ピクシブ百科事典

ネムルバカ

ねむるばか

ネムルバカとは、『月刊COMICリュウ』2006年11月号 - 2008年3月号に不定期連載された石黒正数の漫画。
目次[非表示]

「ネムルバカ」とは、石黒正数の青春漫画。『月刊COMICリュウ』2006年11月号 - 2008年3月号に不定期連載され、単行本全一巻。

クジライルカ
ネムルバカ



作品解説

プロのミュージシャンを目指す先輩(鯨井ルカ

ゲンキデネ


と女子寮で同室の後輩(入巣柚実

君繋ぎ入巣柚実


大学生というまだ何者でもない時間、ぐるぐる廻る青春の日常や葛藤を描いた「大学生日常」ストーリー。

登場人物

鯨井ルカ(先輩)

先輩


プロミュージシャンを目指している大学生。所属バンド名は「ピートモス」。自主CDを出したり、ライブはいつも満員御礼でインディーズでは名はそこそこ売れているらしい。「鯨井ルカ」はミュージシャンとしての芸名。
プロへの道を模索する日々を送る。彼女のセリフの「駄サイクル」は有名。
ちなみに同作者の「響子と父さん」は世界線が繋がっており、彼女の家族と本名が出てくる。

入巣柚実(後輩)

入巣柚実(模写)


鯨井ルカと寮で同室の後輩。先輩と違い特に夢などはなく、古本屋でアルバイトをしながら毎日をなんとなく過ごすモラトリアム大学生。
酒癖が悪く、作中で何度も酒の飲み過ぎで嘔吐したり二日酔いに陥っている。
タイトルの「ネムルバカ」とは彼女の寝言の歌(?)を聞いて感動した先輩が録音した音源を元に作った曲。


関連作品


響子と父さん

家族


「先輩」の家族が主役の作品。本作では「先輩」はある日ミュージシャン目指して家出し行方不明扱いとなっている。
それでも町は廻っている 
鯨井ルカや入巣柚実のデザインや関係性が嵐山歩鳥紺双葉に似ている。

関連イラスト

ネムルバカ
ネムルバカ
僕が食べるまんじゅうに
ネムルバカ




関連タグ

石黒正数 響子と父さん 月刊COMICリュウ 鯨井ルカ 入巣柚実
駄サイクル

pixivに投稿された作品 pixivで「ネムルバカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52947

コメント