ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

久保史緒里

くぼしおり

久保史緒里とは、日本のアイドル・女優・ファッションモデル。「乃木坂46」の3期生メンバーである。
目次 [非表示]

概要

2001年7月14日生まれ、宮城県出身。T161、B74-B63-H82


小学6年生の頃に、2ndシングル『おいでシャンプー』のMVに映っていた桜井玲香を見て乃木坂46を好きになる。2016年2月放送の『乃木坂46時間TV』で発表された3期生募集の告知を観て、その場でオーディションを受けると決め、後日セミナーに参加。その後宮城で行われるアンダーライブに行こうと考えたが、修学旅行の日程と被っていたため、比較的近い山形で行われた4月24日のアンダーライブ東北ツアー山形公演に参加した。これをきっかけに「乃木坂46に入りたい」と思い、3期生オーディションに合格、芸能界入り(それ以前にも欅坂461期生オーディションに応募していたが、不合格となっている)。


翌2017年には18thシングル『逃げ水』収録の3期生楽曲「未来の答え」で山下美月とともにWセンターを務める。20thシングル『シンクロニシティ』にて初の選抜入りを果たす。その後体調不良のため一時休業し、21stシングル『ジコチューで行こう!』の活動に参加することができなかったが、「真夏の全国ツアー2018 宮城公演」にて復帰し、22ndシングル『帰り道は遠回りしたくなる』にてアンダーメンバーとして本格的に活動を再開。23rdシングル『Sing Out!』では選抜に復帰した。それ以降のシングルでも選抜入りを果たしており、25thシングル『しあわせの保護色』収録の3期生楽曲「毎日がBrand new day」では初の単独センターを務め、30thシングル『好きというのはロックだぜ!』収録の3期生楽曲「僕が手を叩く方へ」でも2度目の単独センターを務めた。

そして、2023年3月発売の32ndシングル『人は夢を二度見る』では、同期の山下美月と共にWセンターを務めることとなった。久保にとっては初の表題曲センター就任となる。


2017年8月にはオーディションを経てファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルに起用され、3期生として初のモデルとなった。(その後、2024年に卒業予定。なお、在籍期間は大友花恋三吉彩花に次ぐ79ヶ月となり歴代第3位である。)2022年には、TBSの朝の情報番組『ラヴィット!』の1月~3月の月曜シーズンレギュラーを務めた。さらに2月16日からは、グループを卒業する新内眞衣からバトンを受け継ぎ、『乃木坂46のオールナイトニッポン』の2代目パーソナリティを務めることとなった。

2023年3月9日、ニッポン放送のプロ野球中継番組『ニッポン放送ショウアップナイター』の初代公式応援マネージャーに就任した。

同年7月11日に1st写真集『交差点』を発売。


人物

愛称は、くぼちゃん、くぼし、しーちゃん、しおちゃん。

同郷で共演機会も多いサンドウィッチマンの2人からは「ちゃんくぼ」と呼ばれている。

上述の通り加入前から重度の乃木坂46ヲタクであり、イントロクイズ企画では毎回好成績を残している(近頃はその無双ぶりから「殿堂入り」扱いされ、出題側に回されていることが多い)ほか、LINELIVE「久保史緒里の乃木坂上り坂」(LINELIVEのサービス終了を受け2023年3月にMCを卒業)や定額制動画配信サービス「のぎ動画」内の番組「久保チャンネル」など各所で冠番組を任せられ、その愛を語っている。


肌の白さが特徴であり、同期のメンバーから「久保ちゃん、今日も白いね!」と肌の白さを度々イジられている(特に仲の良い同期の山下からは「白すぎて楽屋に雪が積もってるのかと思った」とイジられている。というか、ほぼバカにしているようにしか聞こえないが…)。

実際、舞台『桜文』のポスタービジュアル撮影の際、(カメラマンや照明スタッフによる工夫もあったことを考慮しても)顔に白塗りを全くしていないにもかかわらず白塗りをしているかのような白さを発揮しており、メンバーだけでなくスタッフも驚いていた。


長所は一つの物事を追求できること、真面目で探究心が強いこと。短所はマイナス思考なこと、物事を深く考えすぎてしまうこと。座右の銘は「自分に限界をつくらない!」「努力を努力と思わない」。同期の与田祐希からは「努力家で真面目」と評されている。


特技は小学1年生から中学3年生までやっていたチアダンストロンボーン、鼻の下に鉛筆をのせること。小学3年生から中学3年生までチアリーダーとして東北ゴールデンエンジェルスに所属していた。

また、涙が鼻に抜ける出口の部分が非常に広いため、瞬きすると音が鳴るという「発声現象」が起こりやすい。


姉が1人おり、大学のミスコンで優勝するほどの容姿の持ち主。「姉は私にあんまり似てない」とのことで、仮に姉が芸能界入りした場合のことを番組MCのバナナマンの2人から聞かれた際には「絶対に止めます!」と返答していた。


また自他ともに認める不幸体質の持ち主。26thシングル『僕は僕を好きになる』のヒット祈願では、ヒット祈願に参加した山下美月梅澤美波齋藤飛鳥生田絵梨花が最後の最後で4人全員おみくじで大吉を引いたにもかかわらず、一人だけ大吉を引けなかった。新年最初のCDTV内で2022年の目標として「脱アンラッキーガール」を掲げていたものの、新年最初のSHOWROOM個人配信で行われたおみくじ企画で早速「凶」を引くというまさかのオチを披露した(しかもマネージャーに笑われる始末)。こういった不幸エピソードを本人は「久保ってる」と呼んでいる。今後の彼女に幸あれ…。


好きな食べ物はじゃがいも及びじゃがいも料理、スイーツ全般、きなこ、とうふグラタン、きな粉牛乳、豆乳、ヨーグルト、アイスクリーム、グラタン。嫌いな食べ物は春菊、お刺身、人参。


好きなアーティストはwacci


好きな芸人は真空ジェシカ。ちなみにツッコミのガクは推しメンが久保であり、「ラヴィット!」で彼女が自分の思い通りに結果を出せない状況を悩みとして佐久間宣行に相談した際に彼から「真空ジェシカよりはマシ」とアドバイスを受けた件について、「アンタが言ったせいで、共演する前から(久保さんに)踏み台だって思われてる。」と佐久間に対して不満を露わにしていた。


憧れの先輩メンバーは生田絵梨花。「生田さんの人間性、生き方が好き」とのこと。彼女のことは「生さん」と呼んでいる。彼女の傍若無人な行為にも、嫌な顔はしない…、どころか逆に嬉しそうにニコニコしている。


東北楽天ゴールデンイーグルスのファンを公言しており、ラジオ番組でもその熱狂的なファン度合いを包み隠さないでいる模様。ちなみに、家族揃って楽天の大ファンらしく、好きになったのも父親に連れて行ってもらったことがきっかけである。ラジオで野球の話をする際には、楽天ファンの女子大生「鷲尾史保」に扮してジングルで喋っているが、近頃は久保が素で野球の話をすることの方が多い。ミート&グリートでも、ファンが当日の楽天のデーゲームの途中経過をバラすのをNGとする程でもある。


他にも、ラジオにてアイドルらしからぬ自堕落でだらしない休日を送っている様子(例:ベッドの上で飲食する、散らかった部屋など)を晒したりと、元々はエース格の王道アイドルとして売り出されており、現在もエース格ではあるものの、2022年以降は奇しくも仲のいい先輩の生田同様に、三枚目もといネタキャラ要素が色々と出ている模様(それ以前から、元メンバーの新内眞衣をはじめメンバー数人から「変人」と言われていたため、パーソナリティ就任を機に自分から発信するようになったと思われる)。

2023年春頃からはそうした生活習慣を正しているようで、生まれ変わった自身を「シン・久保史緒里」「真・久保史緒里」などと称している(「真」の方が「シン」より上らしい)。


アンジュルムのメンバー・佐々木莉佳子とはモデル仲間であり、家でお泊まり会をするほど仲の良いグループ外の唯一の友人。

緑黄色社会長屋晴子を「友達になりたい人」として挙げており、ANNを通して互いにやり取りしたり、互いに公式グッズ(長屋→久保)、写真集(久保→長屋)を送り合う程進展している。ただ、お互いのスケジュールの都合上なかなか対面での挨拶はできていなかった。しかし、2023年12月12日の「長屋晴子のオールナイトニッポンX」にてついに共演が実現した。


出演

※主演は太字

映画

  • 左様なら今晩は:愛助
  • 探偵マリコの生涯で一番悲惨な日:絢香 役
  • リバー、流れないでよ:ヒサメ 役(友情出演)

ドラマ


NHK大河ドラマへの単独レギュラー出演は、グループ及び坂道シリーズ史上初の事態である。


舞台


ラジオ


関連動画


関連タグ

乃木坂46 ファッションモデル アイドル


実在する残念な美人

関連記事

親記事

乃木坂46 のぎさかふぉーてぃーしっくす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22850

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました