ピクシブ百科事典

ディクラエオサウルス

でぃくらえおさうるす

ジュラ紀後期のタンザニアに棲息していた竜脚類の一種である。
目次[非表示]

データ

名前は「二又のトカゲ」を意味する。全長12~15m、体重10tほどにもなる中型の植物食恐竜である。

概要

頭骨はディプロドクス等に似ているが、より長く、幅が狭く、の孔がの上にある。はかなり短く、前足後足の3/4程の長さであった。首から胴体にかけての背骨の上の突起が長く、ここにのような物があったようである。化石アフリカタンザニアで見つかっているが、ジュラ紀後期の大陸配置を考えるとヨーロッパにも近い種類がいたと思われる。

関連タグ

恐竜 竜脚類 ディプロドクス
アマルガサウルス

pixivに投稿された作品 pixivで「ディクラエオサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5

コメント