ピクシブ百科事典

まんがどうして物語

まんがどうしてものがたり

まんがどうして物語は1984年4月から2年間、TBS土曜夕方5時半から放送されていた実写・アニメ併用の子供向け教養番組である
目次[非表示]

ドボウブシビテベ カバナーバ!

作品解説

冒頭の分はアニメシーンに移行する時の呪文である。
まんがどうして物語は1984年4月7日から1986年3月26日まで全100回(15分2話基本で再放送も含む)がTBS他数局で毎週土曜日夕方5時半から放送されていた実写・アニメ併用の子供向け教養番組である。
6年間続いたまんがはじめて物語もマンネリとなり、思い切ったリニューアルを行い、お姉さん役に当時の芸能人松居直美に、マスコットキャラクターをロクベエに、ナレーションもそれぞれ交替し、ロクベエは黄色い不思議生物となった。

概要

お姉さんとロクベエが様々な疑問の謎に迫り、時と空間を旅する。

登場人物

お姉さん/(出演&CV・松居直美)
ロクベエ/(CV・豊田やよい)
本作のマスコットキャラクター。黄色い体に緑の髪の毛を持つ不思議生物で、名前の由来はキー局のチャンネルナンバーである。
ナレーター/榎本勝起
当時、「榎さん」の呼び名で親しまれた当時のTBSアナウンサー。

スタッフ

脚本/首藤剛志ほか 人形操演/原田克彦(のぞみプロ) 
衣装協力/東急百貨店吉祥寺店
音楽/伊部晴美とダックスフント 撮影/IMAGICA  
プロデューサー/丹野雄二 永井憲二(共にダックスインターナショナル) 鈴野尚志 井上博(TBS)
監督/曽我仁彦、野崎貞夫、村石ヒロチカ(当時・村石広貴)
製作協力/童話舎
製作/ダックスインターナショナルTBS

余談

玄田哲章難波圭一と言った著名な声優も出演していた。

85年8月放送の「帽子」の回で前作のマスコットだったモグタンが客演した。

関西では1985年3月からMBSで1年遅れでスタートするも1クールで無告知打ち切りとなり、1989年2月から2年間フジテレビ関西テレビで完全放送された。

関連作品

まんがはじめて物語 まんがなるほど物語 まんがはじめて面白塾

関連記事

親記事

まんがはじめて物語シリーズ まんがはじめてのがたりしりーず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「まんがどうして物語」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4

コメント