ピクシブ百科事典

アンタークトサウルス

あんたーくとさうるす

白亜紀後期のアルゼンチンに棲息したティタノサウルス類の大型の竜脚類である。
目次[非表示]

概要

全長19~30m、体重30~50tほどの大型のティタノサウルス類である。
名前の由来は「南極圏のトカゲ」から来ている。
南アメリカで発見された、最大級の竜脚類の1つである。頭骨は高く、は短く、幅の広い口先をしていた。前足後足は、細めだったようである。ディプロドクスの仲間ではないかという考えもある。

関連タグ

恐竜 竜脚類 ティタノサウルス

外部リンク

フリードリヒ・フォン・ヒューネ - Wikipedia
絶滅した動物一覧 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「アンタークトサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 48

コメント