ピクシブ百科事典

ティタノサウルス類

てぃたのさうるするい

竜脚類の恐竜の一群であり、ティタノサウルスとその近縁種の仲間達の分類である。
目次[非表示]

概要

名前はギリシャ神話の巨神タイタンに由来し、「巨神の爬虫類」を意味する。その名の通り、地球の生物史上最大級の体長を持つ種類を何種類も輩出している。

主に白亜紀南半球で栄えた竜脚類のグループで、鎧竜のようなを持つ等、色々な種類がいて、大きさも大小様々である。口先に棒のように長いを持ち、の孔はの天辺近くに開いている。また背骨の突起が低めで、腸骨の前の方が左右に開いているため、背中がとても広いのが特徴である。完全な骨格化石の揃った種類は少なく、多くの謎を残している。

主なティタノサウルス類

基盤的ティタノサウルス類

派生的ティタノサウルス類

リトストロティア

リライノサウリナエ

ロンコサウリア

ネメグトサウルス科

サルタサウルス科

分類不明のティタノサウルス類


関連タグ

恐竜 竜脚類 ティタノサウルス形類 マクロナリア類

関連記事

親記事

ティタノサウルス形類 てぃたのさうるすけいるい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ティタノサウルス類」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 681

コメント