2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ラヴィット!

らゔぃっと

TBS系列(JNN)にて生放送されている、帯番組・情報バラエティ番組…の皮を被った大喜利情報番組である。
目次[非表示]

概説

TBS系列(JNN)で2021年3月29日から毎週月曜 - 金曜8:00 - 9:55(JST)に生放送されている帯番組・情報バラエティ番組である。
この番組は基本スタンスとして「時事・芸能ニュースを取り扱わない」と明言している。

司会は川島明と田村真子アナウンサー。レギュラー陣はお笑い芸人とアイドルが中心となっている。
そのせいか一部のコーナーが大喜利しており、斜め上の放送内容になる回もある

企画内容はグルメを取り扱う頻度が高く、次いで家庭用品や旅行、不動産情報等も。
基本的に生活情報中心だが企画は総じて薄味に作られており、その分出演者が遊んだり悪ふざけしたりできる余地を大きめに取っているのが特徴。オープニングは当初10分程度だったが回を重ねるごとに長くなって行き、MC陣が「スタート」を口にした時点で9時(即ち番組の半分以上!)を回っていたこともある。オープニングの長さはその日の企画の数に左右され、当日の企画が2コーナーだと40分前後でまとめられるが、1コーナーだけの場合にオープニングが60分を超える場合がある。
2021年11月からは、生放送の情報番組としては異例のTVer配信を開始した。
オープニングはサンボマスターの「ヒューマニティ!」。

スタジオセットは「はなまるマーケット」を踏襲しているのか「ラヴィットマーケット」なる架空のスーパーマーケットをイメージしている(よく見るとカメラによっては、ショッピングカートや買い物カゴが所々に置かれていたり、飲み物や商品が入った棚などが写っている)。

開始当初は異例の番組コンセプトに対し、懐疑的な声が多く寄せられたが、折しもコロナ禍で各放送局が報道番組やワイドショーにて、連日の関連ニュース+ウクライナ侵攻など、暗い内容の報道を続ける姿勢に視聴者が食傷になり、図らずもラヴィット!の報道性のないスタイルが「視聴者の癒し」となって安定した視聴率の獲得につながった。世帯視聴率を見ると2022年夏現在平均3%台で横並び最下位だが、これは絶対数が多い高齢者のほとんどが裏のワイドショー番組を見ているからであり、コア層(20~40代)に限定すると横並びで2位の数字を獲得したりしている。

だが、2022年10月4日は7時29分の朝早々に北朝鮮ミサイル発射情報に伴う全国Jアラート発令が報道され、TBSを含めた全局で関連ニュースが緊急放送する事態となってしまった……が、約30分後には(放送時間こそ短縮されているものの)放送を開始。一時は完全休止を懸念する声もあったものの、この状況下で生放送を決行した川島氏とスタッフ陣に対し、視聴者からは感謝と喜びの声が上がり、改めてこの番組の必要性と有難みを痛感する出来事となった。
更に翌月の2022年11月3日にも、同様の事態が発生し、ラヴィット!が再び休止の危機に見舞われてしまった……かに見えたが、午前8時55分にて約1時間遅れで放送が始まり、オープニングトークだけで終了した

2022年10月17日の放送のOPデモにて、突如『Season3』の冠が付いた(詳細はくっきー!、きつねの項目を参照)。
2022年10月27日の放送にて放送400回に到達。さらに同年末には初のゴールデン放送実施が決定した。

出演者(22年8月現在)

MC

川島明
麒麟のいい声でこの番組の大喜利支配人兼MC。
昔違う報道番組に出てたが、肌に合わないのに気づいて、一切ゴシップを取り扱わないのを条件に司会を引き受けた。
基本番組のツッコミ役だが、たまに馬や漫画関係で誰よりも暴走する。
相方は特殊な例を除いて、モノマネだったり違う田村だったりする。
そして2022年8月26日、夏休み最後の「#ようこそラヴィット!」にて遂に田村が登場し麒麟の2人が揃った。
2022年10月6日の放送ではOPトークのテーマ「はみ出しているもの」で殆どのメンバーが『SNSや別番組で気になった料理』を推してきた為「ラヴィットをUberEATS代わりにするんじゃないっ💢」とプチギレしていた。
上記の通り、2022年10月27日の放送で放送400回に到達したが、その際に川島と田村アナとで特注のクラッカーを鳴らそうとしたが、ストッパーの誤作動により川島のクラッカーだけが不発に終わるアクシデントに遭ってしまった
2022年11月29日の放送では、おいでやす小田を『おだみょん』としてアカペラで歌わせる弄りを行うも、直後にSnow Man佐久間からかつて麒麟で歌ったケロロ軍曹の楽曲『サイクリングリサイクル』を提示された為、川島もおいでやす小田と同じように歌わされ、余りの恥ずかしさから川島はその場で土下座してしまった。

田村真子
TBSアナウンサーで、田村その1。
基本的にはMCとして周りが暴走しない様に立ち振る舞っているも、観ていない映画の予告で涙を流したり、後述のくっきー!や相席スタート・山添との即席コントに全力で乗っかる等、愛嬌の良さと同時に、どこか変な部分も持ち合わせている。

曜日レギュラー

基本若手芸人+女性タレント+ベテラン芸人に場合によっては、
シーズンレギュラーで構成されている。
このご時世柄、誰かが病欠した場合は代打が来たりもする。

月曜日

買い物企画、グルメ企画が中心。他の曜日と比べて比較的朝番組らしい事をしている。

馬場裕之
ロバートの料理ばっかりしている方。
オープニングでは料理を紹介した後、実際に馬場がその料理を再現する。
相方達はたまに来る。秋山からよく苦言を食らう。

ぼる塾
本当はカルテットだけど、ほぼトリオ芸人。
『ぼる塾の芸能界スイーツ部』 『ぼる塾の自由時間』等、冠コーナーを多く持つ。
あんり曰く『ラヴィット!は田辺さんが牛耳っている』
最近では水曜日のラヴィットランキングでスイーツ系が取り上げられると、通販商品に限定したプチコーナー等では当然のように出演・色々と出しゃばり始めている(金曜日にも1回出たが、モノマネが嫌だったのかそれっきり)。
あんりは過去に『紅の豚』のポルコ・ロッソコスプレをさせられたが、その完成度は本物だった
更に9月26日ではゲストが「『SPY×FAMILY』にハマっている」と答えた流れで「あんりさんのアーニャ(のコスプレ)が見たいな~」の無茶振りにより、急遽アーニャのコスプレをやらされ、(評価は各視聴者の判断に委ねるが)ゆるキャラ的なかわいさを醸し出し、スタジオ全体が微笑ましい空気に包み込まれた

本並健治&丸山桂里奈
愉快なサッカー夫妻。
丸山は『丸山桂里奈 スーパーの達人への道!』『丸山桂里奈 激安女王への道!』『丸山桂里奈 爆買い女王への道!』と3度リニューアルしながらコーナーを担当。
本並は当初は真面目にクイズで解答する等していたが、段々と番組の空気を読み始め、現在は現役時代のサッカーネタでボケる場面が多くなった。
丸山は基本、進行役の芸人を不思議な発言で困らせてくるのは変わらないが、本並がボケた際は厳しい目で見守っている。
9月19日の放送では『刺激的なゲーム』発表にて、丸山は自宅で本格的なパイ投げゲームが楽しめるテーブルゲームを用意し、デモンストレーションで本並との夫婦対決に行った……が、丸山の敗北が確定した直前で、パイが丸山の顔に投げられる直前に、彼女の掌へと溢れ落ちるハプニングが2連続で起こってしまった(その後、ぼる塾のきりやが「田辺さんとしたい」と自薦し再び行われたが、中途半端に顔に当たると散々な結果に終わった)。

ちなみに・・・・・・ 丸山は視覚過敏で、食べ物(特に冷たいもの)を食べると必ず銅鑼が鳴る。




火曜日

ファッション・ビューティー関連の企画が中心。
月曜日の次に朝らしかったが、最近出演者たちによって混沌と化している。

2022年6月7日放送回で、「新聞紙で人を包む最速時間に挑戦」で火曜メンバー&ゲスト(ビビる大木、アインシュタイン、若槻、佐久間、インディアンス相席スタート・山添)&川島の9名がギネス世界記録に挑戦、3度目の挑戦で「1分21秒」で新記録達成(1回目は1分35秒で新記録にあと4秒、2回目は「新聞紙を破って巻き付ける行為」を川島がやったため失格。因みに包まれる側の人間は除外)。

アインシュタイン
顎が長い不細工(稲田)と実は結構年な(河井)コンビ。
様々な曜日にちょこちょこ出ていて、途中から隔週レギュラーに。
MCの川島が新型コロナウイルスに感染した際には、河井が放送前日に急に指名されたにも関わらず、代理MCを務めた。
9月6日の放送にて稲田が「学生時代、SIAM SHADEの歌を歌うのが好き」と公言し、実際にウィッグ等でなりきった後にスタジオで生歌を披露すると、何とSIAM SHADEのメンバーがSNSで反応したため、気を良くした稲田は翌週の9月13日も別の楽曲の生歌を披露した。
11月7日のOトーク『ベストスマイルになれるもの』にて、稲田は「星になる」と答えた後、自身の髪型を文字通り星形にした

ビビる大木
プロレス大好きなピン芸人。
基本的に名脇役だが、OPトークで『火曜レギュラー全員によるおニャン子クラブの合唱』を強行した為、MCから放送事故が起きました」「大木さんの卒業がたった今、決まりました」と、笑顔で怒られてしまった。
上記の失態が原因なのか、最近は水曜レギュラーの盛山と同様に、ラッピーから歪んだ愛(=ラヴィット!ランキング第5位の品物の、完成品だけのVTRを見て答えさせる無茶振り)を押し付けられている。
2022年以降、MC川島曰く「TBSの総力を結集したVR体験(=クロマキーによる寸劇)』が実装されて以降『大木劇団』が結成された(第1回公演は『北の国から』、第2回公演は『キャプテン翼』、第3回公演は『渡良瀬橋』のカラオケビデオ、第4回公演は『クッシーの再現VTR』。本来ならば6月28日の放送で第4回公演の『3年B組金八先生』を予定していたが、川島並びスタッフ一同から「尺的に無理」と止められた)。
……だが、翌週の7月5日の放送にて、火曜レギュラーの佐久間の誕生日に「童心を忘れないで欲しい」として『メルちゃん人形』をプレゼントするや否や、メルちゃん人形シリーズにて人形劇を開始する暴挙を実行、あまりの内容の酷さから川島からストップを掛けられた挙げ句、川島から「皆さん、自分の番組でこんな事が起こったら嫌でしょう?(要約)」と一喝した。
ただし、その翌週の7月12日の『ラジオ本放送記念日』でTBSラジオの『ふらっと』とのコラボ企画で「今、火曜日レギュラーが伝えたい物事」ではジョン万次郎当人としてトークを始めると最早、放送事故案件な暴走を披露した。
7月26日の放送では『大木劇団・夏の本公演』と称してTVアニメ版タッチのOPシーンの再現。セリフがなかった為、今まで最も高い完成度になったが、公演終了後に川島から突然のアンコールを受けて、大木(及び宮館&山添)がアンコール公演をするや、主題歌を担当した歌手・岩崎良美がサプライズ登場&生歌披露のドッキリが仕掛けられた
8月23日の放送では遂にクッシー』を題材に、完全オリジナル脚本の公演が開催された
また、翌週の8月30日の放送では「初のハリウッド映画&SF公演」と称して、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を公演したが、最後のシーンで安っぽい仮装が頻出した為、川島から欽ちゃんの仮装大賞ですか?」とツッコまれてしまった。
更に翌週の9月6日の放送では、ゲストでスタジオに来た女優の紺野まひるをヒロイン役に巻き込んで、大木のオリジナル脚本による『ジョン万次郎の恋物語』を公演した。紺野が居るからか、劇のグランドフィナーレはミュージカル調で行われ、スタジオで盛大に締められた(尚、スタッフの間では『大木劇団』は前日から仕込みがあって、火曜日の放送中が1番眠い(要約)」と不満を持たれており、この公演を期に『大木劇団』は休演になる)。
9月13日の放送では、ゲストの霜降り明星のせいやの30歳の誕生日のプレゼントにて、せいやに『達成感をプレゼントしたい』意図なのか、大木は「大縄30回跳び」を実行するも、結局は失敗しグダグダに終わった……が、11月1日の放送でOPトーク代わりのゲーム大会にて、大木は再び大縄跳びを挙げたため、スタジオレギュラーとゲスト総出でチャレンジし、2回の失敗を重ねたものの、見事に30回跳ぶのに成功し前回の雪辱を晴らした。
9月20日の放送で『言葉にできないほど感動したもの』の発表の際、CoCo壱のチキンにこみカレーのおすすめトッピングを紹介したが、その直前に3度目となるジョン万次郎のエピソードを語ろうとしたため、川島は大慌てで「今日はノー万次郎でお願いします」と制した。
10月25日の放送では三谷幸喜がゲスト出演したため、約1ヶ月ぶりに『大木劇団』が復活し、第8回目公演にオリジナル作品の坂本龍馬VS宇宙人』が開演。ウルトラQそのものなOPムービーが流れた後、宮舘が演じる坂本龍馬とこっとんずの兎の宇宙人に加え、大木自身はジョン万次郎、コットン・きょんの郷ひろみが入り交じる、カオスとしか評せない寸劇が展開され、三谷幸喜も(お世辞込みだと思うが)好評価を下した(?)。

ミキ
眼鏡の兄弟コンビで隔週レギュラー。
ビビる大木と同様、兄の昴生がCM直前に難問クイズを押し付けられる等、ラッピーからの無茶振りを受け易い。
また、アルコ&ピースとスタジオで共演した際には、強めの大喜利のダメ出しを食らうのが恒例となっている。

若槻千夏
主婦故にか、ランキングクイズの1位をガチ狙いに行く……のは良いのだが、他のメンバーが1位を当て景品をゲットした場合、レギュラー陣で分け合うチーム制度を(勝手に)導入する他、賞金が懸かったクイズではルール無用に答えを口にしまくる等と、芸人達とは違った方向で好き勝手している。
しかし、そんな彼女も後述の相席スタート・山添には散々な目に遭わされている他、上記のビビる大木の『大木劇団』では、最も重要なセリフを噛む凡ミスまで晒した。
更に後述する『リアクション選手権』にて、2022年9月2日の狩野英孝から始まった『出された箸が異様に長く伸びる』大喜利では芸人ではないのに参加させられてしまった
9月13日の放送では、ゲストの霜降り明星のせいやの30歳の誕生日プレゼントに、ビビる大木が「大縄30回跳び」を実行した際は、若槻がミスを繰り返し戦犯と化してしまった。


宮舘涼太佐久間大介(Snow Man)
2021年10月より隔週交互に出演。ほぼレギュラーだが、レギュラーではないらしい。
佐久間はアニメ好きな為、オープニングで『好きなアニメ作品』に対する熱のあるプレゼンをして、他の共演者が置いてきぼりになるのが恒例となっている。
宮舘は周囲から『舘様』と呼ばれ、キザな王子様キャラを演じ続けた影響か、佐久間によると『最初よりもだいぶキャラが変わってしまった』らしい。
宮舘は上記の大木劇団に関わると、火曜日レギュラーの女性陣を差し置いてヒロインに抜擢される可能性が高い。

水曜日

東京近郊へのロケ企画が中心。この曜日からバラエティ臭が強くなる。

柴田英嗣
アンタッチャブルの動物大好きな方。
スタジオでは主にガヤを担当しているが、たまにそのガヤが思わぬ方向に向かう場面も。
川島が新型コロナウイルスで休んだ時には代理MCを担当するも、
真空ジェシカ&見取り図代打のマヂカルラブリーのボケに散々振り回されてしまい、疲労困憊に。
相方の山崎は現在ゲストで2回出演がある。
5月18日放送のオープニングトーク「オススメの早いもの」で、柴田が渡辺コーラ早飲みを紹介、さらば青春の光・森田が視聴者プレゼントのキーワードに「来週、渡辺正行が生放送でコーラの一気飲み」とボケたが、翌週の5月25日の放送で本当に渡辺正行がスタジオに登場した
10月12日の放送ではOPトークの最中で、唐突に自身の結婚を報告した
10月19日のOPトーク『オススメのコスパ最強なもの』で、無料で通える動物園を紹介すると、サプライズで動物園スタッフから今年産まれたブラウンケナガクモザルの赤ちゃん(♀)の名前(の候補)を考える事態になり、柴田は盛山に先週付けられ、今週で止めた『モリリ』を提示した(尚、盛山も参加して『ピザちゃん』を提示したが……)。

見取り図
巨漢長髪髭男(盛山)と大分のサイコパス(リリー)のコンビ。
リリーは「ラヴィット!ランキング」でVTRで商品紹介されるBGMをいつも考えている事から「予想屋」のあだ名をつけられている。
盛山は何故かスタッフとラッピーから歪んだ愛を受けている他、ランキングで紹介された料理を、ラッピーが「盛山さんに食べて貰いたいので公平なルーレットやサイコロを用意した」としておきながら、肝心のルーレットやサイコロに何か細工がされてあったり、何かと理由を付けられて結局食べさせてもらえないパターンが恒例。
ロケコーナー『見取り図の安くてウマくて○○な店』を担当。
2022年4月20日の放送のランキングクイズで、盛山が1位を当てたのだが、その際に「1位の品物を選んだ理由は事前にカンニングしました」「(不正して1位取ったら)卒業します!」(いずれも要約。これ等は飽くまでもネタで実際に不正してないと、盛山は必死に弁明している)等のやり取りから、本当に盛山の卒業が決定、今後の「見取り図の安くてウマくて○○な店」の展望が不透明になってしまった。
そして、翌週の4月27日の放送で盛山の席にはさらば青春の光の東ブクロが代わりに座っていたが、別スタジオで盛山が復帰を直訴した為、それを賭けて『外したら即卒業! 盛山VS本並とのPK対決』が開催するも最初の1本を即座に止められ、泣きの右シュートでもしくじってしまい、卒業が確定してしまった盛山は、ADとして番組に出演(ご丁寧にスタッフクレジットにも名前が載っている)、懸命に爪痕を残そうとした。
……のだが、更に翌週の5月4日の放送にて、盛山はゲストとして登場するもゲスト席ではなく(そこには日向坂46と真空ジェシカが座る)、従来のレギュラー席=相方のリリーの隣に座る、恒例の盛山いじりが起こり堪らず「僕、ゲストですよね!?」と盛山自身が確認を取り、川島もそれを認め苦笑する等カオスな状態と化した。
5月11日の放送でも盛山は引き続きゲスト名義で出演するも、相変わらずレギュラー席に座っており、実質レギュラー状態を継続している(実際、水曜日の番組欄では当日の出演者欄ではゲストに記載されている。それ以外の日の出演欄には、水曜日レギュラーと記載されている)。
5月25日の放送にて、ゲストとして4週間連続で出演したのもあり、盛山自身「コイツ(=盛山)はTBSのお偉いさんの隠し子か?」とネタにした他、レギュラー復帰を賭けたチャレンジコーナーを「楽しんでいる自分もいる」と答えている。
ラヴィット!祝300回記念の放送日となった6月1日の放送でも、盛山はゲストとして登場、遂に「僕はTBS上層部の息子です!」と笑顔でネタにした
また、同日の放送では相方のリリーが翌日の6月2日が誕生日なのもあってピックアップされたが、その内訳は過去の放送にリリーの誕生日を祝うも、他のレギュラーと違って1分未満しか祝えなかった為、今回は反省として30分超過のお祝いイベントを実行された
翌週の6月8日の放送では、先週ランキングクイズの1位を盛山が正解し、晴れて水曜日レギュラーに復帰した……が、途端に他のレギュラーの当たりが強くなった挙げ句、その週でもランキングクイズの1位を正解したら、川島から「このまま1位を当て続けたら、盛山さんは卒業になります」と、不当な宣告を受けてしまった。
マリオカートの腕前に自信があるのか、OPトークで過去3回に渡りそれを提示し、腕前を披露した(ただし、戦績は惨敗の一言に尽きる。尚、愛用するキャラクターはクッパドンキーコングJr.ワリオなど初動の遅い重量級が占めている)。
2022年10月台の放送では、盛山の芸名弄りが毎週行われ、10月5日の放送では盛山の名前のテロップが『吸殻(シケモク)くん』にされており、そのせいかOPコーナーではタバコに絡んだ注意を受けてしまった。
また、10月12日の放送では、盛山の名前のテロップだけ『????』で埋められ、その場で芸名の改名を迫る事態になった(盛山自身、何となく「芸名を変えたい」と思っていたらしい)。その結果『盛山』改めて『モリリ』になってしまった。
10月19日の放送でもやはりか、盛山の名前のテロップが当日のゲスト考案の『山盛りさん』に変更(盛山曰く「小学生時代のあだ名に戻った」)、名前もあって“山盛り料理評論家”として扱われ、料理が出る度に無茶振りを受けてしまう羽目に。
10月最終週の10月26日の放送では、先週のブラウンケナガクモザルの赤ちゃん(♀)の名前で、盛山自身が提案した『ピザちゃん』が柴田の『モリリ』に負けてしまい、川島の「もし盛山さんのが落選しましたら、来週の盛山さんの芸名がそれになります」の宣言通り、盛山自身が『ピザちゃん』になってしまった(だが、今までの芸名の中では不思議と違和感がなく、盛山自身も「ちょっと合っているかも」と漏らしてしまった)。
だが、流石に毎週の芸名変更は遣り過ぎたか、11月に突入してから(盛山曰く「ラヴィット!を介したくない」として)芸名変更は終了した。
また、同10月19日のOPトークで『ボンバーマン5』を挙げるも、上記の通りマリオカート勝負で連敗しているのもあり、川島から「ここいらで僕がビシッ!と勝って、もう2度と彼に(OPトークの時間で)ゲームをさせません!」と挑戦状を受けた盛山は「僕が買ったら毎週ゲームをします!」と応戦。インディアンズの田渕とネルソンズの和田まんじゅうを巻き込んだ、3分間1本勝負が行われた結果……激闘の末、遂に盛山が勝利した。その後、勝利した盛山は宣言通り「来週はドラゴンクエスト5をクリアします!」と予告した……が、ドラクエ5ではなくパワプロを提示し、川島とパワプロ対決を行った結果、川島を三者凡退に追い込んで盛山が勝利。その後の盛山は「来週はかまいたちの夜をしても良いですか?」と尋ねた(尚、翌週の11月2日の放送では、残念ながら『かまいたちの夜』はプレイされなかった)。
なお、ここ最近は盛山がゲームをプレイし過ぎたせいか、11月16日の放送にて『ラヴィット!水曜レギュラー1のゲーマー』のキャッチコピーを戴いた(ただし、同日でゲストのアルコ&ピース酒井が用意したDr.マリオで対戦するも、パズルゲームはノータッチだったようであっさりと惨敗した)。
11月23日のOPで盛山は『大乱闘スマッシュブラザーズ(64版)』を引っ提げ、『もりVS柴田・矢田・ゲストによる1対3のハンディマッチ戦』を行い勝利するも、謂れなきブーイングを浴びた挙げ句、次はショーゴ、ともしげ、おいでやす小田とのバトルロイヤルを持ち込まれた……が、盛山はこちらも容易く勝利した。

尚、盛山への過度な弄りを不愉快に思う視聴者はやはりいるようで、川島自身もそれを察して(本気半分ボケ半分に)「何時BPO案件に取り上げられるか……」とビクビクしている。

矢田亜希子
水曜のマドンナ。
芸人ではないので自分からボケないものの、くっきー!のボケの材料(矢田さんの削り歯茎)にされたり、自身が紹介したアロマをアルコ&ピース・平子が落として割ってスタジオが騒然となる等、他の誰かのボケや事故に巻き込まれてしまう場面が多い。

木曜日

ギャル曽根によるグルメ企画か、ノンスタ&ニューヨークの住宅に関する企画が中心。

石田明
NONSTYLEの白い方であり、スタジオでは主にガヤを担当。
脚本家としての顔も持ち、また3児の父であり休む場合も多く、その際は相方の井上が代役を務めるが、石田本人は嫌がっている。
更に相方と、木曜のコーナーレギュラー『ノンスタハウジング』担当。
6月9日の放送では、OPトークの『パワーが出るもの』にて、家庭用のレンタル生ビールサーバーを紹介するも、サーバーの稼働する様子を実演した際に欲望に負けてしまい、注いだばかりの生ビールを飲んで川島から「石田さんの卒業が今、決まりました」の注意を受けてしまった
2022年10月6日のOPトークにて、グルメを賭けてニューヨークと『エコポニー対決』を行うとまさかの圧勝、それがよほど嬉しかったのか、石田は視聴者プレゼントのキーワードに『うまリンピック金メダル受賞』を発表した。
2022年10月27日の放送400回記念のOPトーク『思い続けているもの』で、石田は「ラヴィット!木曜レギュラーで打ち上げをしたい」と答えたため、スタジオを居酒屋風に改装し、『タケノコにょっき』や『焙りカルビゲーム』を楽しんだ(……が、石田としては「思っていたものとちょっと違う」と不満を漏らした上、翌週の2022年11月3日の放送で実子から「パパ、何やってるの?」と突っ込まれしまったとも答えている)。

ギャル曽根
宣材写真が変わらないでお馴染みの大食いの人。
スタジオで出された料理も他は試食程度で終わらせる中、曽根のみ全て完食する。
2022年にコロナで出演者が大量に感染拡大した時も、ただ1人彼女のみ代役なしで出演を続けた。
ロケコーナー『全国アンテナショップグルメ 曽根-1グランプリ』を担当しており、試食シーンでは自身が過去に所属していたユニットである「ギャルル」の曲「Boom Boom めっちゃマッチョ!」が流れるのが恒例となっている。10月20日の『全国アンテナショップグルメ 曽根-1グランプリ』では制作費を投入し「Boom Boom めっちゃマッチョ!ボサノバVer.」が制作・挿入された。
2022年11月3日のOPトークテーマ『子供たちに見せたいもの』ではマグロの解体ショーを紹介し、なんと和歌山の専門職人とマグロをスタジオにオファーし、生で解体ショー披露&捌いたマグロの試食を決行。奇しくも前述した北朝鮮の報道で鬱々していた朝を一気に吹き飛ばし「こいつぁ朝から縁起がいいわえ〜」気分に盛り上げてくれた。

ニューヨーク
嶋佐と屋敷による『爆買い』コンビ。
自身のコーナー『ニューヨーク不動産』にて嶋佐が引越したのを契機に、ニューヨークの2人が高額商品を「爆買い」する流れが恒例化(この際、嶋佐によるキャラクター「爆買いベジータ侍」が誕生)。
以降は本人達の他、オープニングにて商品が紹介された際に値段が出る→
今「買う」か「買わない」かを決断する流れが恒例となっている(大体は「買う」を選択しているが、勿論断るのも可能。尚、ニューヨーク以外のレギュラーやゲストも、爆買いのターゲットにされる回もある)。
尚、嶋佐はギャル曽根を相手に、フードファイトを仕掛けるネタを行っていたが、現在はほぼなくなった……が、2022年10月27日の放送400回記念のOPトーク『思い続けているもの』で屋敷が「わんこそば」を挙げると、その前に当日ゲストのニッポンの社長の辻が「『キングオブコント』の最下位でニューヨークと同じと思わないでくれ」との因縁が起こったため、“『キングオブコント』の真の最下位”を決するべく、ギャル曽根を巻き込んで『3分間耐久わんこそば大食い対決』が勃発、(相方の屋敷やニッポンの社長を交えた三つ巴だが)久々にギャル曽根VS嶋佐のフードファイトが展開された(なお、結果はニューヨークの敗北)。
9月22日の放送にて、“男性でもメイクやネイルをして、女性にモテる男性になろう(要約)”をコンセプトにした新企画『ニューヨークジェントルマン』がスタートした。
10月20日放送のOPトークで『復活させたい物』で嶋佐は『鉄拳4』を挙げると、水曜レギュラーの盛山のように「鉄拳4なら最強」と誇示したため、男性ブランコの平井、赤荻アナ、川島との3連戦を行い、(終始、泥仕合だったが)見事に最強の座に就いた。
その2週間後の11月10日では「『マーベルVSカプコン2』でも最強」と豪語し引っ提げてきた……が、初戦のインディアンス・きむに惨敗した挙げ句、きむがそのまま川島、赤荻アナと3連勝されてしまうと、散々なオチに陥った

横田真悠
ファッションモデル。
木曜ラヴィット!ファミリーを経て、2021年10月にて木曜レギュラー入り。
本人の意図しない所で、クイズにて最初から正解に近い回答を出してしまう場面が多く、その度に芸人達にとっての「ボケ殺し」に陥ってしまう事態を反省している。

金曜日

太田夫妻によるDIY企画や、宮下草薙によるゲーム企画が中心。

EXIT
チャラコンビで隔週レギュラー。
後述の東京ホテイソンに刺激され、最近はランキングクイズの解答フリップにて、イラストネタを仕込むようになった。
番組初期は家事に関する悩みを解決するコーナーを担当していた……が、今は全く放送されていない上に、黒歴史が如く触れられていない(その為、金曜レギュラーの中では唯一冠企画を持っていなかったが、2021年12月から新たに『EXITのあなたの街のご褒美ランチ図鑑』を担当)。

太田博久&近藤千尋
ジャングルポケットのネタ描いている方と、MC川島曰く『飛び道具』の夫妻。
相方達はちょこちょこ出る。
夫の太田はランキングの際、1位予想した理由を「『スタッフを買収する』『番組開始前に覗き見た』等の不正して得た情報」……とのネタとしてウケを取っている(だが、後に本当に当ててしまい、そのランキングの景品は妻の近藤だけが受け取った。この件が原因か、以降の太田は「四柱推命占星術に基づいて……」や「スタッフから遠回しのヒントめいた行為を目撃した」等を新たなネタにしている)。
近藤はMCの川島を困らせる突飛な発言が多く、ある意味芸人よりもボケている為グレープカンパニー所属の芸人」と称される。
自腹で購入した熱海の別荘を、自分達の手でリノベーションするDIYコーナー『ラヴィット!ハウス』を担当していたが、2022年10月7日の放送にて遂に完成した
その後、同年の11月18日にて新コーナー『太田博久・近藤千尋夫婦の夢のあるある!日帰り格安バスツアー』が開始した。

くっきー!
野性爆弾の変な方。もう1人の「本名言うな〜!」さん。
オープニングでは自作した映像による金曜レギュラー(特に田村アナ)のいじりが恒例になっている。
尚、この映像はくっきー!自身が放送前日の深夜帯に製作している。
相方のロッシーは現在1回も出ていない。
ラヴィット!以外の番組でもイラストネタをぶち込むので知られ、ラヴィット!でもランキング予想にて行うも、前述のEXITと後述の東京ホテイソンも同様のイラストネタ(彩色あり)をする為、放送中で本気で「俺にも黒以外のペンを貸してくれ!」と愚痴ってしまった。
2022年10月14日放送にのOPトークにて、くっきー!が呼んだきつね考案のゲーム(宴会芸?)の『アニマルパラダイス』を金曜レギュラーのほぼ全員で行うも、終わりのない生き地獄が展開されてしまい……。
上記の通りラヴィット!でも基本的なスタンスは崩さないものの、10月28日の放送終盤のキーワード発表で、ゲストの小瀧が「くっきー予想大はずれ」(直前のラヴィット!ランキングで、くっきー!は自身の予想を自信満々に誇示していたが、実際は第4位と当たらずとも遠からずな微妙極まりない結果に終わったため)、珍しく反論もできずに弄られた。

東京ホテイソン
最初は隔週レギュラーだったが、途中からほぼレギュラーに。
ランキングクイズにてフリップに答えを書く際は、モンスターエナジースリーエフ等の商品・店名のフォントを模倣する(その為、前日からランキング内容を聞いてフリップを描いている)。
冠コーナー『東京ホテイソンの夜明けのグルメ』を担当。
朝方からオープンしている店を訪ねて料理を試食後、たけるがお礼に舞を踊るが、カットされてしまうのが恒例。
10月21日の放送では、新作ドラマの『クロサギ』とコラボしたリアル脱出ゲーム『クロウサギ』が展開された際、たけるが驚異的な発想力を連続で発揮し、囚われたZAZYの脱出に大いに貢献した。

宮下草薙
ネガティブなヤバい人と、正月早々愛車(テスラ)を擦ったコンビ。
元々は火曜の隔週レギュラーだったが、上記の太田&近藤夫婦のDIYコーナーと宮下の前歴が奇跡的に噛み合った結果、金曜隔週レギュラーに変更された。
また、宮下がボードゲーム好きな為、後に冠コーナー『宮下草薙のゲーム同好会』を担当する(だが、放送3回目にて宮下が多々見せた、上級者が初心者相手に一切の手を抜かずに蹂躙する姿に加え、後述の2022年5月13日の放送にて、ゲストの小池徹平とのゲーム対決の敗北等も合わさり、今後の同コーナーの放送が不安視されていたが、6月10日の放送にて、無事に5回目の放送が行われた)。
5月のランキングクイズにて、宮下が(草薙の意見を無視して)4週間連続で1位を命中させた為、上記の太田のネタをリアルに疑われてしまっている。

不定期出演者・コーナーレギュラー

春日俊彰(オードリー)
ピンクベストの椅子を壊した伝説の男。現在数少ない全曜日に出た芸人。全曜日出演達成をグランドスラムと呼ぶようになった。2日連続出演した週もある。
一時期は某番組に関わったせいか、又は裏番組に出てたせいか長らく出なかった時期も。

平子祐希(アルコ&ピース
番組開始からよく出る準レギュラー。火曜にいる確率が高い。
本業(=芸人)を忘れ真面目(=コメンテーター)に徹する……のをラヴィット!限定の)芸風にしている旧・メガネ芸人。
芸人(主にミキ)のボケに対し、恐ろしく辛辣な発言を繰り返す……が、Twitter等でミキのファンから色々とお叱りを受けていた為、内心は「結構しんどかった」らしい。
また、アルコ&ピースとしての冠コーナーに『アルコ&ピースのオフロシュラン』が存在する。
相方の酒井は時々コンビで出るが基本は空気。
10月12日の放送では、酒井は『オススメの割れるもの』で、TVゲームの『ポンピングワールド』を紹介した……が、上記の柴田の結婚報告の直後だった上に、肝心のポンピングワールドのスコアも散々の結果だったため、瞬く間になかった扱いにされた
2022年10月2日の放送のOPトーク『最強のペア』で、平子が「CHEMISTRY」を挙げ、平子セレクションの『CHEMISTRYの名曲ベスト3』が発表されると、第2位の発表からCHEMISTRY本人が登場し、そのまま第2位&第1位の曲の生ライブが開催された。

おいでやすこが
コーナーレギュラーのユニットピンコンビ。
番組の歪んだ愛を受け易いおいでやす小田は月曜レギュラーでもあったが、裏番組被りの為、2022年1月10日限りで外れた。その後もちょくちょく呼ばれ、遂には『番組で最も怒ったゲスト』としてMTLG(=最も爪痕を残したラヴィット!ゲスト)1位に輝いた(因みにこの日の視聴者プレゼントは小田のメガネ)。
こがけんは元板前の腕前を活かして料理する。月曜のロバート・馬場と馬が合う。
7月29日の放送にて、小田が単独で4組のグランドスラムを達成した……が、小田曰く「前回の金曜日で達成していた」らしい上、グランドスラム達成の景品のTシャツが力士用に匹敵するサイズだったり、(いつも通りながら)ツッコミまくった。
また、コンビとしてはこがけんの上記のの経歴を活かして『ラヴィット!暮らしの頼り』(ラヴィット!ランキングで飲食物ランキングの際に、アレンジレシピを紹介するショートコーナー)を担当……していたが、最近はモグライダーに役目を奪われ気味で、小田がほぼ毎週で出演しているに対し、こがけんは隔月出演になりつつある。
こがけんも現状を危険と認識しているようで、モグライダーをライバル視している。
小田は2022年下半期辺りから“食通”キャラ扱いされてしまい、スタジオの試食の際に小田1人だけこれに近い状態にされてしまった。また、そのせいで遂に11月2日の放送では、専用の解答フリップを用意された
10月26日の放送の『あなたにとっての“先生”は?』で、小田は関西の大御所ナレーター・中川ふう氏を挙げると、リモートで中川氏が登場。氏と話す小田だったが、最後にナレーションを振られ行うものの消化不良気味に終わり、中川氏からマジトーンの説教を受けた(もちろん、ネタ込みだが)。

すゑひろがりず
コーナーレギュラーの古風コンビ。
最初ニューヨークの代打で出演し、その後不定期に出演している。
三島は「いみじー」を流行らせようとしている。
水曜にて冠コーナー『すゑひろがりずの最新東京見聞録』担当。

あばれる君
コーナーレギュラーのピン芸人。コーナー最後ダメ出しを食らうのが恒例になっている。

なすなかにし
コーナーレギュラーで松竹の遅咲きいとこコンビ。
ロケを多く担当する他、レギュラーが病欠した際の、スタジオゲストの代打を務める放送も多い。
5月25日の放送にて、那須の結婚話に盛り上がったのだが、最後は後述の森田と同様、ラッピーグッズのダイレクトマーケティングで締められた。
また、6月の放送にて上記のオードリー春日、後述のさらば青春の光の森田に続く、3人目のグランドスラム達成者になった。

チャンカワイWエンジン
下記のキーワードをきっかけでよく出演しているロケ芸人。
実はコンビだが相方とは仲が悪いらしい。
ラヴィット!ランキングで食べ物のランキングの際に、時折“チョイ足しレシピランキング”を行う際にも出演し、カップヌードルの回にて(散歩等の運動でインターバルを取ったりもしたが)約30人分のカップヌードルや、アイスクリームなどを1人で完食した

ものまね芸人たち
金曜のラヴィット!ランキングに良く出演している。
その中でJP(MC川島、松本人志など)は川島が病欠した際に、代打としてVTR出演した。

相席スタート
相席スタートとしては2021年8月24日以降、不定期で出演。
眼鏡を着けたケイと最近おかしくなってる山添の男女コンビ。
ケイが家庭を持っているからか、最近は山添寛が単独での出演が多く、特に火曜にレギュラー張りに居座り、謎の上から目線言動でスタジオを混乱の坩堝に陥らせている。最大の被害者は田村アナと若槻。
下記のキーワードで炎上する場合もあり、先述の田村アナに報復された回もある(だが、そのキーワード発表の際に火曜ドラマの『ユニコーンに乗って』をいじったら、プロデューサーかディレクターがそれを喜び、同ドラマの最終回のゲスト出演が決まる僥倖に見舞われた)。
また、2022年の『ラヴィット! 夏休みスペシャル』放送期間の間で、登場した週こそ違ったものの、全ての曜日のロケコーナーに出演・実質的にグランドスラムを達成した
上記のやりたい放題の結果、遂に正規レギュラーでもないのに『ラヴィット!一の悪童』のキャッチコピーを頂いてしまった
8月30日の放送にて火曜日レギュラーの若槻、ゲストの広末涼子と共に『超スッパいガム』によるロシアンルーレットで負けた際、罰ゲームで広末から「今帰れ」と提示され、上記の『大木劇団』に呼ばれるまで本当にスタジオから退出していた
また、その後「1番美味しいアイスランキング」にて「FANTAグレープアイスバー」をFANZAグレープアイスバーと間違える過激なボケをかまし、Tverでカットされた後、暫くしてネットニュースにて、一部視聴者からBPO案件を起こした」と炎上してしまった
9月27日の放送では『オススメの世界一のもの』として、山添はプレミアムカンジャンケジャンを紹介する……が、その情報源は他局の番組(スタッフも山添に便乗し、その番組のロゴがテロップに流れた)だったため、川島は思わず「コイツはフジからのスパイだ!」と(ネタ気味にだが)声を荒げた
短縮放送が結構された2022年10月4日の放送では、山添が視聴者プレゼントのキーワードとして『幻ラヴィット!』と発表するが、その際に「(今日のスタジオ収録はレギュラーが集まったからで、実際には)放送されないですよね?」とボケた。
その3週間後の11月1日に久々に登場した際、山添は周囲から「遂に出禁になったか?」と心配されたらしい。
また、同11月1日の放送ではOPトーク代わりのゲーム大会にて、ご褒美ダーツの商品で唯1人山添の意向を無視して『バンジージャンプ』が提示され、当初は番組の思惑で強引にバンジージャンプをさせられそうになったが、番組終了間際で入社1年目の女性スタッフと山添とで、テトリス対決を行い、勝った方が新たにダーツチャレンジする事態になったが、山添が敗北し女性スタッフがダーツを放つと、ピンポイントでバンジージャンプに命中されてしまい、クレームを付けられずに今度こそバンジージャンプが決定した(なお、バンジージャンプ決定直後に、佐久間が「一緒に行きますよ」と同行を希望したのも重なった)。
2022年11月15日の放送では七五三にちなんでOPトークのテーマが『感謝しているもの』だったのだが、山添は堂々かつキッパリと「ありません!」と答えスタジオを一瞬凍らせた。川島からは(一応)補足として「(山添の)事前アンケート内容に番組で実現可能なものがありませんでした……」と申し訳程度のお詫びが述べられた。ただし、より突っ込むと「(出来そうな人物は居たものの、テレビ的な)絵面的によろしくない」と却下された。
更には同日放送するはずだった『舘様との京都二人旅』ロケ内でリニューアルしたお化け屋敷に行ったのを、なんと放送前に自身の生放送ラジオ番組でペラペラ喋ってしまう情報漏洩案件を起こしてしまった。番組スタッフもどうするか審議に審議を重ねた結果、埋め合わせ用の映像もないので結局そのまま放送する羽目となった(皮肉にも同日のTVer配信では権利の都合上ロケ前半がゴッソリ削り取られる事態に陥った為、文字通りお化け屋敷しか放送するものがない状態となってしまった。更に後日談で11月22日の放送では、山添のラジオのリスナーからのタレコミにより「懲りずにラヴィット!の話をしていた」『ラヴィット!のコーナーが……』などの番組への不満も漏らしていた」のも発覚した)。

木南晴夏
月曜のコーナーレギュラー。パン好きが高じて『木南晴夏のパン部』を担当。(ぼる塾の『芸能界スイーツ部』に2021年10・11月の2回にゲストで出演、2022年1月から独立する形で担当。)
スタジオは、2022年1月31日に初出演。

中村仁美
夏めいたコンビの眼鏡の方の奥さん。
主にニューヨークとのロケ参加している。
マヂカルラブリー野田クリスタル・村上)
木曜のコーナーレギュラー。中村は『ニューヨーク不動産』、マヂラブは2022年3月から『マヂラブのマヂカルレストラン』を担当。
ちなみに中村は積極的にボケに参加するので、他の出演者に心配されている。

井上裕介
木曜のコーナーレギュラー、『ノンスタハウジング』担当。
スタジオには、井上は石田が欠席の時に代役で出演している(但し初期の時はどっちも倒れていたためか、2が代打した)。

男性ブランコ
海洋生物が好きな眼鏡と師匠顔眼鏡のコンビ。木曜比率が高い。
登場回数こそまだ少ないが、上記のニューヨークの「爆買いベジータ侍に憧れている」発言を切っ掛けに出演、更に爆買いベジータ侍に代わって『爆買いピッコロ町娘』なるキャラクターを演じる。
その後「ニューヨーク不動産」にて、本家の爆買いベジータ侍とも共演を果たした。
更に、過去の企画で見せた海洋生物の知識を買われてか、新たに『全国水族館ぶらりんこ旅』の担当になった。
登場当初は平井単独によるゲスト扱いだったが、上記のキャラクターや企画等が好評を博しているからか、最近は『男性ブランコ』名義での出演が増加、準レギュラーの地位を固めつつある。

きつね
2022年7月29日放送回にてスタジオ初登場。この日のオープニングテーマは「オススメのクールなモノ」だったが、淡路は横にスリットが入っていて涼しいスウェットパンツを紹介。「せっかくなんで僕が作ったクールな音楽を皆さんで聞きながらファッションショーみたいな感じで…」と前に出てくると、ここからスタジオを引っ掻き回していく。
「ミュージックスタート」と叫ぶと『パオパオパオ』と小気味良い音楽が流れ、淡路はそれに合わせて腰を振る。最後はファスナーでスリットを開け音楽は『パオーン』で終了。この意味の解らない音楽と意味の解らない踊りに、スタジオメンバーは総出でポカーン。司会の麒麟・川島明から「ラヴィットどうしてくれんねん!」とツッコまれ頭を下げて謝罪していた。これには、席に着いた淡路は放心状態。川島に「元気だけは出してくださいよ!」と注意され「いっぱい押すもの(音楽)用意してきたんやろ」と音ネタのパスが来ると、淡路は『世界ふしぎ発見』の音を出し白い帽子を被って首をゆらゆら「スーパーあわじくん人形」。まったく脈絡のない「あわじくん人形」に川島は「絶対それじゃない!」と絶叫したが「すごいやつが来た。いーなー!! 逸材ですね」と大絶賛していた。
その後も、スタジオを荒らしていく淡路。川島から「どういう意味ですか?」とコメントの意味を質問され『ふぁんふぁんふぁ~ん」』と残念の効果音。川島は「コード切ってくれ!」とまた叫び「お前さ!? なんでそんだけ用意して間違ったボタン押すの?」と説教。
プレゼントキーワードで川島から「なにか音ください」と振られて、ボタンを押すと『ダン』と一瞬で音が止まるトラブル。淡路は慌ててパソコンの線を抜き差ししていた。
そしてこの後、報道フロアからのニュース明け、番組内でもっとも真面目な部分で音楽を流してしまう、痛恨のミスを犯してしまう。これには、出演者は手を叩き、涙を流し大爆笑。カオス状態となっていた。
川島が「ニュース終わりに軽快な音楽が流れてしましました。こちら番組のミスじゃなく淡路さんのミスだったことをお詫びして訂正させていただきます」と謝罪し「なにやってるんですか淡路さん」と追及した。すると淡路はビッグボスこと新庄剛志監督のモノマネ用の真っ白の歯を見せ、軽快な音楽を流し小躍り。また意味不明なボケを見せられたため、遂に川島から「はい、淡路さん出禁が決まりましたー」と出禁宣言をされてしまった。
その3ヶ月後の10月14日、出禁を言い渡されたにも関わらず、再びスタジオに登場。前回大スベリしたはずの動物ダンスを三度行い、またしても現場をカオスな空間へと変貌させた。これには、スタジオメンバーも「続編作ってくるなよ!」とツッコミ、動物の鼻を投げた。崩れ落ちた川島は「せっかく大事に育てた『ラヴィット!』が終わった!」と阿鼻叫喚に陥り、上記の『Season3』に至った。
その後、シーズンレギュラーである乃木坂46の4期生・金川紗耶のリクエストを受け、またしてもスタジオに登場。金川からは「『芸人動画チューズデー』の時に私を助けてくれた芸能界の先輩であり、私のヒーロー」と尊敬の念を抱かれていたが、その金川の眼差しを無下にするかのごとく今回も大暴走。「やんチャンス!」なる音声を引っさげて、金川を利用し三度現場をカオスな空間へと変貌させ、川島からまたしてもツッコまれた上、番組エンディングには、ついに「えー、3人とも番組卒業です!」ときつねの2人だけではなく、金川まで卒業宣告されてしまった。
その後、OPで金川の誕生日企画を行った10月31日放送回に本並の「やんちゃんにプレゼントしたいもの」として懲りずに4回目の登場。案の定、金川を巻き込みカオスな空間へと変貌させ、MC川島の顔は虚無に満ちた表情をしていた。そんな不機嫌な川島のために、2人はプレゼントを用意していたが、案の定スべり散らかしたため「どないしてくれてんねん!」とブチギレられた上に、「きつね嫌いです!」とはっきり絶縁状を叩き付けられてしまった。今回はOP(と、ED数分前の)の出演だったため、これ以上の被害は出ず何とか事なきを得た。

森田哲矢さらば青春の光
さらば青春の光のモルック日本代表の方。
番組内で自腹でグッチの高級腕時計(11万円)を購入したら、後日「腕に巻いて出演してほしい」と指示され、その日にグッチの腕時計が視聴者プレゼントに選ばれてしまう。その後、別の腕時計を貰うが、後日その腕時計も視聴者プレゼントにされると腕時計に縁がない上、私物のポスターや家具を強制的に徴収・視聴者プレゼントにされる等と、歴代の出演者で最も資産的・物理的な実害を被っている
相方については朝番組NGである為か、名前を出すのも憚られていた……が、森田が視聴者プレゼントのキーワード担当になる、ロケで登場する度に相方の名前を出すようになる内、上記の見取り図の項目にある通り、相方の東ブクロが登場、この際に森田は「朝に革命が起きました」と評していた。
2022年5月24日の放送にて、オードリー春日に次いでグランドスラムを達成、番組から記念品を授与されるが、実態はラッピーグッズのダイレクトマーケティングだった。
コンビで事務所を経営しており、出演する度に私物を奪われる状況には、税理士から「止めて下さい」とガチで注意されたと告白した。

小杉竜一ブラックマヨネーズ
「ヒーハー!」と叫ぶたびにスタンディングオベーションが起き、番組から花束やらグリーンジャケットやら賞品やらが贈呈される。一度満島真之介がヒーハーを出した為に花束を奪われたが、その後満島がすべったので小杉に返還された。詳細はヒーハーを参照。

坂道シリーズのメンバー
結構な頻度で出演しており、中にはシーズンレギュラーを務めるメンバーもいる。クセの多いレギュラーメンバーが多い中、唯一の清涼剤となっている(ただし、メンバーは除く)。

モグライダー
2022年の放送から不定期で出演するようになったコンビ芸人。
上記のおいでやすこがの項目にある通り、ラヴィット!ランキングのアレンジレシピコーナー『モグライダーのモグ飯』を担当する頻度が増えた他、冠のロケコーナー『モグ散歩』も戴いた。
ただし、ともしげの度の超えた言い間違いの多さから、一部の視聴者から心配されている他、上記の『モグ散歩』ではスタッフの指示を無視した飲酒量の多さに、スタッフからガチで激怒されたりもした。
ちなみに大木劇団の派生として、2022年5月30日の放送でともしげが新たに『劇団ともしげ』を立ち上げ『笑ゥせぇるすまん』の大恋愛回を再現した。

シーズンレギュラー
一部曜日に1クールほどいる期間限定レギュラー。現在は月曜日と水曜日にいる。
卒業したら、その後も出る人と出ない人で差がある。

大園玲
「ゾノ」の愛称で呼ばれている水曜の天使ちゃん。
気遣いができるいい子で、2022年9月28日のOPトークでは大好きなお笑い芸人レギュラーと一緒にあるある探検隊を披露。その時は「(ロケに行くと)朝からラーメンやお寿司、肉料理といった重すぎる試食が多いので皆さんの胃が心配……」と、切実な『あるある』を語っていた。
2022年9月いっぱいで卒業。

松田好花
2021年8月~9月の月曜担当マンスリーシーズンレギュラーを担当した「まっちゃん」の愛称で呼ばれている月曜の天使ちゃん。
昨年活動休止を経て復帰していたのもあって、復帰後はかなり涙脆くなっており、同年9月13日放送の『ラヴィット!』出演時、クイズに即答で正解し、ご褒美スイーツの試食の素直な食レポをしているよう見せたが、自身の食レポフレーズである「うまつだ!」を発言し忘れた上に、気が動転し涙してしまった。その後、ゲストとして同年10月25日放送の同番組に再出演し、久しぶりの再開を果たした故か開始早々で丸山桂里奈と共に号泣。この『ラヴィット!』の大号泣については、2022年3月28日放送の同番組において、2021年9月13日放送分の内容が視聴者が選ぶ名場面に選定され、更に他局の番組である『あちこちオードリー』(2021年9月1日放送分)の放送映像が一部『ラヴィット!』で使われるなど、大きな反響を呼んだ。

久保史緒里
2022年1月~3月の月曜担当シーズンレギュラーを担当した「しーちゃん」の愛称で呼ばれている月曜の天使ちゃん。
毎週水曜日に「乃木坂46のオールナイトニッポン」でメインパーソナリティを担当しており、シーズンレギュラー就任時はANN放送内で反省会や、番組内での手応えについて話していた。
本人の真面目な性格ゆえに番組のカオスな雰囲気になかなかついて行けず、「手応えがない」とANN内で自虐し、次週の番組のOPで川島からネタにされるのがお約束だった。
ただ、OPトークの際に「オススメのチョコ」のテーマなのに 芸人のチョコレートプラネットのネタを紹介する、またある時は「オススメのお魚」のテーマなのに哺乳類のスナメリを紹介する等、若干ズレたものを紹介する様子が好評を博した。



その他

ラッピー
声:田中沙耶
この番組のウサギのマスコット。よく出演者に無茶ぶりをしてくる。
なお、巫山戯け過ぎたり度を超えた人には容赦なく怒る。

赤荻歩(TBSアナウンサー)
オープニングで対決企画をよく行う為、その度に実況として出演。ほぼ毎日のように出演している。上記の嶋佐の項目にて、自身も「『鉄拳4』にドハマりしていた世代」と語ると、マイ・アナログスティックを引っ提げて参戦した……が、本番に弱いタイプだったため(前日に猛練習したにも関わらず)敗北を喫してしまった。

南波雅俊(TBSアナウンサー)
B'z大好きアナウンサー。実況・中継など様々なパターンで登場。ものまね芸人枠で登場する放送もある。

ゲスト
たまにスタジオに来る方々。
番宣だったり、ドラマ出演者だったり、レギュラーメンバーの相方だったり、特に何もない等様々。この番組を大喜利番組だと思っている。
一方で、若手芸人やパフォーマーが司会・曜日レギュラー・ゲストの紹介で呼ばれる回もあり、彼らにとっては爪痕を残すための見せ場となる。

オープニングトークのゲストにサプライズで、
■ 東京五輪柔道金メダリストの『髙藤直寿』
ジャンポケ太田の「高藤直寿選手を背負い投げしたい」と希望した際に登場、実現したが逆に2度太田を投げている。因みに太田も柔道有段者だったから出来たことなのでマネしないとテロップで注意喚起された。
■ 元プロ野球選手の『今岡真訪
■ テーブルゲームの「ブットバスター」で息子と対決し秒殺、ジャンポケ太田を腕相撲で圧勝した「地下格闘家」と名乗る宮下の父
川島曰く『筋肉が……凄過ぎて“気をつけ”が出来ない……』『ホンマのバキや』。草薙曰く『(テレビに)出ちゃダメな人……』
■ ニューヨーク・屋敷の幼馴染でコンビニコラボもした東京・恵比寿のイタリア料理店の料理長
詳細はこちら。その店には屋敷は『高くて行っていない』が、その時のゲストだった花澤香菜は来店した。
コント赤信号渡辺正行
上記参照。早飲みは未だに健在で瓶1本を5秒切る程。
サバンナ・八木真澄
Mr.マリック
オカダ・カズチカ
ニューヨーク嶋佐オススメの応援ソングとしてオカダの入場ソングを紹介、嶋佐とカネの雨を降らせた。鬼越トマホーク・金ちゃんとも釣り仲間で「オカダが釣れてるとこ、ほぼ見たことない」が「でもめちゃくちゃいい人」。
向井慧
7月12日の企画で登場。火曜日レギュラーの度重なる暴走により、自身のラジオ番組『ふらっと』の生放送に危うくなるも、ふらっとスタッフの判断により、ラヴィット!のスタジオでふらっとの生放送を敢行する事態に陥り、ラヴィット!とふらっとで二重の生放送と化した
山上兄弟
ニューヨーク嶋佐にマジックを指導。「てじなーにゃ」の兄弟も今や世界的マジシャン。
■サンボマスター
ビデオ出演を経て、2022年8月11日放送回で「ヒューマニティ!」「輝きだして 走ってく」の二曲を披露した。(twitterより
永島昭浩後藤真希
伊沢拓司が「アイアム冒険少年」の番宣を兼ねて、2022年8月22日放送回にクイズのゲストで出演した際に登場。
永島は本並の元且つサッカー日本代表のサッカー解説者、スポーツキャスターで裏番組のMC(ライバル局のアナウンサー)。
後藤はモーニング娘。の後輩にあたる牧野真莉愛がゲストに出ており、終了後にツーショットをインスタに載せている
スギちゃん
2022年8月24日放送回で登場、誕生日であったため「ワイルドなもの」が色々と紹介された。
クールポコ。
ギャル曽根が「高速餅つき」の店を紹介したとき、高速餅つきの名人の下で修業しお墨付きをもらった二人が代理で登場、披露している。
また別の会ではスーツ姿でネタ披露もしている。
■お笑いコンビの「いぬ」
ニューヨーク・屋敷の紹介で登場、パフォーマンスで横田真悠の誕生日をお祝いしてから反響を呼び再度呼ばれた”縁起物”。3度目の登場は「キングオブコント2022」ファイナリストとしてゲスト出演。

などが登場した放送回もある。 
ちなみにオカダとサンボマスターのメンバー3人は「ラヴィット!を毎回視てる」と答えている。



安住紳一郎&香川照之→杉山真也
この番組が始まる数時間前に放送されている番組のMC。
始まる1分前にクロストークをする。
川島がお休みの間はラッピーとクロストーク(?)を行った。
2021年6月10日の放送回に香川照之が(体調不良で欠席した)高橋メアリージュンの代役で緊急生出演した。
安住アナは2022年10月4日の北朝鮮ミサイル発射情報による緊急放送の際、ラヴィットを楽しみにしていた視聴者へのお詫びを切実に述べていた。
尚、安住は『大木劇団』が気に入っているらしく、2022年10月台のクロストークにて、川島に対し『大木劇団』の公演を暗に催促していた。

ナレーター
水田わさび、田中沙耶など……。最初は全部わさび女史がやっていたが、
途中からコーナーによって変わる仕様になった。

コーナー

OPトーク
途中から追加された。
その日のイベントに関連されたトークが展開される。ゲストが紹介したものを何が何でも有言実行する精神の元、時間を押すのが日常茶飯事。
最近では1コーナーだけしか紹介してないとOPが長くなる予告がある。
最長分数は2022年9月19日(月曜)の1時間8分と、遂に時間を跨いだ。だが、新たに2022年10月25日(火曜)の1時間10分に塗り替えられた。

ラヴィット!ランキング
初期からあるランキングコーナー。シェフや専門家がランキングを作って1位を当てると、ランキングで紹介された商品が全て貰える。
店や食べ物系だとフリップでランキング予想されるが、道具や場所だとVを見るだけになる。
真面目に1位予想する人もいれば、上記・下記の通りボケる人も少なからずいる。
最初は10位から紹介されていたが、最近では上記のOPトークなどが原因で、一気に10位から飛ばし飛ばしでやられている。
合間に(主に4位から3位の間)お取り寄せや番外編があり、それを準レギュラーやそれに関連した人がお試しする。
商品を紹介する際のBGMには、商品名、製造会社名にかけたネタが仕込まれており(「明治」→「アメイジング・グレイス」等)、これを見取り図・リリーが予想する流れが恒例となっている。なおこれも最初は普通のBGMだった。

ニュース
当番組がいかにバラエティ番組であれど、朝の番組であるためJNN協定により、エンディング直前に数分程度のストレートニュースが挿入される。なお、MCの川島はニュース・ワイドショーの話題には一切触れないスタンスを貫いているため、ニュースに対するコメントは一切行わない。(これは、川島が「直撃LIVE グッディ!」にコメンテーターとしてレギュラー出演していたものの、自分には向いていないと痛感し、かなりトラウマとなっている過去から、ニュースを扱うのをNGとしているため)

曜日別コーナー
担当は曜日レギュラー、不定期出演者・コーナーレギュラーも参照。

  • 月曜日
ぼる塾の芸能界スイーツ部
ぼる塾がスイーツをめぐる屋外ロケコーナー。
ぼる塾の自由時間
丸山桂里奈 スーパーの達人への道!→丸山桂里奈 激安女王への道!→丸山桂里奈 爆買い女王への道!
丸山桂里奈 初めての○○
こだわりすぎる男 ロバート馬場のやりすぎクッキング
木南晴夏のパン部
スイーツ部の派生コーナー。
  • 火曜日
プロは何買う!? 憧れモデルと人気スタイリストが本気で選んでみました → プロは何着る!? あるあるお悩み解決コーデ
プロがお悩み解決! プチプラ変身メーク!
あなたのために試していきます お試しSnow Man!
私物爆売り対決! 高く売れるのはどっち?
アルコ&ピースのアナウンサー変身計画
  • 水曜日
シンデレラタイム
初期にあった屋外ロケコーナーで、現在は消滅している。
見取り図の安くてウマくて○○な店
見取り図が安くでウマいお店を巡るロケコーナー。
ゲストが来ると合間に走らされるのが名物になっている。
すゑひろがりずの最新東京見聞録
古風芸人すゑひろがりずが最新スポットをゲストと共に巡るロケコーナー。
旬の食材いただきます! あばれる食堂
アルコ&ピースのオフロシュラン
アルコ&ピースと関西系ジャニーズが銭湯をめぐる屋外ロケ。
  • 木曜日
一流グルメ芸能人 絶品お取り寄せ!
初期にあった室内ロケコーナー。
ニューヨーク不動産
初回は嶋佐が引っ越し先を決めるものだったが、それ以降は新居を探す芸人と一緒に探す。
もしも住んでみたらコントがメイン。
スタジオで住むか住まないか選ばせられるが、断ると出禁になるらしい。
全国アンテナショップグルメ 曽根-1グランプリ
ギャル曽根がアンテナショップで1位を決めるロケコーナー。
初回は北海道でプレゼンが錦鯉・長谷川だったため、紹介のたびにボケる流れになってしまった。
それ以降は出身地芸人がやる決まりだったが、すぐにギャガー芸人プレゼンになった。
ノンスタハウジング
NONSTYLEがモデルハウスを見学するロケコーナー。
最初は合間に井上がボケるコーナーがあったが、井上が不在の時に芸人がを始めるコーナーが誕生した。
マヂラブのマヂカルレストラン
マヂでウマい肉を徹底調査 本気(マヂ)肉調査隊
  • 金曜日
ラヴィット! HOUSE → 太田&近藤夫妻のDIY企画 → 太田&近藤夫妻のDIY企画 ラヴィットハウス
番組開始からあるコーナーで、ほかの初回にあったコーナーがやらくなってからも続行中。
EXITのあなたの街のご褒美ランチ図鑑
東京ホテイソンの夜明けのグルメ
宮下草薙のゲーム同好会
宮下草薙がゲストと一緒にボードゲームをする室内ロケ。
くっきー!ファミリーのおでかけ、くっきー!パパの公園へ行こう!
くっきーがゲストコンビと女性タレントと一緒に大きい公園をロケする屋外ロケ。

  • 不定期
なすなかにしのおじさんに教えて!
元々ニューヨークのロケが潰れて生まれた、代打のロケローナー。
なすなかにしの性質上、どの曜日でもできるが現在は月曜比率が高い。

男性ブランコ平井が行く 全国水族館ぶらりんこ旅
男性ブランコがゲストと共に全国津々浦々の水族館を巡る。
男性ブランコ(……よりかは平井のため)のコーナーであるが、司会としての優遇は余りなく、時にゲストにしたい行為(例:ペンギンと触れる)を奪われて、平井が顔を歪ませるシーンも。

モグライダーのモグ散歩
いわゆるディープスポット巡り。
モグライダーの項目にもある通り、ディープスポット故に飲酒する場合もあるが、その際ともしげは基本的にスタッフの指示を無視した飲酒をする

日またぎ(週またぎ)リアクション選手権
2022年から不定期で突然発生するようになったミニ企画。
TBS美術スタッフが総力を挙げて作成した渾身のイタズラグッズ(重いおしぼり、伸びるお箸など)を各曜日の出演者へランダムに仕掛け、ツッコミの速さと緩急、ネタとしての面白さや言葉選びのセンス等を川島が独断で順位付けして競う。
基本レギュラーメンバーが狙われるものの、ゲストが被害に遭う場合も。

クイズ
途中から追加されたコーナー途中に突然発生する。食べ物系だと試食チャンスが発生し易い。
ここが一番大喜利が発生し易い。ふざけ過ぎているとその場に立たされる、セット脇に追いやられる等で、強制終了される。

キーワード
Twitter連動企画。放送中に番組から視聴者に抽選でプレゼントする。
プレゼントは番組内で紹介されたものや商品券、酷い時は出演者の私物だったりする。
キーワード発表はレギュラーメンバーの誰かまたはゲストがする。
番組中何かあった事柄や、全然関係ない物事だったりと色々ある。
占いコーナー
一時期始まったばかりの頃の春から夏に番組の終盤にあったが、出演者達がふざけ過ぎた為か消滅した。

関連用語

大喜利
この番組の全てを支配してるもの。
グランドスラム
全曜日に出演した事実を示す。現在達成者はオードリー春日とさらば森田、おいでやす小田となすなかにし(特に、なすなかにしはスタジオとロケとの、ダブルスコアを果たしている。また、厳密に認められていないが、上記の通り相席スタートの山添も該当していると思われる)。
金曜が難攻不落とされている。

関連タグ

TBS
情報番組 大喜利

外部リンク

公式サイト

関連記事

親記事

TBS てぃーびーえす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9343

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました