ピクシブ百科事典

ダシアティタン

だしあてぃたん

白亜紀後期の中国に棲息した大型のティタノサウルス類である。

概要

2008年、中国甘粛省において、白亜紀後期の地層より最初に発見されたエウヘロプス類。
数個の頚椎、肩帯や大腿骨から、全長27メートルに達したとされる。
2011年と2012年に名古屋・北海道で開催された「黄河大恐竜展」で有名となった。
今までは原始的なティタノサウルス類とされてきたが、最近の研究でエウヘロプス類の一種で、日本タンバティタニスの近縁と判明した。

関連タグ

エウヘロプス ダッシー 黄河
タンバティタニス

pixivに投稿された作品 pixivで「ダシアティタン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 367

コメント