くなるとお札に変身して退場。皮肉にも福澤諭吉と同じ回に登場したことがある。

(ほか、頻繁に登場する人物はこちらに加筆願います。)

民間発明家

(ゲスト人物をお願いします。)
ジェームズ・ワット蒸気機関発明者

間違っていた情報

いくらなんでも40年もたつと、事実と異なっていた情報も少しはある。
ただその場合も、本作の内容に沿って調べ直せば話の種には十分だろう。
それほど情報源として優れているが、ビデオ化さえしていれば…。

事柄番組内の情報現在の常識
ブロントサウルス-存在しないとされた…が2015年にはまた存在することに
屋久杉樹齢2000年樹齢は一万年を超える


参考サイト

http://mogbee.web.fc2.com/series.html

pixivに投稿された作品 pixivで「まんがはじめて物語」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16679

コメント