ピクシブ百科事典

ブロントサウルス

ぶろんとさうるす

ブロントサウルスとはジュラ紀後期に棲息した植物食恐竜の一種であり、似た形態を持つ恐竜族の総称でもある。

データ

19世紀にアメリカ西部のジュラ紀後期の地層から発見された、全長20メートル以上に達する大型の竜脚類。ブロントサウルスとは「爬虫類」を意味するギリシャ語に由来する。「雷の~」と名付けられた背景については、アメリカの伝承に登場する、稲妻を伴って天空を疾走する巨獣「サンダーホース」の伝承に因むと言う説や、足音が雷の音のように轟きそうな巨体で有る事に因むと言う説など、諸説ある。

この恐竜は長年アパトサウルスの同属異名(ジュニア・シノニム)のひとつとされ、属としての独自性が否定されていた。しかしこの名称に愛着を持つ研究者が多かった事から、現在ではアパトサウルスも含む竜脚類の通称として名前が残される事となった。

だが2015年ポルトガルの研究チームが、ブロントサウルスにはアパトサウルスとは別属である証拠が多いという論文を発表し、再びブロントサウルスの名が復活したのである。
アパトサウルスの5種の内、A.アジャックスとA.ルイザエはアパトサウルス属のままだが、かつてブロントサウルスの模式種とされたエクセルスス種とパルブス種、発見当初エオブロントサウルスとされたヤナピン種がブロントサウルス属に再分類された。

関連項目

恐竜 竜脚類 アパトサウルス ディプロドクス

pixivに投稿された作品 pixivで「ブロントサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13651

コメント