ピクシブ百科事典

竜脚類

りゅうきゃくるい

三畳紀から白亜紀末期まで世界中で栄えた植物食恐竜の一派。長い首、樽型の胴体、柱状の四肢を持つ。カミナリリュウ(雷竜)、竜脚形類とも。
目次[非表示]

概要

恐竜の内、植物食で首と尾が長く、どっしりとした樽型の体型で、特筆して大きな体躯を持つ動物群で、カミナリリュウ(雷竜)と邦訳される。本項では代表的な竜脚類について解説する。首長竜とは異なるので注意。

なお、最近の研究では尻尾が特に長大な種類は、尻尾での攻撃の際に先端にソニックブームを発生させるほどの速度に(尻尾の先が)達したらしい。

主な竜脚類達

基盤的竜脚形類(いわゆる“古竜脚類”)

ケティオサウルス科

マメンチサウルス科

ディプロドクス上科

ディプロドクス科

レッバキサウルス科
ディクラエオサウルス科

マクロナリア類

カマラサウルス科

ティタノサウルス形類

ブラキオサウルス科

エウへロプス科

キャオワンロング in rain


白亜紀前期の中国に棲息。全長12~18メートル
その他の基盤的ティタノサウルス形類

ティタノサウルス類


関連タグ

恐竜 竜盤類 ブロントサウルス

首長竜:誤用。分類上異なった生物を指す。

pixivに投稿された作品 pixivで「竜脚類」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20490

コメント