ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

長野県を放送エリアとする、フジテレビ系列局。1969年4月に長野県で2番目の民放として開局。長野県初の親局がUHFの局であった。
略称はNBS。この略称はニッポン放送が使用していたことがある。
親局が標高の高い美ヶ原にあるため、アナログ時代テレ玉と混信を引き起こしたことがある。

放送局概略

ニュース系列FNN
番組供給系列FNS
略称NBS
愛称NBS・長野放送・NBSテレビ
コールサインJOLH-DTV
呼出名称ながのほうそうデジタルテレビジョン
リモコンキーID8
親局長野15ch
局キャラクターハチポ、ハチナ


あさま山荘事件

長野放送は1972年のあさま山荘事件でテレビ局で唯一犯人逮捕の瞬間から連行までを生中継した実績を持つ。これには当時の長野放送の不利な状況が逆にプラスに作用したためである。

当時系列キー局の多くが番組のカラー化を達成したがNBSは生中継のみカラー化対応ができておらず、生中継のみモノクロだった。当然フルカラーで犯人逮捕の瞬間を見たい視聴者からすれば不利な状況であるが、当時のカラー放送カメラは十分な光量がないときれいな映像を撮影できなかったため、カラー中継を行っていた他局は犯人逮捕の瞬間を撮り逃してしまったが、NBSの中継車はモノクロ対応車だったので事件の結末を捉えることに成功した。

なおこの時に歯がゆいを思いをしたのが先発局であり唯一のライバル局であった信越放送だった。既に自社送出番組のカラー化を済ませ、生中継もカラー対応で行うなど心意気は半端ないレベルだったが、犯人逮捕の日はカメラマンが銃撃されて負傷し、決定的瞬間は撮影できなかった。

アニメ事情

民放4局地域で唯一キー局であるフジテレビの深夜アニメ枠ノイタミナを全く放送していなかったが、2015年1月、ついに「冴えない彼女の育てかた」で「ノイタミナ」番組を初放送したため、ノイタミナの放送実績がないのは、民放2または3地域のフジテレビ放送局計4局のみとなった。それ以前の当局での深夜アニメの放送は、2013年3月までは、フジテレビ系列全局放送で放送の「ギルガメッシュ」のみであるテレビ局だった。が、2013年4月期、独立局作品の「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」を放送した。
なお、「冴えない彼女の育てかた」終了後も引き続きノイタミナを放送している。
そのうえ北海道文化放送がホスト局を務めた深夜アニメ「フランチェスカ」を、2015年4月から6月にかけて土曜5時30分-6時に放送した。
2016年秋改編で拡大された「アドベンチャーサンデー」枠は、『新報道2001』(現在の『日曜報道THE PRIME』)の一部ローカル落ちの際に別の番組を入れたことで動かなかった局もある中、ここは拡大した分も含めて同時放送していた、のだが、結局「モンスターハンターストーリーズ」のアニメ版終了を機に「拡大分」の放送をやめた。

一方のテレビ東京(テレ東)アニメは、2000年代は積極的に放送していたが、2010年あたりを境に放送する作品を絞り込んでおり、2020年7月改編現在では「ポケットモンスター」のみとなっている。ただし2018年4月からの一時期、先の「モンスターハンターストーリーズ」の後番組として、「バディファイトx オールスターファイト」→「フューチャーカード 神バディファイト」を放送したことがある。

テロップ送出について

日曜日に放送されるニュース番組(朝は「産経テレニュースFNN」→「FNNニュース」、昼は「FNNスピークWeekend」→「LiveNews days」)は、当局においてもローカル送出によってタイトルロゴが表示されているが、何故かフジテレビと同じCG素材を用いているにもかかわらず、合成処理が甘いのか黒縁がはっきりと確認出来る形でアニメーションが表示されている

親局の情報

デジタル放送

  • 長野県松本市と上田市の境にある美ヶ原送信所
  • コールサイン JOLH-DTV
  • 物理15ch 空中線電力1kw
  • リモコンキーID8

アナログ放送

  • 物理38ch 空中線電力映像10kw 音声2.5kw
  • コールサイン JOLH-TV


先述したが、標高が2000mオーバーと日本のテレビ局の送信所としては一番高い場所にあるため電波が他県まで届きやすいという特徴がある。

外部リンク

公式サイト

関連記事

親記事

首都圏以外のテレビ局及び首都圏のローカル(UHF)局一覧 しゅとけんいがいのてれびきょくおよびしゅとけんのろーかるゆーえいちえふきょくいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「長野放送」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 300

コメント