ピクシブ百科事典

データ

白亜紀前期のタイのコーンケン県プウィアン郡から発掘され、1994年に発掘地と古生物学に強い関心を持つシリントーン王女に由来してプウィアンゴサウルス・シリントーネと命名された。

全長15~20メートルほどの中型竜脚類で、幼体のものも含めた多くの化石が見つかっている。発見当初は歯の構造からネメグトサウルスに近縁と考えられたが、近年の研究でティタノサウルス形類の中でもエウヘロプスに近縁だったと考えられている。

関連タグ

恐竜 竜脚類 エウヘロプス

関連記事

親記事

エウヘロプス ゆーへろぷす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「プウィアンゴサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29

コメント