ピクシブ百科事典

ボレアロサウルス

ぼれあろさうるす

白亜紀前期の中国に棲息したティタノサウルス類の中型の竜脚類である。

概要

全長12mほどの中型のティタノサウルス類である。
名前の由来は「北風のトカゲ」から来ている。
中国遼寧省で発見された竜脚類の一種であり、この時代の中国に生息していた当時最大の恐竜でもある。

関連タグ

恐竜 竜脚類 ティタノサウルス

コメント