ピクシブ百科事典

プウィアンゴサウルス

ぷうぃあんごさうるす

白亜紀前期のタイに棲息したティタノサウルス類の大型の竜脚類である。

概要

全長は27.1mほどの大型のティタノサウルス類である。
名前の由来は「プウィアン群のトカゲ」から来ている。
この恐竜には他のアジア竜脚類と異なった特徴があった。それは、スプーンのような形をしていなかったこと、頸椎の幅が広かったことなどである。椎骨にはY字型の棘突起があった。また、プウィアンゴサウルスの頭骨化石には、ネメグトサウルス類と同様の特徴があった。

関連タグ

恐竜 竜脚類 ティタノサウルス

pixivに投稿された作品 pixivで「プウィアンゴサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15

コメント