ピクシブ百科事典

信越放送

しんえつほうそう

長野県を放送対象地域とするテレビ・ラジオ局。
目次[非表示]

テレビ放送とラジオ放送を行っている放送局。テレビはTBS系マストバイ、ラジオはJRNとNRNのクロスネット。略称SBC
長野県で1番最初の民放かつ大都市圏以外で一番最初に開局した放送局。
設立当初の局名は「信濃放送」だったが、放送エリアに近い新潟県上越地方からの出資者が多くおり放送開始後まもなく現在の局名に変更された。

放送局概要(テレビ)

放送対象地域長野県
ニュース供給系列JNN
番組供給系列TBSネットワーク
愛称SBCテレビ
呼出名称SBCデジタルテレビジョン
呼出符号JOSR-DTV
リモコンキーID6
親局美ヶ原16ch

放送局概要(ラジオ)

放送対象地域長野県
系列JRN・NRN
愛称SBCラジオ
呼出符号JOSR

佐久ラジオ中継局は池の上に建っている。

アニメ事情

アニメ魂を2003年7月からの放送開始から2008年9月の枠廃止まで全19作品放送した。民放5大系列に属する局で唯一の例である(深夜アニメに寛容な地方局として悪名高い熊本放送ですら2004年スタート。ちなみにここも本局同様TBS系列局というのが何とも皮肉)。またそれ「ら」以外では2012年冬放送の「あの夏で待ってる」を作品舞台がらみで放送したが、こちらも民放5大系列に属する局で唯一の例である。さらに2015年1月からは「ラブライブ!」を、同年4月からは「長門有希ちゃんの消失」を、それぞれ放送している。

これらはいわゆる、ひとつのUHFアニメであるが、TBS系列作品の方は、「けいおん!」シリーズや「コードギアス」、「マクロスF」しか放送していない。ただし「けいおん!!」以外の作品に関しては、TBS系列局でも放送を拒否した所がありはする。

アニメ以外の番組について

情報番組では北信地域が中心。2006年に発生した諏訪・岡谷水害の時でもほぼスルーしている。おかげで諏訪にコミュニティFMラジオが開局した。怪我の功名とはいえ、被災地から大顰蹙を買い、他局では「役立たず」と言われる始末。

SBCとケーブルテレビINC

SBCは地元紙の信濃毎日新聞グループに属している。グループ内にはケーブルテレビ局のインフォメーション・ネットワーク・コミュニティ(INC)が存在する。INCは開局時から在京局(日テレ・TBS・テレ朝・テレ東・フジ)を再送信していたが、SBCがINCに対して「お前、TBSを再送信してるよな?それやってるとうちの利益が減るからさっさとやめろや」と圧力をかけ、1998年11月にTBSの再送信を中止させた。その後日本テレビ、テレビ朝日、フジテレビの区域外再送信も中止となった。これはSBCの対応を見たテレビ信州長野放送長野朝日放送が同様にINCへ圧力をかけたためである。
一連の区域外再送信中止は加入者に何の説明もなく行われたため、INCの想定をはるかに超える強い不満の電話が連日加入者から寄せられ、利用停止件数も相当数あったという。
この区域外再送信中止にはSBCが関与したと噂されたことから今もINC加入者の中にはSBCに対する不信感や不満感が根付いている人もいる。
ちなみにこの件に対して圧力をかけたとされるSBC、NBS、TSB、abnは「加入者の理解得られてて健全経営してるんだから問題ないもん」という認識だった。
なお、区域外再送信中止に関しては、何も長野県だけの問題では無いので念のため。同じような問題は山形県における仙台静岡県東部地域における在京キー局などもある。

その他

  • 長野県は山が多いため、ラジオの電波の飛びが悪くSBCラジオの中継局が整備されていない木曽地方などでは直接受信が難しい。ただしradikoを使えばクリアに聴取できる。
  • 2004年ヘリコプターから取材中、高圧送電線にヘリが接触する事故を起こし記者を含む乗員4人が死亡している。以後SBCではヘリからの取材ができなくなっている。

pixivに投稿された作品 pixivで「信越放送」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 508

コメント